24時間利用可能?アイフルの契約・借入・ATMの時間を調べてみた

2018年3月15日

お金が急に必要になった時の強い味方となるアイフルですが、24時間契約することはできるのでしょうか?またアイフルは土日・祝日でも即日融資が可能なカードローンですが、申し込みは24時間可能なのでしょうか?調べてみました。

目次

アイフルとの契約は24時間可能?

「アイフルの契約は24時間可能なのでしょうか?」答えは不可能です
アイフルのみならず、自動契約機があるカードローンの審査を行う時間帯は自動契約機の稼働時間内と決まっています。アイフルの場合であれば曜日に関係なく8時~22時(一部除く)と決まっており、この時間内以外の時間は審査を行っていません

また、前日までに審査に通過した状態で、契約だけ行いたいような場合も、例えば早朝などの自動契約機の営業時間外には契約を行うことが出来ません。いずれにしろ8時~22時以外の時間帯で契約だけを結ぶということも不可能です。

インターネット申し込みでも24時間契約はできない

アイフルのインターネット申し込みは24時間受付けてはいますが、21時以降に申し込みを行った場合、審査結果は翌日の連絡になります。また、21時以前に申し込みを行なっても、申し込みが混雑していると審査結果の連絡が翌日になる場合もあります。そのため、21時以降にインターネット申し込みをすると、契約は早くて翌日という事になります。

電話申し込みは21時まで

電話申し込みは、年中無休で朝9時~夜の21時まで受付を行なっています。電話申し込みの場合、契約・カード受け取りは店舗または郵送で行う事になります。

申し込み方法 申し込みが可能な時間

インターネット

24時間

アイフル店舗(有人店舗)

平日 10:00~18:00
(土日祝休業)

無人契約機「てまいらず」

年中無休 8:00~22:00
(一部店舗を除く)

電話申し込み

年中無休 9:00~21:00

即日融資してもらうには?

アイフルは即日融資が可能となっていますが、契約ができる時間帯が限られているため、早い時間帯に申し込む事が重要です

例えば、審査が長引いてしまうような場合でも、午前中に申し込んでおけば即日融資を受けられる可能性は高いでしょう。ですが、営業時間が残り少ない時間帯に申し込みを行った場合には、運が悪いと翌日以降の契約になる可能性があります。そのため、出来るだけ早い時間帯に申し込みを行うようにしましょう。

最も融資までの時間が短くなる方法

アイフルで最も早く融資が早くなる方法は、「インターネット」「電話」「無人契約機」の3つを全て利用する事です。この方法は、アイフルが推奨している申し込み方法のため、確実性が高いものとなっています。

最短即日融資の流れ

1.インターネット申し込み
インターネットなら、PC・スマホなどから24時間申し込む事が可能なため、早朝などの店舗が空いていない時間でも申し込みを完了する事ができます。
         ↓
         ↓
2.フリーダイヤルへ電話 TEL 0120-337-137 (受付9:00~21:00)

最短即日融資の流れ

 インターネット申し込み後、アイフルから申し込み完了メールが届きます。メールが届いたのち、フリーダイヤルへ電話をする事で優先して審査を行なってもらう事が可能です。
         ↓
         ↓
3.自動契約機でカード発行・その場でキャッシング

最短即日融資の流れ

そして審査結果が出たら、お近くの自動契約機「てまいらず」で契約手続き・ローンカードの発行を行います。ほとんどの場合、自動契約機と一緒にアイフルATMが併設されており、その場ですぐ借り入れが行えるようになっています。もし、アイフルATMが利用できない場合は、コンビニなどの提携ATMが利用可能です。

最大50万円以下は原則収入証明書類不要!※

本日中に借入する場合あと

融資スピード 審査時間 借入限度額 実質年率
最短1時間 最短30分 800万円 3.0%〜18.0%

※フリーター・主婦:安定した収入がある方に限る
※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合)
※当日融資は、21時45分までに無人契約ルーム(てまいらず)に入店いただくことが条件となります。
※利用可能コンビニ:E-net設置店のみ、イオン銀行ATM設置店のみ

アイフルでの借り入れは24時間可能か?

