アイフルの金利の事がすぐ分かる!金利目安・利息の早見表

2018年3月26日

アイフルの利用を考えているのなら「金利はいくら?」「利息はどれだけ?」など、いくつかの疑問が湧くと思われます。

ここでは、アイフルの金利・利息の計算方法・利息の早見表など、多くの方が気になる事を分かりやすく解説しています。是非参考にして下さい。

目次

アイフルの金利は実質年率「3.0%~18.0%」

アイフルの金利は、実質年率「3.0%~18.0%」となっており、実際に適用される金利は、審査を経て決められます。
一概には言えませんが、初めてアイフルを利用する方の場合、目安としては以下のような金利が適用されます。

金利の目安

利用限度額 実質年率

利用限度額が100万円未満の場合

18.0%

利用限度額が100万円~300万円の場合

15.0%

利用限度額が300万円を超える場合

12.0%

アイフルと他社金利の比較はこちら

アイフルの利息計算方法

アイフルで借り入れた場合の利息目安は、以下のような式で計算する事ができます。

利息計算
借入額×金利÷365日×借入日数=利息

この計算式を使う事で、完済予定日までの大体の利息を割り出す事ができます
例えば、18%の金利で10万円を5日間借りる場合には以下のような計算式となり、5日間で掛かる利息は約246円という事が分かります。

・100,000円×18%÷365×5=246円

あくまでも目安ではありますが、利息の計算は返済計画を立てる上で重要なことなので、是非覚えておいてください。

最大50万円以下は原則収入証明書類不要!※

本日中に借入する場合あと

融資スピード 審査時間 借入限度額 実質年率
最短1時間 最短30分 800万円 3.0%〜18.0%

※フリーター・主婦:安定した収入がある方に限る
※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合)
※当日融資は、21時45分までに無人契約ルーム(てまいらず)に入店いただくことが条件となります。
※利用可能コンビニ:E-net設置店のみ、イオン銀行ATM設置店のみ

アイフルの利息早見表

下記の表は、各回の返済金額ごとの返済回数・返済期間・返済総額の目安がひと目で分かるようになっています。

借入金額 各回返済金額 返済回数 返済期間 返済総額
10万円 4,000円 32回 2年 8ヶ月 126,194円
5,000円 24回 2年 119,712円
10,000円 11回 1年 109,106円
30万円 11,000円 36回 3年 388,481円
15,000円 24回 2年 359,163円
28,000円 12回 1年 329,383円
50万円 13,000円 58回 4年10ヶ月 750,581円
15,000円 47回 4年 697,928円
19,000円 34回 3年 640,412円
100万円 26,000円 53回 4年5ヶ月 1,371,095円
28,000円 48回 4年 1,332,330円
35,000円 36回 3年 1,244,360円
200万円 36,000円 96回 8年 3,433,686円
39,000円 83回 7年 3,214,521円
48,000円 60回 5年 2,841,359円
70,000円 36回 3年 2,488,746円
300万円 46,000円 136回 11年4ヶ月 6,247,186円
49,000円 117回 10年 5,713,070円
58,000円 84回 7年 4,852,985円
72,000円 60回 5年 4,262,045円
104,000円 36回 3年 3,742,264円
400万円 56,000円 126回 10年6ヶ月 7,046,676円
58,000円 118回 10年 6,816,820円
71,000円 84回 7年 5,910,664円
89,000円 60回 5年 5,336,250円
133,000円 36回 3年 4,780,332円
500万円 66,000円 143回 11年11ヶ月 9,393,765円
72,000円 120回 10年 8,574,682円
89,000円 83回 7年 7,376,767円
112,000円 60回 5年 6,654,045円
167,000円 36回 3年 5,970,106円

この表を見てもらえば分かるように、各回の返済金額を増やす事によって、返済回数や返済総額は少なくなります。つまり、アイフルの利息を少しでも減らしたいのであれば、各回の返済金額を増やすようにしましょう

アイフルの金利を引き下げる方法

信用が上がると金利が下がる

アイフルの利息を減らすもう一つの方法は、アイフルの金利を引き下げる事が重要となります。
アイフルの金利を引き下げるには、アイフルの利用限度額を増額するという方法が一番の近道となります。

利用限度額を増額するためには、アイフルに増額申請を行い再度審査に通る必要があります。そして、そのためには半年以上の利用実績が必要だと言われています。そのため、利用開始後すぐの金利の引き下げは難しいかもしれません。

ですが、増額申請は誰でも行えるので、金利を引き下げたいと思った場合には、利用実績を作った上で是非増額審査にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

金利引き下げによる利息の違い

借入金額 金利 返済回数 返済期間 返済総額
50万円 18% 58回 4年10ヵ月 751,057円
15% 53回 4年5ヵ月 685,852円
12% 49回 4年1ヵ月 634,294円
8% 45回 3年9ヵ月 579,628円

アイフルの増額方法について詳しくこちら

最大50万円以下は原則収入証明書類不要!※

本日中に借入する場合あと

融資スピード 審査時間 借入限度額 実質年率
最短1時間 最短30分 800万円 3.0%〜18.0%

※フリーター・主婦:安定した収入がある方に限る
※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合)
※当日融資は、21時45分までに無人契約ルーム(てまいらず)に入店いただくことが条件となります。
※利用可能コンビニ:E-net設置店のみ、イオン銀行ATM設置店のみ

利息が0円になる!アイフルの「30日間利息0円サービス」

アイフルは、初めてアイフルを利用する方を対象に、契約日の翌日から数えて30日間の利息が0円になる「30日間利息0円サービス」を提供しています。

「30日間利息0円サービス」はその名の通り、30日間の利息が0円になるというもので、期間中はいくら借りても利息は掛かりません。そのため、はじめてアイフルを利用する方は、この無利息期間を上手く使うことで通常よりもお得に借り入れを行う事ができます。

アイフルのサービス

まとめ

・アイフルの金利は実質年率「3.0%~18.0%」
・アイフルの利息は、各回の返済金額を増やすことで少なくする事が可能
・アイフルの金利を引き下げたい場合には、限度額の増額を行う
・初めてアイフルを利用する方は、「30日間利息0円サービス」を利用できる

最大50万円以下は原則収入証明書類不要!※

本日中に借入する場合あと

融資スピード 審査時間 借入限度額 実質年率
最短1時間 最短30分 800万円 3.0%〜18.0%

※フリーター・主婦:安定した収入がある方に限る
※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合)
※当日融資は、21時45分までに無人契約ルーム(てまいらず)に入店いただくことが条件となります。
※利用可能コンビニ:E-net設置店のみ、イオン銀行ATM設置店のみ

絞り込み条件で探す