アコムで借りる前に見ておきたい!比較のポイントとは?(審査時間、金利・利息、利用限度額)

『はじめてのアコム』というキャッチフレーズでおなじみの「アコム」。こちらのカードローンを初めて利用するという方は、審査時間、金利・利息、利用限度額などが気になるのではないでしょうか。
また、他のカードローンと比較するためにも、これらの項目は押さえておきたいところ。でも、カードローンを利用するときは、何かと急いでいることが多いですよね。
しかし、ご安心を。ここでは、そのような方のために、すぐにアコムの魅力が伝わるよう、項目ごとに情報をまとめてあります。

さらに、少し時間に余裕のあるという方には、メリットとデメリット以降を読み進めていただくと、アコムのカードローンについて深く理解できるようになっています。審査にかかる時間の目安や、申し込みの条件なども掲載していますので、是非ご覧ください。

目次

1. 利用する前に知っておきたい!アコムのメリットとデメリット
∟アコムのメリット一覧
∟アコムのデメリット・注意点一覧
2. 分かりやすい!アコムの審査時間や金利・利息、利用限度額を徹底解説
∟アコムの審査にかかる時間は?
∟アコムでは即日融資は可能?
∟アコムの金利・利息
∟アコムの利用限度額は?
∟アコムに申し込むときに必要になる書類は?
3. 他のカードローンと比較したい!アコムの独自サービス
∟はじめての方限定!アコムの「最大30日間金利0円サービス」
∟便利で使いやすい!アコムの会員ページでは何ができる?
∟女性専用ダイヤルで安心!「働く女性のカードローン」
4. 全国にたくさん!アコムの店舗・ATM
∟人目を気にしなくても大丈夫!自動契約機「むじんくん」
∟24時間年中無休!深夜でも安心「アコムのATM」
∟全国のアコムの店舗・ATMを探す
5. アコムへの申し込みにはどんな条件がある?
∟会社員以外のアルバイトやパートでも申し込める?
∟アコムは専業主婦NG?
∟外国人が申し込むには何が必要?
6. 気になるアコムの口コミ・評判をチェック!
∟アコムの金利の口コミ評判は?
∟アコムの審査・融資スピードの口コミ評判は?
7. アコムにはキャッシング以外の商品もあるの?
∟個人事業主向けのアコムの「ビジネスサポートカードローン」
∟返済専用のおまとめローン!「貸金業法に基づく借換え専用ローン」
∟いざというときに便利な「クレジットカード(ACマスターカード)」
8. アコムはどんな会社?
関連リンク集

1. 利用する前に知っておきたい!アコムのメリットとデメリット

アコムを利用した場合、そのメリットとデメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。
ここでは、箇条書きにして要点をまとめていますので、特にお急ぎの方は、参考にしていただければと思います。

アコムのメリット一覧

※クリックで該当部分までスクロールします

①最短即日融資も可能!
②最短30分とスピーディーな審査時間!
③初めてアコムを利用する方は、契約日の翌日から最大30日間は金利0円!
④来店不要!Webなら手続きがカンタン!
⑤女性スタッフが対応!女性専用ダイヤルで安心の申し込み

大手の消費者金融の中でも、融資時間の早さには定評があるアコム。最短即日で借入が可能なことはもちろん、申込の時間帯によっては、最短で1時間で融資を受けることができます。急いでいるという方には、まさにアコムはオススメのカードローンです。

さらに初めての方は、契約日の翌日から最大30日間は金利が0円ということもあり、例えば、次の給料日までのつなぎとしての短期利用であれば、負担も少なく済むでしょう。

アコムのデメリット・注意点一覧

①銀行カードローンより金利が高め
②専業主婦は借入できない
③総量規制の対象
④長期利用には不向き

アコムの金利は、銀行カードローンよりも高めの設定です。そのため、長期の利用には向かないといえます。また、総量規制の対象となっていて、自身の年収の3分の1を超えた額の借入は不可能となっていますから、おまとめローンとして利用するのにも不向きです。

2. 分かりやすい!アコムの審査時間や金利・利息、利用限度額を徹底解説

アコムを利用する前に確認しておきたいのが、審査時間や金利・利息、利用限度額です。
しっかりとこれらについて把握しておきましょう。

アコムの審査にかかる時間は?

ポイント

①最短30分!スピーディーな審査時間
②たった4つの方法で審査時間が早まる!
③「3秒診断」で事前に借入可能かどうかをカンタン診断!