それではすでにアイフルと契約手続きを終え、手元にカードを保有している場合の借り入れは24時間可能なのでしょうか?

アイフルには指定口座へ振込を受けてキャッシングする振込キャッシングと、ローンカードを使用してATMからキャッシングを行う2つの方法があります。

借り入れ方法 借り入れ可能時間

アイフルATM

7:00~23:00(店舗によって異なる場合があります)

コンビニATM

24時間(メンテナンス時間は除く)

振込キャッシング

9:00~15:00(土日祝休業)

ATMは24時間借入可能

すでにカードを保有している状態であれば、ATMによる24時間キャッシングを行うことが可能になります。アイフルの自動契約機にはアイフルのATMが併設されていますが、ATMは23時までは稼働しており、手数料無料で利用することが出来ます。

アイフルのATMは23時に閉まってしまいますが、アイフルは全国のコンビニATMと提携していますので、23時過ぎでも朝方でも24時間稼働のコンビニATMであればキャッシングを行うことができます

ただし、コンビニATMでは1万円以下の取引の際には108円、1万円超の時は216円の手数料が、借入と返済の都度発生してしまいますので注意してください。

振込キャッシングでは24時間借入は出来ない

振込キャッシングはアイフルから銀行口座へ振込を行いますので、当然ながら振込が可能な時間帯しか融資を受けることができません。

多くの銀行のシステムは平日の9時から15時までしか稼働していないため、その時間以外は振込キャッシングを利用することはできません。つまり、振込キャッシングは24時間の利用は不可となります。

最大50万円以下は原則収入証明書類不要!※

本日中に借入する場合あと

融資スピード 審査時間 借入限度額 実質年率
最短1時間 最短30分 800万円 3.0%〜18.0%

※フリーター・主婦:安定した収入がある方に限る
※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合)
※当日融資は、21時45分までに無人契約ルーム(てまいらず)に入店いただくことが条件となります。
※利用可能コンビニ:E-net設置店のみ、イオン銀行ATM設置店のみ

アイフルの返済は24時間可能か?

アイフルの返済は24時間可能か?

アイフルの返済方法には、口座引き落とし、ATM、銀行振込の3つがあり、好きな方法で毎回の返済を行えるようになっています。

返済方法 利用可能日/時間

口座引き落とし

毎月6日・23日・27日のいずれかを選択

アイフルATM

7:00~23:00(店舗によって異なる場合があります)

コンビニATM

24時間(メンテナンス時間は除く)

口座振込

8時~15時まで ※一部銀行を除く

口座引き落としで返済

アイフルは、会員ページで事前に引き落とし登録すると、毎月の返済を口座引き落としによって行う事が可能なため、毎回の返済時にATMに行く手間を省く事ができるようになっています。

もし、口座引き落としができなかった場合は、アイフルから電話があります。そのまま返済を延滞した状態だと遅延損害金が発生し、余分な利息が発生してしまうため注意が必要です。
コンビニATMなら深夜の返済も可能なため、コンビニATMを利用して早めの返済を行いましょう。

ATMで返済

ATMで返済を行う場合、アイフルATMとコンビニATMは、借り入れ時と同様の営業時間となっています。アイフルATMは返済手数料が無料で利用できるため、アイフルATMが近くにあり、営業時間内であれば、アイフルATMの利用をおすすめします。

口座振込

全国の金融機関からアイフルの返済口座へ、振込によって返済を行う事も可能です。ただし、口座振込が15時までに振込完了しなかった場合には、翌営業日に振込が行われる事になるため、返済期日当日には注意しないと返済遅れになる可能性があります。また、振込に掛かる手数料は自己負担になります。

ATMキャッシングできる場所は?

