アコムで審査落ちしないために必要なこと

アコム 審査

2017年4月19日

初めてカードローンを利用するという方は、最大30日間金利0円で利用できるお得なアコム。審査を申し込むには、どのような条件で、どのような基準を満たしていればよいのかが気になるところ。
特に、初めてカードローンを利用するという方は、実際の審査の流れやそれに掛かる時間など、疑問があるのではないでしょうか。そこで、ここではアコムの審査について詳しく解説していきます。

目次

アコムの審査まとめ

アコムの審査に必要な条件

アコムの審査に必要な条件は、「20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方」となっています。そのため、この条件を満たしている方であれば、学生、主婦、パート、アルバイト、派遣社員の方でも申し込む事が可能です。

アコムの申し込み方法

アコムの申し込みは、インターネットや電話、店頭窓口・むじんくんから行うことができます。
おすすめはインターネットから申し込む方法です。インターネットは申し込みを24時間受付ており、さらに振込融資にも対応しているため、当日14時30分までに振込の受付を済ませる事で、来店不要で即日融資を受ける事ができます。

窓口・むじんくんから審査を申し込む場合は、画面のガイダンスに従い、タッチパネルを操作しながらの入力となります。このとき、本人確認書類が必要となるので、免許証や健康保険証などを持って行くようにしましょう。

アコムの申し込みについて詳しく知りたい方はコチラ

審査に必要な書類

アコムの審査に必要な書類は、免許証やパスポートなどの「本人確認書類」と、源泉徴収票などの「収入証明書類」の2点になります。特に、本人確認書類は必ず必要になるため忘れずに準備しましょう。

・アコムで必要書類として認められる書類

本人確認書類(必須) ・運転免許証
・パスポート
・個人番号カード
・健康保険証 など
また、顔写真がない書類や書類の住所が現在と異なる場合、以下の書類が合わせて必要になります。
・住民票
・公共料金の領収書
・納税証明書
収入証明書類(以下のような場合に必要)
・他社を含む借り入れの総額が100万を超える場合
・アコムから50万円を超える融資を受ける場合
・源泉徴収票(最新年度のもの)
・給与明細書(直近1ヵ月分)
・市民税・県民税決定通知書(最新年度のもの)
・所得証明書(最新年度のもの)

アコムの審査時間は最短30分!

アコムの申し込み条件などをひと通り解説したので、ここからはアコムの具体的な審査内容について解説します。

アコムの審査の流れ

まず、インターネットなどから申し込みを行い、その後審査に入ります。アコムの審査時間は短く、申し込み完了後から数えて最短30分で回答を得る事ができます。(審査結果はメールまたは電話での連絡)

審査に通った場合、そのまま契約手続きに入ります。契約手続きは、インターネットまたは無人契約機「むじんくん」から行えます。そして、契約が完了するとその時点で借り入れが可能になります。
ここまで、早ければ1時間で完了することができるため、急いで融資を受けたい方にもアコムはおすすめです。

アコムで審査される内容

限度額50万円以下なら所得証明書不要

本日中に借入する場合あと

融資スピード 審査時間 借入限度額 実質年率
最短1時間 最短30分 800万円 3.0%〜18.0%

※フリーター・主婦・パート・アルバイト・学生:安定した収入がある方に限る

即日融資を受けたいのであれば時間帯に気をつける

アコムで即日融資を受けたい場合、口座振込には「当日14時30分までに振込受付を完了する」という条件があります。そのため、14時30分までの受付に間に合わない場合には、契約機でカード発行→ATMで借入という流れになります。

また、無人契約機の「むじんくん」は毎日22時まで営業を行っていますが、即日融資を受けたいのであれば、審査時間や契約手続きの時間を考えて当日21時までには来店しておく事をおすすめします。
※審査が混雑する場合、さらに時間が掛かる事があるため、できるだけ早く申し込みを済ませておきましょう。

アコムの審査は休日も対応なので、土日の即日融資も可能!

アコムは、年末年始などを除き、土日・祝日も常に審査を行なっています。そのため、土日でも即日融資を受ける事が可能となっています。カードローン全体で見ると、土日の即日融資に対応している会社は少ないため、土日に入って急に資金が必要になってしまった場合でもアコムなら安心です。

会社がお休みだと在籍確認が受けられない可能性がある

土日の場合、お勤めの会社が休日に入っている事が多いと思われます。土日の場合には在籍確認が受けられず、審査がスムーズに完了しない可能性があります。そのため、もし会社が休日に入っているのであれば事前にアコムと相談する事をおすすめします。

アコムは土日でも即日融資が可能?

アコムの審査に落ちやすい人はこんな人

アコムで融資を受けられるかどうかは、実際に審査を受けることでしか分かりませんが、カードローン審査に落ちやすい人というのは大体決まっています。そのため、審査に不安があるという方は、以下の点に当てはまっていないかチェックしてみましょう。

「安定した収入のない人」

アコムの審査条件に「20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方」とあるように、安定した収入がない人がアコムに申し込んだ場合には、審査落ちの可能性が高くなります。

安定した収入とは?

安定した収入とは、例えば、「同じアルバイトを1年以上続けている」や「一定の不動産収入がある」などがその条件に当てはまります。そのため、収入が少なかったとしても、安定しているのであれば安定した収入となります。

逆に、日雇いや水商売などの場合、貰える給与が多かったとしても、安定した収入があるとは認められにくいようです。

過去に「クレジットカードや携帯電話料金の延滞があった人」

現在はもちろんですが、過去にクレジットカードや携帯電話料金などの延滞があった人は、審査に落ちやすくなります。これは信用情報の影響によるもので、過去に延滞をしたことが分かってしまうためです。

ただ、延滞があった人というのは、「返済期日に何度も遅れた事がある」や「長期間返済に応じなかった」という人の事です。そのため、1回程度の返済遅れであれば、審査への影響を心配する必要はありません。

「他社からの借入が多い人」

他社からの借入が多い場合、審査に落ちてしまう可能性は高くなります。一般的に、他社借入件数が3件以上あると通常よりも審査が厳しくなると言われています。また、他社借入額の比率が年収に対して大きい場合にも、審査落ちする可能性が高くなります。

まとめ

・アコムの審査に必要な条件は、「20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方」
・アコムの申し込みは、インターネット、電話、店頭窓口・むじんくん、から行える
・審査を受けるためには、本人確認書類の提出が必須になる
・「安定した収入のない人」や「他社からの借入が多い人」は、アコムの審査に落ちやすい

限度額50万円以下なら所得証明書不要

本日中に借入する場合あと

融資スピード 審査時間 借入限度額 実質年率
最短1時間 最短30分 800万円 3.0%〜18.0%

※フリーター・主婦・パート・アルバイト・学生:安定した収入がある方に限る

このページに関連した記事

このページに関連するコンテンツ

  • カードローン審査が不安な方向けシミュレーションはこちら

    カードローンの審査が不安な方の理由として多いのは、既に他社で借入があり、新規の申込が出来るのか、という方が多くいらっしゃいます。そのような方のために、借入可能額シミュレーション機能を準備しました!ご年収と現在の借入金額などの項目を入力すれば、あなたがいくら借入できる可能性があるか、即座にお答えします!また、合わせて借入ができる可能性があるオススメのキャッシング会社も紹介します!是非チェックしてみてください!

  • 審査シミュレーション

このページと合わせてよく見られている記事

基本知識に関するページ

企業に関するページ

このページに関連するQ&A

絞り込み条件で探す