アコムの審査時間は、最短で30分とスピーディー。カードローンを提供している金融機関の中でも、その速さには定評があります。しかし、申し込み者が多くて審査が重なってしまった場合は、時間がかかってしまうことも。
また、申し込みの際に誤字脱字があっても審査に時間がかかってしまいますので、注意が必要です。
そんなアコムの審査を少しでも早める手段として、これから紹介する4つの方法を試してみることをオススメします。

時や場所によって申し込み方法を選ぶ

家にいる場合ならパソコン、外出中に申し込む場合はスマートフォンがよいでしょう。店舗や自動契約機は営業時間という制約がありますが、インターネットならば、アコムは24時間365日と1年を通して審査受付を行っています
深夜帯などの店舗業務時間外に申し込みだけ済ませておくことも可能です。状況に応じて、最も早く申し込みを終えられる方法を選択しましょう。

申し込みが混みあう曜日・時間帯を避ける

審査の早さが売りのアコムであっても、やはり申し込みをする人が多ければ多いほど審査時間は長くなります。そのため、申し込みで混みあう曜日・時間を避けるのは、審査を早める1つの手段として有効です。
夕方頃は申し込みが多く、審査も混みやすいといわれているため、できれば午前中までに申込を完了させておくのがよいでしょう。

在籍確認を省略できるかお願いする

アコムへの申し込みが終わると、必ず本人確認の電話があります。その後に、審査の一環で勤務先に在籍確認の電話連絡が来るのですが、勤務先で電話を受けられなかったり、電話を繋いでもらえなかったりとスムーズに進まない場合があります。

そこで、本人確認書類の提出と同時に源泉徴収票や給与明細書などの収入証明書を提出することで、在籍確認の代わりとして認めてもらえないかを相談してみましょう。
電話での申し込みならそのまま伝えれば大丈夫ですが、インターネットで申し込んだ場合は、アコムから本人確認の電話がかかって来ますので、その際に相談してみてはいかがでしょうか。

もちろん、在籍確認を収入証明書で代用してもらうにはそれなりの理由も必要になりますので、しっかりと誠意をもって伝えることが重要となります。

借入希望額に気をつける

「アコムでの借入希望金額が50万円以上」または「アコムでの借入希望金額と他社での借入金額と合わせて100万円以上」になる場合に、収入証明書が必要になります
この場合は、より審査時間もかかる可能性があります。急ぎの場合は、収入証明書が原則的に必要ない条件で申し込み、申し込みを完了させてから限度額アップを希望するなどの工夫をしましょう。

また、この収入証明書を用いた審査は、希望金額に対してだけでなく返済能力が疑わしいときにもアコム独自の判断で行われます。信用情報に他社での延滞記録がある場合や、年収に対して希望金額が大きい場合には、同様に収入証明書が審査に必要となることがあります。
信用情報の内容を申し込み時に意図的に変えることはできませんが、希望金額を下げることはできます。

そこで、申し込み時の希望金額を最小限の必要な金額に抑えることで、これを回避する可能性を高めることができるかもしれません。大きな金額を借りられるのはもちろん理想ですが、アコムに対しての信用がまだ築かれていない新規の申し込みの時点で希望してしまうと、やはり審査が慎重になってしまう場合があるので、「まずは少額から」と考えることが大切です。

さらに、アコムでは「3秒診断」で事前に借入可能かどうかをカンタンに診断できるツールが、ホームページより利用することができます。「年齢」「性別・独身既婚」「他社のお借入状況について」の項目を入力するだけで、借入できるかをすぐに判断できますので、一度試してみてはいかがでしょうか。
ちなみに、この「3秒診断」は、正式な審査結果ではなく、あくまでも目安として参考にしてください。

アコムでは即日融資は可能?

contnts_image

アコムを利用した場合、即日融資を受けることは可能です。実際に融資を受ける方法としては、「ネット」と「自動契約機」があげられます。

もし、平日の14時頃までに申し込みが完了し、無事審査に通過した場合は、「ネット」によるキャッシングが最も早く、便利な借入方法だといえます。この借入方法だと、ローンカードは後日郵送され、審査がスムーズに進めば、申し込みから最短1時間で借入をすることも可能です。

また、申し込みが14時以降となる場合は、自動契約機がオススメです。申し込みから契約までの手続きを、その場で完結することができます。
しかも、お手持ちのパソコンや、スマホから申し込み、名前や勤務先などの情報を事前にネットで登録しておけば、自動契約機での契約もよりスムーズに進めることができます。

さらに自動契約機では、その場でカードを受け取れるため、無事に契約が完了してカードを受け取ったら、隣接するアコムのATMを利用して、その場で融資を受けるということも可能です。

アコムの金利・利息

消費者金融業界のシェアの上位にいるアコム。その金利や利息は、これからカードローンの利用を検討する方にとって、非常に気になるところです。後悔しないためにも、しっかりと内容を把握しておきましょう。

アコムの金利設定

アコムの金利は、年率「3.0%~18.0%」。昨今の消費者金融の金利を見ても平均的な数値であり、けっして高くはありません。また、この金利は、利用限度額が大きいほど低い金利が適用されます。

さらに、アコムでは、「最大30日間金利0円」というサービスも利用できますから、金利や利息をなるべく抑えたいという方、特に短期での融資を受けたい方にとっては、利用しやすいカードローンなのではないでしょうか。

