アコムは専業主婦でも利用できるのか

2016年6月6日

貸金業法で問題になりやすいのが総量規制です。収入が無い専業主婦は、総量規制の対象になるのでしょうか?ここでは、アコムを例に専業主婦も消費者金融を利用できるのか解説したいと思います。

目次

アコムの申し込み条件と専業主婦の利用について

アコムは、申込条件として「20歳以上」「安定した収入と返済能力」「当社の審査を通過した方」の3つを掲げています。「20歳以上」と言うのは年齢制限ですので、ほとんどの専業主婦にとっては問題ないでしょう。
「当社の審査を通過した方」というのは、機密事項になっているため、審査に必ず通過する年齢や職業というものは存在しません。そのため主婦だからといって不利だとは一概に言い切れません。
ただし、専業主婦にとって問題になるのが、「安定した収入と返済能力」についてです。
なぜなら、専業主婦には収入がありません。つまり、安定した収入と返済能力が無いとみなされるため、申込資格を満たさないのです。総量規制においては、そういった収入がない専業主婦の方を対象とした例外で「配偶者貸付」を定めていますが、アコムでは配偶者貸付を実施していません。

専業主婦がアコムを利用したい場合はどうすればいい?

専業主婦のあなたがどうしてもアコムを利用したい場合、「仕事に付く」か「内職等で収入を得る」しかありません。総量規制は収入によって貸付限度額を定める法律なので、収入さえあれば問題ないのです。そのため専業主婦ではなく、パート・アルバイト・内職という形で申し込むといいでしょう。
ただし、パートやアルバイトによって得る収入は総じて低いものです。特に兼業主婦ならば、勤務時間にも制限があり、十分な収入を得るのは難しいでしょう。総量規制により、消費者金融であるアコムから借りられる金額は最大でも年収の3分の1までとなるので、申し込みをする前に、自分が最大いくら借りることが出来るのかを試算しておくと良いかもしれません。

アコムのクレジットカードであれば専業主婦でも利用可能?

ちなみに、アコムでは消費者金融の中では唯一クレジットカードも提供しています。それが、ACマスターカードです。しかし、こちらも収入がない専業主婦は利用することが出来ないようです。
なぜなら、ACマスターカードは「ローンカード一体型クレジットカード」であり、比較的カードローンサービスの要素が強いクレジットカードです。
他のクレジットカード会社を見ても、「一定の収入があること」が条件になっている会社も多いため、どうしても利用したい場合には、配偶者にクレジットカードを持ってもらい、その家族カードを発行してもらうといいでしょう。

まとめ

・アコムは専業主婦への貸し付けを行っていない
・専業主婦がアコムを利用したいのであれば「安定した」収入が必要になるため、パートなどでの収入が必要
・ACマスターカードも専業主婦の利用は不可

限度額50万円以下なら所得証明書不要

本日中に借入する場合あと

融資スピード 審査時間 借入限度額 実質年率
最短1時間 最短30分 800万円 3.0%〜18.0%

※20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方

アコムに関する記事

絞り込み条件で探す