アイフルで利用できるWEB上のサポートサービスまとめ

2016年7月5日

アイフルでは申し込みをする方から利用中の方までパソコン・スマホ・タブレットを使ってWEB上で様々なサービスを受けることができます。今回は、その内容を詳しく紹介していきます。

目次

まずは1秒診断で簡単審査

アイフルを利用するかどうか考えている方はまず「融資してもらえるのか」という不安があると思います。アイフルの「1秒診断」ならWEB上で、年齢・雇用形態・収入・他社借入金額の4つを入力するだけで即座に融資可能かどうかの簡易審査を受けられます。もちろん最終的な審査結果を約束するものではありませんが、申し込みを悩んでいる方には役に立つサービスですね。

返済シミュレーションで借り入れの目安が立てられる

アイフルの公式サイトには「返済シミュレーション」というものがあり、支払い方式・支払いサイクル・利用金額・実質年率の4つを入力すると毎月の返済額・返済月数・支払総額がすぐに計算されます。これなら返済についてはっきりとした計画が立てられるので、いくら借り入れようかと考えるときに役に立ちます。

借り入れの申し込みもWEB上で

簡単にWEB上から借り入れの申し込みができます。希望限度額・氏名・住所・連絡先・勤務先など基本的なことを入力するだけで申し込みが完了します。もちろん24時間受け付けているので、忙しい方でも利用することができるのがメリットです。

書類提出サービス

申し込み時に必要な運転免許証・健康保険証などの身分証明書や源泉徴収票・給与明細書などの収入証明書が必要とされる場合は写真を撮ってアップロードするだけで提出できます。
収入証明書は契約後に必要とされる場合もありますが、もちろんそのときでもアップロードするだけです。その他、住所変更が生じた時なども新たな身分証明書を同じく提出できるので、郵送などの手間が必要ないのです。つまり申し込み時にも利用中にも便利なサービスといえます。

見やすい口座照会

利用中の方はログインするだけで簡単に取引内容を見ることができます。「次回返済期日」・「次回返済期日までの必要額・利息」・「本日返済の場合の必要額・利息」・「利用残高」・「融資余裕額」などがひと目で簡単に把握できるようになっているので利用状況がすぐに分かり、借り入れ・返済の計画が立てやすくなります。

次回返済期日の変更(猶予)の申し込み

期日までにどうしても返済できない・忙しくて支払うことができないなどの場合にアイフルではWEB上で最長7日間までの返済期日の延長を申し込むことができます。返済を先送りするということは契約を多少なりとも破ることなので、電話などでお願いするのは気が引けるものですよね。それがWEB上で済んでしまうのはありがたいサービスではないでしょうか。
しかしあくまで例外的に許可してもらえる申請なので、恒常的に利用してしまうと返済能力に疑問を持たれて借り入れの制限などにつながりかねないという点には注意してください。

増枠申し込みもWEB上で

利用限度額を上げたいと思う方も多いと思いますが、アイフルではWEB上の申し込みだけで増枠の申請ができます。原則24時間以内に登録メールアドレスに結果連絡が届くので、申し込み・結果の受け取りともに忙しい方でも利用しやすいように考えられています。
ただし、増枠申請が手軽だからといって審査が甘い・緩いということではないので注意してください。しかも「増枠申請をする」ということは「再審査される」ことと同じであることを忘れてはいけません。
つまり再審査の結果によって、現在の利用限度額よりむしろ減らされてしまう場合や、カードの利用停止などもあり得るのです。明確に必要な出費がないのに闇雲に増枠申請をして、かえって不便な思いをすることにならないように気を付けてください。

まとめ

・アイフルのWEBサポートサービスでは、契約前でも返済シミュレーションや1秒審査といったサービスが受けられる
・契約中の方も借り入れなどの各種申込や書類提出、口座照会などができる

最大50万円以下は原則収入証明書類不要!※

本日中に借入する場合あと

融資スピード 審査時間 借入限度額 実質年率
最短1時間 最短30分 800万円 3.0%〜18.0%

※フリーター・主婦:安定した収入がある方に限る
※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合)
※当日融資は、21時45分までに無人契約ルーム(てまいらず)に入店いただくことが条件となります。
※利用可能コンビニ:E-net設置店のみ、イオン銀行ATM設置店のみ

絞り込み条件で探す