アコムの金利・利息ゼロサービス

アコムの利息を返済する上で魅力的なのが、上記にもある「最大30日間金利0円」という“金利ゼロサービス”。こちらは期間内に返済すれば、金利も利息もまったくかからないものとなっています。

利用するには、初めてアコムを利用される方で、返済期日を「35日ごとの返済」に指定した方のみという条件があります。ちなみに、消費者金融系カードローンでは、このように無利息期間を設けることはありますが、アコムの場合は約1ヶ月と長めです。

しかし、注意してもらいたいのが、この無利息期間の開始日のタイミング。「アコムには金利が無利息の期間がある!?」でも紹介していますが、通常「借入日の翌日」というところが多い中、アコムでは「契約日の翌日」から数えて30日間が適用となります。

contnts_image

アコムの金利・利息を引き下げるには

アコムの金利・利息を引き下げるには、返済実績を重ねることが重要です。融資をした側(アコム)にとって、貸し付けた融資が期日に返ってくるということは、とても大切なこと。そして、きちんと返してくれる利用者ならば、また貸してもよいという信用が生まれます。
加えて、返済実績がある利用者は、他の金融機関に移ってもらいたくないという理由もあるため、これまでの金利を引き下げることもあるようです。

つまり、アコムにとっても利用者にとっても、継続的に利用していれば、お互いにメリットがあるというわけです。

contnts_image

アコムの遅延損害金について

contnts_image

期日を過ぎてしまうと、延滞期間に遅延損害金が適用されます。また、アコムの遅延損害金は、借入残高に対して年率20%で計算されますので、結果として借入れしたときよりも、余分に利息がかかってしまいます。

さらに、延滞日数が増えることで遅延損害金が増えていくので、うっかり返済し忘れたということのないよう、注意が必要です。ですが、やむを得ない理由から返済できない場合は、まずはアコムに相談するとよいでしょう。

アコムの利用限度額は?

アコムのホームページには、「ご融資額最高800万円まで」というような記載があります。これは誰でも800万円までアコムから借りられるというわけではありません。その理由は大きく分けて2つあります。

1つ目は、実際に適用される借入限度額は審査によって決まる、という点です。800万円はあくまでも最高の融資額であり、審査結果をもとに人によっては50万円となったり、200万円となったりします。

2つ目は、総量規制によるもの。アコムをはじめとする消費者金融では、総量規制といって借りられるお金の総額が、他社を含めてその年収の3分の1を超えてはならないという制度が適用されています。

審査時には、これら借入金額と件数を申告するということもあり、それを加味して総量規制の範囲内で、かつ信用情報等々の審査によって借入限度額が最終的に決まります。

アコムに申し込むときに必要な書類は?

アコムのカードローンを利用する場合は、「本人確認書類」そして場合によっては「収入証明書」が必要になります。また、他にも申し込みの際に注意したいポイントをまとめると、以下のようになります。

・本人確認書類は運転免許証を用意しておこう
・申し込みの住所と本人確認書類の住所が異なる場合は、所定の書類も準備しよう
・融資限度額によっては収入証明書類も必要になるので、対象の書類を準備しよう
・スマホなどで提出する際は、写りにも注意して必要項目と顔がはっきりしている画像を提出しよう

contnts_image

なお、こちらの詳細については、「アコムに申し込むときに必要になる書類まとめ」に掲載されていますので、参考にされてはいかがでしょうか。

3. 他のカードローンと比較したい!アコムの独自サービス

カードローンを選ぶ際に見ておきたいのが、独自サービスです。というのも、提供されているサービスによっては、利用者に大きなメリットとなるものがあるからです。さて、アコムではどのような独自サービスがあるのでしょうか。

はじめての方限定!アコムの「最大30日間金利0円サービス」

アコムでは、初めての方でもお金を借りやすいように、「最大30日間金利0円サービス」を利用することができます。このような無利息期間を設けているカードローンはアコムの他にもあるのですが、少し注意が必要です。
なぜなら、この30日間の起算日には、上記「アコムの金利・利息ゼロサービス」にもあるように、「はじめて借入をした日」「契約を締結した日」と、金融機関によって違いがあるからです。

アコムの場合、後者の「契約を締結した日」が起算日として定められています。
そのため、契約締結直後にキャッシングカードを使って現金を借りれば、借りた日から数えて30日間と、期間を最大に利用することができます。
しかし、例えば契約した日から10日後に借りると、すでに10日がカウントされていますので、残りの20日しか無利息期間が残っていないということになります。

無利息期間は、確かにそれがないカードローンに比べると利息は安くなるので、かなりお得です!
ですが、他の金融機関も同様に無利息期間を過ぎると、通常通り利息がかかる仕組みになっていますので、ご利用の際はこの点に注意しましょう。

便利で使いやすい!アコムの会員ページでは何ができる?

