アコムの返済に遅れたときの対応と遅れそうなときの対策

2018年4月5日

今回は、アコムのカードローンの返済に遅れてしまった場合はどのような手続きになるのか、また、返済に遅れないためにはどのような手段を取ればよいかを徹底解説いたします。

目次

アコムの返済におくれてしまった場合

それではまず、返済が遅れると実際にどうなってしまうのかご説明します。

【1】電話での連絡
最初の約定日の返済に遅れるとアコムから電話で連絡があります。この電話は、非常に丁寧で事務的な連絡です。いつに返済できるかといった具体的な日にちを約束し、その日にしっかりと返済を行いましょう。

【2】書面による連絡
電話で連絡がとれない、約束した日に返済が行われないというようなことが続くと、自宅へ書面で返済についての確認連絡が届きます。このように電話での連絡の次は、郵送による対応になります。

アコムの返済に遅れないために

上記のようなことにならないように、返済におくれないように対策を講じておきましょう。また、アコムの方でも返済に遅れがないように配慮してくれています。

【1】約定日を給料日の直後などに設定しておくこと
カードローンの契約を行う際に大切なことは、毎月の約定返済日を給料日の直後に設定しておくことです。毎月の約定返済日を給料日の直後に設定しておけばお金のあるうちに返済を済ますことができます。カードローンの毎月約定返済日は給料日の直後を指定し、できれば給与受取口座から口座引落で返済することをおすすめします。こうすると延滞を防ぐことが可能です。

【2】35日返済の場合には返済日お知らせメールが届くので要チェック
アコムでは毎月1回の返済の他に35日ごとの返済という返済方法を選択することができます。35日ごとの返済にすると、毎月の返済日が10日というように決まっているわけではないため、自分がいつお金を返すのか分からなくなってしまいます。そのためアコムは返済日が近くなると返済をメールで教えてくれるサービスを行っています。

限度額50万円以下なら所得証明書不要

本日中に借入する場合あと

融資スピード 審査時間 借入限度額 実質年率
最短1時間 最短30分 800万円 3.0%〜18.0%

※20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方

アコムに関する記事

絞り込み条件で探す