アコムで利用限度額を増額する方法

2016年4月4日

アコムで利用限度額を増額するには、再審査を受ける必要があります。その際、収入・所得証明書の提出が必要となるのですが、仮に、初回の契約時より雇用形態が変更していたり、年収が下がっていたりすると、増額どころか減額、最悪の場合では利用そのものが停止になる恐れもあります。さらに、これまでの利用実績の中で、返済期日が遅れていたり、他社借入額が大きかったりすると、その可能性も高くなるでしょう。このように、アコムで利用限度額を増額する場合、リスクがあるということを理解し、その上で審査に申し込む必要があります。

目次

アコムの増額審査について

アコムの増額審査における基準は、一般には公開されていません。しかし、アコムも一般の消費者金融である以上、他社との共通点もあると思います。そしてその共通点というのが、増額審査において重視されている「信用情報」です。信用情報は一言で表すと、カードローンの履歴書のようなもの。その人が利用した借り入れの金額や利用しているカードローン、そして返済状況といったことまで見ることができます。さらに、信用情報からは長期延滞や債務整理といった、いわゆる「事故情報」の有無も確認できるため、アコムの増額審査において、導入されている可能性が非常に高いと言えるのです。

アコムの利用限度額の増額に必要な条件とは

アコムの利用限度額の増額に必要な条件は、主に2つ。1つは、総量規制に引っかかっていないこと。この総量規制とは、年収の3分の1を超える金額を借りることはできないという規制で、複数の会社に渡って借りている金額の合計で考えます。つまり、年収の3分の1を超えた金額を借りているということ時点で、増額が受けられないということになります。そしてもう一方は、一定期間アコムを利用しているということ。アコムと契約したばかりで、すぐに増額というのは難しいと思います。なので期日をしっかりと守り返済しているという実績を作り、信頼のある利用者だとみなされる必要があります。ちなみに、その期間としては半年ほどが目安だと言われています。

アコムで増額申し込みをする方法

アコムで増額申し込みをする方法は、電話もしくはインターネットからの2通りあります。電話から申し込む場合、アコム総合カードローンデスクより行い、審査を通過すれば増額が可能となります。ちなみに、フリーダイヤルのため、通話料はかからないという利点はありますが、受付時間が9時~18時までと設けられているため、働いている方には少し難しいでしょう。
ですが、インターネットからのお申し込みの場合、24時間対応していますのでいつでも申し込みができるといったメリットがあります。方法も、アコムの公式サイトより会員ページにログイン、その後「極度額増額のお申し込み」にて申請し、審査を通過すれば増額されます。

アコムの増額審査にかかる時間

アコムの増額審査にかかる時間は、即時です。すぐに結果を受け取ることができます。また、電話で増額の意思を示せば、すぐに審査が開始されるため、その対応は早いと言えるでしょう。
なお、増額審査は電話で行われます。その流れとしては、担当者より他社の借入れ状況や契約内容変更の書類送付先、年収、そして増額できる金額の確認がされます。次に、契約内容を知らせる自動音声が流れますのでそれに同意し、限度額を最終的に確認したら完了となります。ちなみにこれらにかかる時間は、およそ10分。手続きとしては、かなりスピーディーなのではないでしょうか。

アコムの増額審査は土日も対応している?

結婚式やイベント行事など土日になってお金が必要になることは珍しい事ではありません。実際にそのような場面に出くわした際は、カードローンで借入を行いたいもの。しかし、これまでの借り入れ金額が、利用限度額いっぱいであった場合、新たに借り入れすることはできません。その場合、至急増額申請をする必要があるでしょう。
ではアコムの場合は、土日に増額申請を受け付けているのでしょうか?

■アコムの増額審査の土日対応について
アコムの増額申請は、土日でも申し込みは受け付けています。しかし、審査が行われるかどうかは一概に言えないというのが、結論になります。
まず、アコムの公式ホームページでは、増額申請について「カードローン総合デスクに電話連絡するように」と書かれています。しかし、このカードローン総合デスクは平日しか営業していないため、土日は増額申請そのものが受け付けられていないのです。ただし、インターネット、むじんくんから申し込みを行う事は可能です。

■土日でも審査時間はかわらない?
増額申請にも審査がありますが、土日になると審査が長引いたり、場合によっては平日に回されたりする可能性もあるようです。

土日の増額審査をする際に気を付けること

土日に増額申請をする場合、「収入証明書類が不要な金額を選択する」といいでしょう。収入証明書とは、源泉徴収票や給与明細などが含まれます。収入証明書が必要になるのは、「アコムでの利用限度額が50万円を超える場合」「他社借入金額とアコムの利用限度額の総額が100万円を超える場合」になります。
その理由を述べたいと思います。

■収入証明書を土日に用意することについて
土日に増額申請をするとして、収入証明書の提出を行おうとします。しかし、土日は区役所や市役所が休みで、発行できない書類もあるでしょう。また会社も土日は休みのところも多く、その場合は書類を手に入れることが難しくなります。
そのため、土日に増額申請をするならば、そのような必要書類がない範囲で申請するべきです。もしくは、いつでも提出出来るような準備をしておくことが必要になるでしょう。

■減額されることも考慮
増額申請を行うと、当然審査が行われます。そうすると、増額以外にも個人の属性変化や信用情報の悪化によって、減額されるリスクもあることを念頭に入れておきましょう。
例えば「直近で仕事を変えて年収が下がった」「他社の借り入れの返済遅延が発生した」「他社の借り入れも含んだ合計が年収の3分の1に達ている」場合は要注意です。利用状況を把握した上で、増額申請を行いましょう。

まとめ

・アコムで増額するには総量規制のクリアとアコムの一定期間利用が必要
・アコムで増額する方法は電話もしくはインターネットの2通り
・アコムでは土日でも増額申し込みを行うことは可能
・希望する増額金額により提出書類が必要な場合もあるので、あらかじめ準備しておく必要がある
・申し込み時の状況によって減額される場合もあるので、年収などによる総量規制は頭に入れておこう

限度額50万円以下なら所得証明書不要

本日中に借入する場合あと

融資スピード 審査時間 借入限度額 実質年率
最短1時間 最短30分 800万円 3.0%〜18.0%

※20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方

絞り込み条件で探す