アコムとカードローン契約を結ぶと、その後の取引状況確認などを専用ページで行うことができます。そこでここでは、その会員ページでできることを7つにまとめてみました。

①振込み融資

インターネット上で、口座への振り込みによる融資を申請することができます。受付時間は土日祝日関係なく24時間いつでも受け付けており、手数料も0円となっています。
ちなみに、振込先の口座が楽天銀行の場合、24時間365日、最短1分で即時振り込みが行われます。
ただし、他の銀行や信用組合の口座においては14:30(ゆうちょ銀行では14:00)までに申し込みを行わなければ、振り込みが翌営業日の9:30頃(ゆうちょ銀行の場合12:00)となってしまいます。

楽天銀行の口座を持っていない方や、土日祝日に即日融資を受けたい方は、ローンカードを利用して提携ATMなどで借り入れを行いましょう。

②ローンの返済

アコムでは、インターネット決済サービス「Pay-easy」を利用して返済することができます。方法としては、返済金額の確認と返済額の決定を行い、次に使用できるインターネットバンキングを選択して返済手続きを行うという簡単なものです。
なお、このサービスを利用できる銀行は、インターネットバンキングに対応している銀行や信用組合などのため、利用する際にはインターネットバンキングの口座を作る必要があります。

また、インターネットを利用しての返済は、原則として24時間利用可能なのですが、月曜日の1:00~5:00、第3日曜日の0:00~5:30(6月、9月の第3日曜日は、0:00~6:00)など、メンテナンスのある日には利用することができないので注意しましょう。

③限度額の増額申請

アコムでは、利用限度額の増額申請も会員ページから行えるため、来店不要で利用することができます。
しかし、増額を希望する場合は再度審査が行われるので、申請内容によっては収入証明書などの提出を新たに求められることがあります。それから、アコムでは半年に一回自動審査が行われているため、増額の対象となる方の会員ページには、「増額可能」というお知らせメールが届きます。

ですが、このメールは自動審査で送られてくるため、メールを受け取った方のすべてが増額可能なわけではなく、審査を受けても通らないという可能性もあります。

④収入証明書の提出

利用限度額の増額や新規契約の際に、求められることもある収入証明書の提出も、会員ページから行うことが可能です。方法としては、事前にデジカメやスマホなどで書類を撮影して保存、会員ページよりアップロードするという流れになります。
またアコムは、他にもスマートフォンアプリを提供しており、スマホから直接収入証明書を送ることも可能です。不鮮明な場合などは再度送信を求められることもあるので、撮影の際は書類の文字が鮮明に写るように心がけましょう。ただし、個人番号(マイナンバー)が記載されている場合は、マイナンバーの部分だけ隠して送る必要があります。

⑤メールサービスへの登録

会員になると、返済日などを通知してくれるメールサービスを利用することができます。土日祝日を除いた3営業日前と返済当日、返済期日が過ぎた後の3通のお知らせがアコムから届きます。
他には、各種キャンペーンや新商品の情報、アコムが提供するクレジットカードのACマスターカードを所持している方には、その更新情報も届きます。

⑥利用明細の確認・受け取り

アコムでは、利用明細を配達等で受け取りたくないという方のために、明細書の電磁交付を行っています。
確認できる内容は、カードローンの借入に関する情報とクレジットカードのショッピング枠の利用情報、そしてそれらの返済や入金情報です。
ATMなどで直接明細書を出している場合は、記載されないなど不便な点もありますが、家族に知られたくないという方にとっては、心強い味方です。

⑦各種登録情報の変更

その他にも会員ページでは氏名や住所、勤め先などの基本的な登録情報の変更や暗証番号の変更が可能です。それ例外の対応については、フリーコールに連絡しましょう。

女性専用ダイヤルで安心!「働く女性のカードローン」

働く女性は、結婚式や食事会などの出費が何かと多いもの。そのような女性のために、アコムでは女性スタッフが対応する、女性専用ダイヤルを設けています。男性に話しにくいカードローンのことも、同姓の女性が相談に乗ってくれるため、安心できるのではないでしょうか。
しかも、来店不要で契約できて当日借入も可能なため、自動契約機などに出入りするのを見られたくないという方には、特にオススメです。

女性専用ダイヤル:0120-39-9197
※受付時間は24時間
※夜間や混雑時は男性スタッフが対応することもあります

4. 全国にたくさん!アコムの店舗・ATM

contnts_image

全国各地で見かけるアコムの店舗やATM。街を歩いていても、電車のホームからでも見かけることがあるのではないでしょうか。つまり、それだけ数があり利便性が高いということがいえます。
また、無人で契約できる自動契約機や借り入れができるATMがありますが、それぞれどのような特徴があるのでしょう。

人目を気にしなくても大丈夫!自動契約機「むじんくん」

むじんくんとは、アコムが個室に設置している自動契約機のこと。「アコムのむじんくんとは何?その仕組みを徹底解説」にもあるように、タッチパネル・スキャナーなどで借り入れの申し込みからカード発行までを行うことができるものです。

