借り入れ・申し込み方法についてよくあるご質問

カードローンに関する、素朴なギモンやトラブルでよくある質問をQ&A形式でまとめてご紹介します。今すぐ役立つ情報が満載です!

母子家庭でもカードローンは利用できますか?

母子家庭や父子家庭でもカードローンは利用できます。カードローンが利用できないというのは家庭の事情ではなく、経済状況や就労状況に関係しています。

基本的にカードローンは「安定的な収入を証明できる20歳以上の方」であれば申し込みが可能です。
たとえ母子家庭の方であっても、本人が正社員やアルバイトなどで安定した収入があれば問題ありません。

✔母子家庭で利用が難しいパターンは?
「安定的な収入がない。またはそれを証明する手立てがない」方の場合利用が難しくなります。想定されるのは下記のパターンがあります。

【1】仕事を始めたばかりで収入証明書がない
仕事を始めたばかりでまだ給料をもらっておらず、収入証明書を用意できない場合は、借り入れが難しくなる場合があります。一般的に収入証明書としては、正社員やアルバイトなど給与所得者の方であれば給与明細、自営業の方であれば確定申告の写しなどを使います。これらの証明書が提出できずに利用できないことがあります。

しかしカードローン会社によっては、所定金額までは本人確認書類のみの提出で審査できるものあります。

【2】専業主婦の場合
銀行のカードローンの中には、専業主婦でも夫に収入があった場合は、申込みが可能な金融機関もあります。

しかし離婚してしまい、母子家庭で専業主婦となった場合は安定した収入がないので、カードローンの申し込みはできません。このように、職業は変わってないのに申し込みができなくなる場合もあるので注意が必要です。

関連リンク

その他のカテゴリーから探す

絞り込み条件で探す