アイフルで審査落ちしないために!審査の流れ・条件・審査時間まとめ

2017年6月16日

カードローンの中でもトップクラスに早いアイフルの審査。しかし審査といっても、いったいどのような条件が必要なのでしょうか。また、どのくらいの時間がかかって、どのような書類が必要になるのかなど、わからないことだらけだと思われます。

そこで、アイフルの審査をスムーズに受けられるように、これらの疑問を解説していきたいと思います。

目次

アイフルの審査に落ちるのはこんな人

まずは、「こんな人はアイフルの審査に落ちてしまう」という事例を紹介します。ここで紹介するタイプの人はそこまで多くはないと思われますが、もし、ここにあてはまる事があればアイフルの審査を通過するのは難しいと考えましょう。

総量規制に引っ掛かっている人

アイフルからの借り入れは総量規制の対象となっているため、既にアイフル以外の消費者金融からの借入額が年収の3分の1に達している方は、アイフルに申し込んでも審査に通る事はないでしょう。

総量規制について詳しくはこちら

信用情報の評価が低い人

信用情報とは、個人の年齢・氏名・ローン利用履歴などの情報の事をいい、アイフルの審査では必ず見られる項目となっています。そのため、信用情報の評価が低い人の場合には、アイフルの審査に落ちてしまう可能性が高くなります。

信用情報の評価が低くなる原因としては、ローンの借り入れ件数が3件以上あったり、1日だけの延滞を何度も繰り返し行なっていたりする事が主な原因とされています。

信用情報について詳しくはこちら

過去に借金の返済を長期延滞したり、債務整理を行なった事がある

過去に長期延滞や債務整理を行なった事がある方は、アイフルの審査に落ちてしまう可能性が高くなります。この事も、前述した信用情報が原因となっており、こちらの場合、債務整理後5年~10年間はアイフルを利用する事ができません。

カードローン審査に通らない4つの理由と対処方法

アイフルの審査時間は最短30分!急ぎの借入にも対応!

アイフルの審査に掛かる時間は、最短30分とカードローンの中でもトップクラスを誇ります。そのため、急ぎの借入が必要な方や早く審査結果を確認したい方などにもおすすめです。
審査結果はメールまたは電話での連絡が主で、審査通過・審査落ちに関わらず連絡が行われます。

アイフルは土日も審査を行っている

アイフルは、土日でも通常と変わらず審査を行っています。そのため、土日にしか申し込む時間が取れないというような方でも安心してスピード審査を受ける事が可能です。
ですが、土日などは申し込み者が多く審査が混み合う事があるため、その際には審査時間が伸びてしまう場合もあるようです。

急ぎの場合には「優先審査」を利用する!

通常、審査は申し込み順に行われます。そのため、審査が混み合う場合には結果がでるまでに時間が掛かってしまう事があります。しかし、優先審査を利用すればそれを防げます

優先審査は、インターネットで申し込みを行なったあと、受付完了メールが届いたら専用のフリーダイヤルに電話するだけで、優先的に審査が受けられるサービスです。そのため、急いでいる場合には優先審査の利用がおすすめです。

また、融資可能かどうかを自分で診断できる「一秒診断」というものもあります。「一秒診断」は、あくまでも簡易版のため、実際の審査とは異なりますが、審査が不安な方は一度利用してみてはいかがでしょうか。

アイフルで最も融資が早くなる方法

最大50万円以下は原則収入証明書類不要!※

本日中に借入する場合あと

融資スピード 審査時間 借入限度額 実質年率
最短1時間 最短30分 500万円 4.5%〜18.0%

※フリーター・主婦:安定した収入がある方に限る
※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合)
※当日融資は、21時45分までに無人契約ルーム(てまいらず)に入店いただくことが条件となります。
※利用可能コンビニ:E-net設置店のみ、イオン銀行ATM設置店のみ

アイフルの審査に必要な条件

ホームページによると、アイフルの審査に必要な条件は「貸付対象者」を、「満20歳以上、定期的な収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方」と定めています。
また、「お取引中に満70歳になられた時点で新たなご融資を停止させていただきます」とあるので、契約時満20歳以上で69歳までの方が審査の対象だといえます。

また、貸付対象者で職業については触れていないため、上記の条件を満たす方であればパートやアルバイトの方でも、審査申し込みができるという事になります。

アイフルの審査に必要な書類は?