しかし「無人」とは言っても、対面にアコムの社員・オペレーターが居ないというだけで、申込を行う場合には、むじんくんに設置されている電話を使って、店舗やネットと同じ審査を受けることになります。
そして、むじんくん・電話・契約説明書類などと椅子が置かれた個室に入室すると、自動で鍵がかかるシステムになっています。
これまで、店頭での契約だと人目を気にして申し込みを躊躇(ちゅうちょ)されていた方でも、安心して利用できるのではないでしょうか。

また、むじんくん自体は一部店舗を除き、年中無休で8:00~22:00まで営業しているので、平日仕事が忙しい方などでも、余裕を持って申し込みができるでしょう。

24時間年中無休!深夜でも安心「アコムのATM」

アコムのATMは、24時間年中無休で稼働<しているというところに、大きな特徴があります。
24時間いつでも利用ができる上に、アコム直営ATMならば利用手数料は無料なので、深夜に急にお金が必要な場合にも、お金を借りることが可能です。

さらに、アコムは三菱東京UFJ銀行などのメガバンクのATMに加えて、多くの銀行ATMやコンビニATMとも提携しています。
そのため、もしアコムのATMが近くにない場合は、コンビニATMでもお金の出し入れが可能ですので、全国どこにいても24時間お金を借りることができるでしょう。
しかし、そんなとても便利なアコムのATMですが、「アコムのATMの使い方」にもあるように、提携ATMでの入出金時には下記の手数料が必要となります。

1万円以下: 入金時 108円、出金時 108円
1万円超: 入金時 216円、出金時 216円

なお、手数料は1度引き出すごとに発生しますので注意が必要です。
そして手数料の支払いは、お金を引き出したときに差し引かれるのではなく、毎月の約定返済時に返済額に上乗せして清算することになります。

全国のアコムの店舗・ATMを探す

  • 地域から探す

    探したいエリアを選択してください

  • 沿線から探す

    探したいエリアを選択してください

5. アコムへの申し込みにはどんな条件がある?

アコムのカードローンに申し込みをする条件には、いったいどのようなものがあるのでしょうか。
その条件に当てはまるのかどうか不安だという方は、以下を確認してみましょう。

会社員以外のアルバイトやパートでも申し込める?

この表では、アコムを利用したいという方がクリアしなければならない融資条件となります。
そして特に、注目してもらいたいのが、「お申込み資格」です。

返済方式 返済期間・回数 担保・保証人 お試し審査
定率リボルビング方式 最終借入日から最長9年7ヵ月・1回~100回 不要 あり
返済期日 お申込み資格
1回の支払いにつき35日以内または毎月払い 20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方
借入可能コンビニ 返済可能コンビニ

セブンイレブンセブンイレブン

ローソンローソン

ファミリーマートファミリーマート

サンクスサンクス

ミニストップミニストップ

セブンイレブンセブンイレブン

ローソンローソン

ファミリーマートファミリーマート

サンクスサンクス

ミニストップミニストップ

※コンビニエンスストアにより対応状況が異なる場合がございます。

必要書類
運転免許証(交付を受けていない方は個人番号カードや健康保険証等)
※顔写真がない書類の場合は別途書類が必要運転免許証等
※お借入れ総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要

「20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方」とあるように、成人で働いている方であれば、申し込む資格があるといえます。
(※当社基準については、個々の信用情報などによって審査結果が異なるため、一概にはいえません)

また、融資条件の表にある「お申込み資格」には、職種や雇用形態には触れられていないため、どうやら会社員以外のアルバイトやパートでもアコムのカードローンに申し込めるようです。
しかし、アコムに限らずどのカードローンの審査でも、勤続年数が極端に短い場合は、安定したとは見なされない傾向にあるため、注意しましょう。

アコムは専業主婦NG?

アコムは主婦でも申し込むことができますが、パートやアルバイトによって安定した収入がある人に限られます。つまり、本人に収入がない「専業主婦」は、申し込むことができません

あなたはパートor専業主婦?アコムに申し込むときの注意点」でも解説していますが、貸金業法という法律によって、収入のない専業主婦が消費者金融からお金を借りる際には、配偶者(夫)の同意と配偶者の証明書が必要と決められています。
また、配偶者の借入額との合計が、配偶者の年収の3分の1を超えることはできないという決まりもあり、実質的には配偶者に貸すことと同じになります。

contnts_image

そのため、多くの消費者金融では専業主婦への貸付は配偶者への貸付と同様で手間が多いだけになるので取り扱っていません。
ちなみに、専業主婦がアコムを利用したい場合は、「アコムは専業主婦でも利用できるのか」を見ていただくと、参考になるかもしれません。

外国人が申し込むには何が必要?

