アコムを利用する際のスマホ活用術

2016年7月24日

アコムでは借り入れの申し込みや必要書類の提出、さらには契約後の借り入れに至るまで様々なサービスをインターネットで行うことができます。パソコンはもちろんのことスマホでも利用できるので、忙しい方でも隙間時間で利用できます。

目次

アコムはスマホで借り入れ申し込みができる

まず借り入れの申し込みを行うことができます。公式サイトにアクセスして、住所・氏名・勤務先・年収・借り入れ希望額などの基本事項を入力し送信すると、「書類提出のお願い」というメールが届くので、書類の写真をメールに添付するか公式サイトからアップロードすれば申し込みが完了となります。
提出する書類は運転免許証・保険証などの本人確認書類だけです(アコムで50万円以上の借り入れを希望する場合、もしくは他社との合計で100万円以上の借り入れを希望する場合には、この他に源泉徴収票・給与明細書などの収入証明書も必要です)。
その後、申し込み内容確認と本人確認のために電話がかかってきますが、もちろんスマホを連絡先に指定しておけばいいので1台で用事が済みますね。
早ければ30分で審査は完了し、借り入れ可能であれば「契約手続きのお願い」というメールが来ることになります。メールの内容に同意すると契約完了となり、カード受け取り前でも振り込みで借り入れ手続きをすることができます。

スマホからの借り入れ方法解説

スマホなら、わざわざATMに行かずとも、自分の持つ金融機関の口座に振り込みで借り入れをすることができます。平日14時までに手続きすると即日で借り入れをすることができ、14時以降の申し込みは金融機関の翌営業日の振り込みになります。ただしアコムの場合、「楽天銀行」に口座がある方は24時間いつでも最短1分での振り込みをしてもらうことができるので、アコムATMが近くにない方やコンビニATMでの手数料が気になる方は楽天銀行に口座を持っておくと便利です。

スマホアプリもインストールしておこう

「アコムナビ」という専用アプリがiPhoneでもandroidスマホでも利用できます。
申し込みからATMの使い方までの利用の流れが動画で紹介される「動画紹介」というものがあり、これから取引をするのに分からないことが多い方も安心でしょう。またパソコン同様に「返済シミュレーション」を活用することができます。これによって「返済金額」や「返済月数」を知ることができます。アコムでのキャッシングを利用する前や今月の支払い金額などを知りたい場合に、このシミュレーションを活用してみるといいでしょう。
また近くにある店舗やATMの場所を検索することができます。これから契約を行う為に自動契約機に行く必要がある、という方にも便利な機能ですね。
また「書類提出」という機能が非常に便利です。その名の通り、身分証明証や収入証明書などを提出できるのですが、スマホで撮った写真をそのまま送信できます。同じインターネットでもパソコンを使うと、写真を撮る⇒パソコンに送る⇒パソコンに保存する⇒アコムのサイトでアップロードする(またはメールに添付して送付する)、というように何重にもかかってしまう手間が、このアコムナビがあれば非常にシンプルに済みます。

まとめ

・アコムはスマホから借り入れの申し込みができる
・銀行振込ならスマホ1本でキャッシング可能
・スマホアプリでアコムの利用がもっと便利になる

限度額50万円以下なら所得証明書不要

本日中に借入する場合あと

融資スピード 審査時間 借入限度額 実質年率
最短1時間 最短30分 800万円 3.0%〜18.0%

※20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方

アコムに関する記事

絞り込み条件で探す