ATMキャッシングできる場所は?

アイフルで利用可能なATMは以下のようになります。

アイフルの全国にあるATMなら利用手数料無料!

アイフルATMは、全国にあるアイフル店舗や自動契約機に併設されている場合が多く、多くの場所で利用が可能です。また、アイフルATMは利用手数料が無料となっているため、提携ATMよりもお得に利用する事が可能です。アイフルATMの多くは「7:00~23:00」まで利用可能となっています。

アイフルを利用可能な提携ATM一覧

アイフルの提携ATMにはコンビ二ATMが含まれるため、24時間いつでも利用する事が可能です。

借り入れ・返済が可能なATM一覧

銀行名 ATM営業時間

セブン銀行

平日 0:00~2:00 3:00~24:00
土曜 0:00~2:00 3:00~23:00
日曜 7:00~24:00

ローソンATM

毎日 0:00~24:00(メンテナンス時を除く)

E-net(ファミリーマートなど)

毎日 0:00~24:00(メンテナンス時を除く)

イオン銀行

設置しているショッピングセンターの営業時間と同じ

西日本シティ銀行

毎日 8:00~21:00(一部店舗を除く)

三菱東京UFJ銀行

設置している店舗ごとに異なる

親和銀行

毎日 8:00~21:00(一部店舗を除く)

借り入れのみ可能

銀行名 ATM営業時間

福岡銀行

毎日 8:00~21:00(一部店舗を除く)

熊本銀行

毎日 8:00~21:00(一部店舗を除く)

最大50万円以下は原則収入証明書類不要!※

本日中に借入する場合あと

融資スピード 審査時間 借入限度額 実質年率
最短1時間 最短30分 800万円 3.0%〜18.0%

※フリーター・主婦:安定した収入がある方に限る
※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合)
※当日融資は、21時45分までに無人契約ルーム(てまいらず)に入店いただくことが条件となります。
※利用可能コンビニ:E-net設置店のみ、イオン銀行ATM設置店のみ

アイフルで借り入れるときに注意が必要な時間帯

アイフルで借入れを行う時には注意が必要な時間帯が2つあります。

1つ目は、銀行システムの時間帯です。14時以降は振込件数が多いため、あまりにも数が多く、システムが混雑して振込が後回しになると、15時に間に合わない可能性もあります。特に年末や月末などの銀行振込が殺到する季節はキャッシングの申込はギリギリになるのを避け、できるだけ早い時間に行いましょう

2つ目は、システムメンテナンスの時間帯です。アイフルではインターネット上の会員ページにログインすることで振込予約を行うことができますが、このシステムは日曜と祝日のAM0時~AM6時まではシステムメンテナンスのため利用できない場合があります。また提携ATMでも、提携先がメンテナンス中で利用できないこともありますので注意が必要です。

年末年始の営業について(2017年から2018年にかけて)

年末年始の営業について(2017年から2018年にかけて)

※一部店舗は営業時間が異なる場合があります。

まとめ

・アイフルの契約は自動契約機が稼働している8時から22時までの間だけしか出来ない。
・即日融資を最短で受けるには「インターネット」「電話」「無人契約機」の3つを全て利用する
・アイフルの利用(借り入れ)はコンビニATMからのみ24時間利用可能
・振込キャッシングは平日の15時まで、アイフルのATMは23時までしか利用できない
・アイフルはコンビニATM利用で24時間返済が可能

最大50万円以下は原則収入証明書類不要!※

本日中に借入する場合あと

融資スピード 審査時間 借入限度額 実質年率
最短1時間 最短30分 800万円 3.0%〜18.0%

※フリーター・主婦:安定した収入がある方に限る
※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合)
※当日融資は、21時45分までに無人契約ルーム(てまいらず)に入店いただくことが条件となります。
※利用可能コンビニ:E-net設置店のみ、イオン銀行ATM設置店のみ

アイフルに関する記事

絞り込み条件で探す