アコムでも外国人の方がカードローンを利用することができますが、日本人と比べると申し込み時の書類に若干違いがあるようです。
詳しくは、「アコムは外国人でも利用できるのか?」にもありますが、日本人と同じように本人確認書類と収入証明書類の提出以外にも、在留カード、特別永住者証明書、有効期間内であれば外国人登録証明書のいずれかを提出する必要があるということです。

contnts_image

ちなみに、外国人登録証明書とは2009年まで行われていた長期滞在する外国人を登録するもの。
現在では廃止され、在留カードに移行していますが、その有効期間であれば外国人登録書を提出することが可能です。

また、在留カードとは、中長期在留者が所有を義務付けられているもので、外交など特別な事情ではなく、3か月以上滞在する外国人であれば全員所有する必要があります。
そして特別永住者証明書とは、在留カードの対象外となる特別永住者に出される証明書です。
具体的には、在日朝鮮人や台湾人の方が特別永住者証明書を保有しています。

6. 気になるアコムの口コミ・評判をチェック!

当サイトに寄せられているアコムの口コミには、「金利」や「審査・融資スピード」に関するものがたくさん見られます。口コミは、実際にアコムを利用したことがあるという方の生の声。それぞれ、どのようなものがあるのでしょうか。

アコムの金利の口コミ評判は?

まず、カードローンの利用で気になるのは、金利なのではないでしょうか。早速、金利についての口コミを見てみましょう。

金利が安いという口コミ

  • 男性

    会社員|20代|男性

    4.2

    あまり目立たずに借りれてよい。

    車でバイパス沿いのコンビニの側に無人の店舗が設置されて、あまり目立たずに利用することができるところがありがたい。最初の一か月間金利がないのもありがたかった。今後も利用したいと思う。

  • 男性

    会社員|40代|男性

    4.0

    借りやすい

    金利がわかりやすく、初めてなら金利が無料になるところが良い。また、電話での対応も可能で、PCやスマホなどでも簡単に利用できるところも魅力的。返済もコンビニのATMから可能なので便利である。

  • 女性

    フリーター|50代|女性

    4.0

    迅速で丁寧

    ネットでの審査がはやかった。ATMが近所にあるので、申し込みから1時間ほどで融資が完了できた。しかも無金利キャンペーンもあるので、助かった。結構がCM頻繁な気がする。そのぶん、無金利キャンペーンを長くして欲しい。

アコムの口コミでは、“金利が安い”という声は少なかったのですが、その分、「最大30日間金利0円」が、『非常に便利で助かった』、『ストレスを感じない』といったものが多く見られました。
さらに、『対応が丁寧』『利用できる店舗も多く、非常に便利』といった声があることからも、全体的な評価は高めだといえそうです。

金利が高いという口コミ

  • 男性

    会社員|40代|男性

    3.5

    利用しやすい

    大手金融機関だけあり、安心感が違う。金利についてはもう少し優遇して欲しいが、優良顧客や長期利用者への特別枠を設け、金利優遇してみてもいいと思おう。ほかに大手金融機関提携先あるがここが一番利用しやすいともう。

  • 男性

    自営業|30代|男性

    4.3

    キャッシング利用がしやすい

    無人自動キャッシング機の台数が多く、夜間も空いているため利用しやすい。金利、貸付利率が消費者金融なのでちょっと高め。永作博美さんのCMを多く見かけるためメジャー感もある。

  • 男性

    会社員|60代|男性

    3.7

    緊急でお金が必要な時に

    ATMなどで、簡単に取引できるので利用しやすい。金利は割高感があったが、相場なのだと思う。CMをみても、金を借りることに罪悪感がなくなりそうで、これはこれで考え物だと思う。緊急にお金が必要なときは助かる。

  • 男性

    会社員|60代|男性

    4.5

    どこでも借りられるので

    他の業者と同じように金利がかなり高いが、近所に無人ATMがあるので、カードによる借入が急に入用な時、大変ありがたいと思う。できれば、もっと安い金利になれば、さらにつかいやすい

全体的に “金利が高い”という口コミが目立ちます。
確かに、銀行カードローンと比較すると金利は高めだということは否めません。しかし、『相場なのだと思う』といった口コミがあることからも、消費者金融系のカードローンの中では、アコムの金利はそれほど高いものではないのではないでしょうか。

なお、コンビニなどの提携ATMもたくさんあることから、『急な入用でも利用しやすい』という口コミや、『コールセンターが丁寧な対応だった』という声から、サービス面でそれを補っているということが分かります。

アコムの審査・融資スピードの口コミ評判は?