アイフルの審査に必要な書類は、基本的に本人確認書類のみとなります。
本人確認書類としては、免許証や各種保険証、パスポートなどを利用することができます。また、外国人の方の場合は、在留カードや特別永住者証明書を本人確認書類として利用することができます。

注意点として、本人確認書類に記載されている住所と現住所が異なる場合は、公共料金の領収書、住民票の写し、印鑑証明書などの書類が必要となります。

※本人確認書類はアイフルの提供するローン商品(おまとめMAXやかりかえMAXなど)の審査で共通して利用可能となっています。

条件によっては収入証明書の提出がある

基本的に、アイフルの審査に必要な書類は本人確認書類のみですが、他社との借入総額が100万円を超える場合と、アイフルで50万円以上の借り入れをする場合には、収入証明書類の提出を求められます。
そのため、この条件に当てはまる方は、源泉徴収票、住民税決定通知書、確定申告書、所得証明書、給与明細書(直近で2ヶ月分のもの)などを用意しておきましょう。

アイフルの審査の流れ

アイフルの審査の流れについて、24時間利用できるインターネットからの申し込みを例に解説します。
まず、アイフルのホームページから申し込みにあるフォームに必要事項を入力し、送信。その後、最短30分で審査結果のお知らせがメールか電話で届きます。
そこで審査に通過した場合、本人確認書類を書類提出サービスやメール、FAXを使って提出すれば契約完了です。

在籍確認について

アイフルの審査内容には在籍確認が含まれています。在籍確認とは、申し込み者が情報通りの仕事をしているかどうかを確認するために行われるものです。

在籍確認は、申し込みの際に申告した勤務先へアイフルの審査担当者が電話をする事で在籍の確認が行われます。
そのため、「在籍確認によって職場の人にアイフルの利用がばれない?」と心配になる方もいるでしょう。

ですが、審査担当者が在籍確認の電話を行う際は、アイフルの社名ではなく個人名で問い合わせが行われるため、ばれてしまう事はほとんどないでしょう。
それでも心配な場合には、申し込み前にアイフルに相談を行う事をおすすめします。

最大50万円以下は原則収入証明書類不要!※

本日中に借入する場合あと

融資スピード 審査時間 借入限度額 実質年率
最短1時間 最短30分 500万円 4.5%〜18.0%

※フリーター・主婦:安定した収入がある方に限る
※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合)
※当日融資は、21時45分までに無人契約ルーム(てまいらず)に入店いただくことが条件となります。
※利用可能コンビニ:E-net設置店のみ、イオン銀行ATM設置店のみ

アイフルの審査結果が来ない場合

「即日融資も可能」となっているアイフルですが、「申し込みが完了したのに、なかなか審査結果の連絡が来ない」というような事があります。その場合、以下のような原因が考えられます。

1.審査に時間が掛かっている

アイフルの審査は最短30分というスピードを誇っていますが、場合によっては時間が掛かってしまう事があります。その理由は様々ですが、主に以下のような事が原因となる場合が多いようです。

審査が混み合っている

通常、アイフルの審査は申し込み順に行われます。そのため、申し込みを行っている人が多い場合には、審査結果が出るのが遅くなってしまう事があります。

申し込み内容に間違い・虚偽の申告があった

アイフルの審査は申し込みの際に申告した情報をもとに、事実確認を行いながら進められます。そのため、申し込み内容に間違いや虚偽の申告が合った場合、そこで審査が止まってしまう事があります。特に、他社からの借入件数や借入額などは、例え間違いであっても、アイフルには虚偽の申告と取られてしまいやすいため、申し込み内容の間違いには注意が必要です。

