アコムで一括返済をする方法や利息について解説

2017年4月27日

アコムは、通常の返済のほか、一括返済や繰り上げ返済にも対応しています。そのため、ボーナスなどで資金に余裕ができた場合には、一括返済を考える方も多いでしょう。

ここでは、アコムで一括返済をする方法やその利息についての解説。また、一括返済の注意点や、完済後の解約についても解説しています。

目次

アコムで一括返済する方法

アコムで一括返済をする場合、「アコムATM」「提携ATM」「店頭窓口」「振込」の4つの返済方法から好きな方法を選んで返済が行えます。また、振込返済は、通常の振込とインターネットバンキングを利用した振込の2つがあります。

おすすめの返済方法は、インターネットバンキングを利用して振込を行う方法で、この方法を使えば、来店不要・手数料も無料で一括返済を行う事ができます
もし、アコムで利用可能なインターネットバンキングを持っていない場合には、アコムATMまたは店頭窓口を利用すると、手数料無料での返済が可能となります。

アコムの一括返済時の手数料

返済方法 手数料

アコムATM

無料

店頭窓口

無料

銀行振込

インターネット返済:無料
インターネット返済以外:金融機関により異なる

提携ATM(コンビニATMなど)

1回につき:108円~216円

一括返済する時は利息を確認する

アコムの利息は、契約時に決定された借入利率をもとに毎日加算されています。そのため、一括返済を行う日によって一括返済金額が変動します。

自身で利息の計算をして、一括返済を行うことも可能ではありますが、数円単位のずれが生じてしまう場合があるため、確実に返済を行いたい場合には、アコムに電話をして返済日と返済金額の確認を行いましょう

その返済金額が決定後、指定日に指定金額の支払いをATMや店頭窓口、銀行振込にて済ませば、一括返済完了となります。

ATM返済には注意が必要

ATMで一括返済を行う場合、1つだけ注意していただきたい事があります。
それは、ATMでの返済は一部を除き硬貨での支払いができないため、ピッタリの返済が難しいという点です。そのため、ATM返済を利用した場合には、1,000円未満の端数が出てしまう事がよくあります。

もし、端数が出てしまった場合は「無利息残高」として残り、次回借り入れ後の最初の支払いで、自動的に清算されます。ですが、完済後に解約を考えている場合には、この無利息残高をゼロにする必要があるため、銀行振り込みや店頭支払いで、1円単位までぴったり返済を行っておくようにしましょう。

限度額50万円以下なら所得証明書不要

本日中に借入する場合あと

融資スピード 審査時間 借入限度額 実質年率
最短1時間 最短30分 800万円 3.0%〜18.0%

※20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方

完済後、解約する場合

アコムに限った話ではありませんが、カードローンにおいては完済が契約の終了ではなく、完済後も契約は継続しています。そのため、アコムを解約する場合は、完済後にアコム店頭窓口に来店するか、アコム総合カードローンデスクへ電話をして、解約手続きを行う必要があります
解約となったら、契約書を郵送、もしくは店頭にて受け取り確認後、お手持ちのローンカードは、はさみなどで裁断して、破棄するようにしましょう。

アコム総合カードローンデスク TEL 0120-629-215

特に理由がなければ契約の継続がおすすめ

アコムのカードローンは、手数料や年会費などのコストがかかるわけではないため、また利用する事があると考えられる場合には、契約は継続しておく方が安心です。

一度解約してしまうと、いざ利用したくなった時には再度申し込み・再審査・再契約が必要になります。

アコムで一括返済するメリット

ここまで、アコムで一括返済をする方法について解説して来ましたが、一括返済を行うことでどんなメリットがあるのかについても、解説します。

一括返済することで支払う利息が少なくなる

アコムで一括返済をするメリットは利息の支払いが少なく済むという点です。
アコムではリボルビング払いを採用しているため、毎月の返済額を一定化でき、安定した返済が行えるメリットがありますが、一方で支払いが長期化し、利息が増えていくといった側面もあります。
そのため、一括返済によって1日でも早く完済することで、支払う利息を少なくすることができます。


例えば、Aさんが年15%の金利で100万円を借り、それを2年かけて全額返済しようと考えているとします。
これを、アコムの返済シミュレーションを利用して計算すると、2年間で発生する利息は約16万円となります。ですが、もしこれを8ヵ月目で一括返済した場合には、利息は約8万円で済む事になります。

一括返済ができない方には繰り上げ返済がおすすめ

アコムの利息を減らす方法は、なにも一括返済だけではありません。全額を一気に返す事ができなくても、毎月少しずつ繰り上げ返済をすることで将来的な利息を少なくすることができます。
そのため、一括返済ができない場合には、自身の家計状況に合わせて繰り上げ返済を行なうようにしましょう。

まとめ

・アコムの一括返済は「アコムATM」「提携ATM」「店頭窓口」「振込」の4つの返済方法が利用可能
・コンビニATMなどの提携ATMを利用する場合、手数料が掛かる事がある
・ATMでの一括返済は、1,000円未満の端数がでる場合がある
・完済後、解約する事を考えているなら、銀行振込で残高をゼロにしておく必要がある
・一括返済を行うことで、本来の支払う利息を少なくできる

限度額50万円以下なら所得証明書不要

本日中に借入する場合あと

融資スピード 審査時間 借入限度額 実質年率
最短1時間 最短30分 800万円 3.0%〜18.0%

※20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方

アコムに関する記事

絞り込み条件で探す