次に、アコムの審査や融資スピードについての口コミの評判を見てみましょう。

審査が早い、融資スピードが早いという口コミ

  • 男性

    会社員|40代|男性

    4.3

    審査が早い

    急な出費でどうしても必要に迫られた時に申し込んだのですが、オペレーターの対応が早く丁寧で、審査までの時間もかからず早くて良かった。分からないことを親切に対応してくれたのを覚えてます。

  • 男性

    会社員|40代|男性

    4.2

    素早い対応

    急に差し迫ったお金が必要でした。他のところは、審査に2、3週間かかるところを、無人機にて、簡単な書類審査と免許証等の確認などで、一時間もかからず、手続きが終了しました。本当に助かりました。

  • 男性

    会社員|30代|男性

    3.8

    審査が早い

    無人契約機の数もたくさんありますし、とにかく審査が早いのが助かります。会社も大きいですから安心感もありますし急にお金が必要になったときにはまずはアコムって感じですね

  • 男性

    会社員|50代|男性

    4.0

    敷居が低い

    消費者金融会社の選択に当たって、比較や口コミサイトなどで、評判を見てみたら割と良かったので利用してみようかと思った。契約に当たっては条件も良く、審査など手続きにもあまり時間が掛からずにすんで、敷居が低く利用しやすいと思った。

アコムの口コミには、『審査が早い』といった声が多く見られました。
『オペレーターの対応が早い』という声からも、“時間に余裕がなくて急いでいる”という方には特に評判のようです。さらに、無人契約機「むじんくん」の数も多くて、とっさの時でも利用できるため、『安心感がある』という声もあります。

審査が遅い、時間がかかるという口コミ

  • 女性

    会社員|20代|女性

    4.7

    対応が丁寧

    言葉遣いが丁寧で気持ちよくやり取りできました。また、審査に時間がかかり、待ち時間が長くなった際、大変お待たせしております。の何気ない一言ですが、印象が良く感じました

  • 女性

    フリーター|30代|女性

    4.3

    丁寧です

    一番最近利用した会社です。無人機がいきなりメンテナンスが入ってしまった時に返済ができず、何度か気遣いをしてもらえたことで安心しました。ネットで残金の確認もできるので便利です。

当サイトに寄せられている口コミには、アコムの『審査が遅い』『時間がかかる』というものは、上記の2件以外、見られませんでした。それだけ、スピーディーに審査をしてくれるということが分かります。
また、上記のような口コミをされた方の声を見ると、タイミング悪く無人機のメンテナンスに入ってしまったというものがありました。そのようなことのないように、あらかじめアコムのホームページなどで確認しておくとよいかもしれません。

アコム

アコム

おすすめポイント

不要
限度額50万円以下なら所得証明書不要
  • アコムを初めて利用する方はなんと最大30日間金利0円で超お得!限度額50万円以下なら原則収入証明書の提出が必要ないため、手続きもカンタンです!来店不要、審査回答は最短30分、もちろん最短即日融資も可能なので、お急ぎの方にもピッタリ!当サイトのランキング上位の常連、オススメです!
総合評価
4.1

口コミ 全411件

  • 40代 / 男性 / 会社員

    星4.3

    アットホームな感…続きへ >

  • 40代 / 男性 / 公務員

    星4.0

    自動契約機がどこ…続きへ >

アコムの口コミをもっと見る

審査時間 融資時間 実質年率
最短30分 最短1時間 3.0%〜18.0%
無利息期間 借入限度額 パート・アルバイト
最大30日間 800万円
利用可能なコンビニ※

※フリーター・主婦・パート・アルバイト・学生:安定した収入がある方に限る

7. アコムにはキャッシング以外の商品もあるの?

アコムには、これまで紹介してきたキャッシングの他に、「ビジネスサポートカードローン」、「貸金業法に基づく借換え専用ローン」、「クレジットカード(ACマスターカード)」があります。

個人事業主向けのアコムの「ビジネスサポートカードローン」

アコムでは、総量規制や事業の安定性などでローンの組みにくい個人事業主向けに「ビジネスサポートカードローン」といったサービスを展開しています。
申し込み条件が個人事業主限定であったり、総量規制の対象外であったりと個人事業主に特化したカードローンです

金利についてですが、融資限度額に応じて最高金利が変動します。融資限度額が1万円~100万円未満の場合は、実質年率12.0%~18.0%で、融資限度額が100万円~300万円以内の場合は実質年利12.0%~15.0%です。
融資限度額の最大が300万になるので、これ以外の設定はありません。利息制限法では10万円未満が実質年利20.0%、10万円以上100万円未満が実質年利18.0%、100万円以上実質年利15.0%と定められているので、ほとんどこの上限で借り入れをすることになります

また、この「ビジネスサポートカードローン」を利用するメリットやその他の詳細については、「アコムの「ビジネスサポートカードローン」をご紹介」で解説しています。利用してみたいという方は、こちらを参考にしてみてはいかがでしょうか。

返済専用のおまとめローン!「貸金業法に基づく借換え専用ローン」

「貸金業法に基づく借換え専用ローン」は、20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方であれば、誰でも申し込みをすることができます。

融資限度額は1万円~300万円となっており、金利は実質年率7.7%~18.0%です。債務をまとめるためのローンサービスなので、借り換え後は追加で借りることができない、返済専用のローンサービスとなっています。返済期間は、最長で13年7ヵ月(2回~162回)です。