希望する限度額が大きかった

希望する限度額が大きくなる場合、必然的に審査基準も高くなります。そのため、希望する限度額が大きい場合には、慎重な審査が必要になるため、審査時間も長くなりやすいと言えます。

2.申し込む時間が遅すぎた

アイフルの審査は24時間ではなく、無人契約機の営業時間内(8:00~22:00)に行われています。
そのため、無人契約機の営業時間外の申し込みの場合、審査結果は翌営業日の連絡となってしまいます。

また、営業時間内の申し込みであっても、審査が混み合う場合には、連絡が翌営業日以降になる可能性もあります。

3.メールの受信が正しくできていない

アイフルの審査結果は、メールまたは電話での連絡になります。そのため、申込時に入力したメールアドレスが間違っていたり、迷惑メール拒否設定が有効になっていたりすると、審査結果がいつまで経っても届かない場合があります。

アイフルからの結果連絡があまりにも遅い場合には、このような理由も考えられるため、いちど自分から問い合わせする事をおすすめします。

アイフルの申し込み方法

アイフルの申し込み方法は、「インターネット(スマホ・パソコン・ケータイ)」からと、「来店(アイフル店舗、契約ルーム)」、そして「電話」の3つの方法があります。

インターネットなら24時間申し込みができる

「インターネット」から審査を申し込む場合は24時間申し込むことができ、審査結果はメールまたは電話で受け取ることになります。さらに、アイフルはそのまま契約手続きまで進むことが可能です。そしてアイフルカードは、配達または来店のどちらかの方法で受け取る事ができます。

カードの配達時間が『えらべーる』

アイフルカードを自宅で受け取る場合、受け取りは郵送のほか、6つの配達時間帯から希望する時間帯を選択できるサービス「えらべーる」を利用する事ができます。「えらべーる」なら、仕事終わりなどのタイミングに合わせてアイフルカードを受け取る事ができるため、忙しい方におすすめの受け取り方法となっています。

急いでいるなら来店受け取りが早い

アイフルカードが早く手元に欲しいという場合には、来店受け取りがおすすめです。来店受け取りの場合、審査通過後の当日22時までに無人契約ルームに来店することで、アイフルカードの発行手続きを行うことができます。ただし、閉店間際だと当日発行が行えない可能性もあるため、時間には余裕をもって来店することをおすすめします。

来店ならその場でカード発行できる

アイフルの店舗・契約ルームに来店して申し込みを行う場合は、その場で審査、カード発行が可能です。その際、運転免許証や健康保険証などの本人確認書類が必要となるため、忘れずに持って行きましょう。

また、専用の無人契約でんわBOXから電話するだけでカードの発行ができる「てまいらず」なら、年中無休で8:00~22:00まで開いているので利用も便利です。

アイフルの自動契約機『てまいらず』の申し込み方法や営業時間まとめ

電話での申し込み

電話で申し込む場合は、はじめてのお客様専用ダイヤル、女性専用ダイヤル、会員様専用ダイヤルなど各種サポート内容ごとに設けられた専用のダイヤルがあるので、それぞれのオペレーターの指示に従って申し込みを行なってください。

まとめ

・アイフルの審査は最短30分で結果がでる
・アイフルは土日も審査をしている
・基本的に、審査に必要な書類は本人確認書類のみ
・インターネットなら24時間申し込みが可能

最大50万円以下は原則収入証明書類不要!※

本日中に借入する場合あと

融資スピード 審査時間 借入限度額 実質年率
最短1時間 最短30分 500万円 4.5%〜18.0%

※フリーター・主婦:安定した収入がある方に限る
※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合)
※当日融資は、21時45分までに無人契約ルーム(てまいらず)に入店いただくことが条件となります。
※利用可能コンビニ:E-net設置店のみ、イオン銀行ATM設置店のみ

アイフルに関する記事

絞り込み条件で探す