あなたはパートor専業主婦?アコムに申し込むときの注意点

2018年4月5日

アコムは「今月は家計がピンチ」という時に必要な金額だけ、しかも申し込んだその日に借りることも可能なカードローンです。また、無利息期間がついているので、給料日まで数週間だけ借りたいというような場合にはうまくいくと利息負担なしで借りることができる場合があります。
今回は主婦がアコムに申し込む際の注意点について徹底解説を行います。

目次

アコムは専業主婦NG?

アコムは主婦でも申し込むことが出来ますが、パートやアルバイトによって安定した収入がある人に限られます。つまり、本人に収入がない専業主婦は申し込むことが出来ません。
貸金業法という法律によって、収入のない専業主婦が消費者金融からお金を借りる際には、配偶者(夫)の同意と配偶者の証明書が必要と決められています。また、配偶者の借入額との合計が配偶者の年収の3分の1を超えることはできないという決まりもあり、実質的には配偶者に貸すことと同じになります。そのため、多くの消費者金融では専業主婦への貸付は配偶者への貸付と同様で手間が多いだけになるので取り扱っていません。
主婦がアコムでお金を借りるにはパート収入などで主婦個人の収入がある必要があります。

安定した収入の基準

主婦でもパートやアルバイトなどで安定した収入があればカードローンで借りることが出来ますが、では安定した収入とはどのようなものなのでしょうか?
希望限度額に対して返済していくことが可能かということが一つの指標となります。そのため、パートの収入が大きくない方の融資限度は当然低くなります。
また総量規制によって年収の3分の1を超える借り入れはできないため、年収90万円のパートの方であれば30万円までが融資限度額となります。もし他の消費者金融での借り入れがある場合は合計額が年収の3分の1となる必要があるのでさらに低くなります。

パートの主婦が申し込むときに気をつけること

カードローンの申込を行うと、申込書に記載した勤務先に本当に勤務しているかをアコムが勤務先に電話をかけて確認する在籍確認という審査があります。パートの方宛てに、会社の固定電話へ社外の人から電話がかかってくることはあまりないのではないでしょうか?
アコムは「アコムですが」とは名乗らず個人名で電話をかけてくるため、お金を借りるということがパート先の人に直接知られるわけではありませんが、「何の電話?誰?」などとパート先の人に聞かれる可能性は高くなりますし、勘づく方もいるかもしれません。
勤務先にばれたくないとはいっても在籍確認は必ずあるので覚えておきましょう。

郵送物などでバレたくなかったら、スマホ申込が便利

家族や知人にアコムから借入れを行うことをバレたくない場合は、スマホでの申込がとても便利です。
スマホの公式ページの入力フォームから申込を行い、審査結果の確認もスマホに電話があり、本人確認書類や収入証明書などの必要書類もスマホの写真に撮影し、そのまま専用アプリで提出することができます。
書類に問題がなければ指定口座へ振込みを受けることが出来ますので、スマホ1台でキャッシングができます。ただし、審査の段階での在籍確認は行われます。

まとめ

・アコムは主婦でもパートやアルバイトで安定した収入があれば申し込める
・パートの方が申込を行う場合でも、パート先にアコムから在籍確認の電話がある。
・スマホで申し込むことで、家族や友人などにバレる可能性が少なくなる

限度額50万円以下なら所得証明書不要

本日中に借入する場合あと

融資スピード 審査時間 借入限度額 実質年率
最短1時間 最短30分 800万円 3.0%〜18.0%

※20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方

絞り込み条件で探す