そんな「貸金業法に基づく借換え専用ローン」を利用するにあたって、把握しておきたいのがメリットやデメリット。「アコムの「貸金業法に基づく借換え専用ローン」の特徴」で詳しく紹介していますので、“返済日の管理が少し大変になってきた”と感じ始めたら、早めに「貸金業法に基づく借換え専用ローン」を検討しましょう。

いざというときに便利な「クレジットカード(ACマスターカード)」

アコムでは、クレジットカードとカードローンが一体となった「ACマスターカード」を発行しています。
「MasterCard(R)」は安心の国際ブランドなので、世界のあらゆるところで決済可能といった側面を持ちつつ、いざというときにカードローンの役割をしてくれる、ダブルの機能が付いたクレジットカードです。

ショッピング利用限度額は最高300万円、カードローンの融資限度額と合わせて最高800万円まで設定可能です。年会費無料のクレジットカードでは、非常に大きな利用限度額になっています。

また「ACマスターカード」は、リボ専用クレジットカード。リボ利用手数料は、実質年率10.0%~14.6%、カードローンの金利は別で、最高実質年率18.0%の設定になっています。カードローンの金利は利用限度額で変動し、100万円未満の場合が実質年率18.0%、100万円以上の場合は実質年率15.0%と設定されています。

さらに、この他にもカードローン機能が付いていない「ACマスターカード(ショッピング専用)」の発行も行っています。「アコムの「クレジットカード(ACマスターカード)」のご紹介」では、こちらの申し込み方法などを紹介していますので、利用される場合は一度、確認されてはいかがでしょうか。

8. アコムはどんな会社?

上記では、アコムの商品について紹介しましたが、実際それらを提供しているアコムについてここでは紹介します。いったいどのような会社なのでしょうか。

アコムの歴史

「初めてのアコム」というキャッチコピーが特徴的なCMで、その名が知られているアコム。その歴史は、1936年4月2日、神戸市生田区(現中央区)の三宮商店街で「丸糸呉服店」として、創業したことから始まります。そして戦後、呉服業から質屋業へと転換。高度成長期とともにサラリーマン金融を開始し、1936年には社名を「アコム株式会社」として設立しました。

また近年では、2004年3月に株式会社三菱東京フィナンシャルグループの一員として新たに加わり、さらなる活動を続けています。

消費者金融としてのアコムの特徴

アコムではキャッシングのサービスを実施しています。全国各地に自動契約機を設置しており、それを使用して申し込み手続きをすることが可能です。
さらに、インターネットを使用しても手続きができ、いずれの方法でも、アコムのスタッフと直接対面せずに、申し込みから契約完了まで行えるようになっています。

ちなみに、アコムの店舗・ATM・自動契約機は、全国に約1,000店舗近くあります。駅前のビルや、大きな国道沿いに駐車場付きで建っていたり、他の金融機関と同じビルに並んでいたりと、利用しやすいところにあるのが特徴です。

その他のアコムに関する情報

アコムのカードローンはキャッシングだけでなく、ショッピングも利用できるマスターカードのクレジットカードの商品も展開しています。(通常のキャッシングサービスではクレジットカード機能はありません)

マスターカードブランドのクレジットカードと全く同じように、ショッピングの決済に使用することが可能です。この点が、アコムと他の消費者金融との差となるところでしょう。
なお、支払いは通常のクレジットカードとは異なり、リボルビング払い専用となっています。

アコムの会社情報

商号 アコム株式会社
本社所在地 東京都千代田区丸の内二丁目1番1号 明治安田生命ビル
登録番号 関東財務局(12)第00022号
所属協会 日本貸金業協会
社団法人 日本クレジット協会
社団法人 日本経済団体連合会

このページに関連した記事

このページに関連するコンテンツ

  • 消費者金融でお金を借りる

    金融機関はお金を貸す事を業務として行っています。そのため、お金を借りる場所としては、もっともオーソドックスなところだと言えます。そして、申込み手続きや審査についてある程度知っておくと、いざ借りるときには、比較的落ち着いて行動することができます。

  • 消費者金融オススメ人気ランキング

    ここでは、当サイトに寄せられた消費者金融の口コミから、最も評判の良い消費者金融カードローンを紹介しています。金利、利便性、借り入れ出来た金額、接客態度、融資時間、手続きの簡易さ、という6つの評価軸から算出された総合評価によってランキングを作成している上、掲載している消費者金融はどれも安心して借り入れできる大手企業です!大手の消費者金融は会員獲得のために、即日融資も可能なほどに審査時間を短縮したり、無利息期間や女性専用カードローンを用意したりと様々なサービスを提供しています。特に、50万円以下の金額を、1年以下の期間で借り入れたい方にとっては、消費者金融は最適と言えます。是非こちらから、あなたにあったカードローンに申し込んでみてください!

このページと合わせてよく見られている記事

このページに関連するQ&A

みんなにお金について考えるメディア「マネ会」で人気の関連記事をご紹介!!