その他についてよくあるご質問

カードローンに関する、素朴なギモンやトラブルでよくある質問をQ&A形式でまとめてご紹介します。今すぐ役立つ情報が満載です!

カードローンの個人カードを紛失・盗難・破損してしまいました。再発行はできますか?

カードローンで融資を受ける際には、個人カードを使用する必要があります。そのため、個人カードの紛失や破損といったトラブルが発生すると、融資を受けられない状況に陥ってしまいます。
ここでは、個人カードを紛失・破損した場合の正しい対処法についてご紹介します。


カードローンの個人カードは、紛失や破損などの正当な理由であれば、再発行することが可能です。金融機関は個人カードの紛失・盗難・破損の連絡を受けると、ただちにその個人カードの機能を全て停止し、新しい個人カードの発行手続きを行います。したがって、再発行後に紛失した個人カードが見つかったとしても、機能が停止された以前の個人カードを使用することはできません。
再発行の手続き方法については、金融機関によって少し違いが見られます。主な方法としては、

・金融機関に電話で相談する
・店頭で相談する
・インターネット上で、再発行の手続きを申し込む

などが挙げられますが、各金融機関の手続き方法をしっかりと確認した上で、行動を起こすことが大切です。

特に紛失・盗難が原因で再発行を受ける場合には、「不正使用」のリスクに注意しなければなりません。現個人カードの機能停止が遅れると、その分だけ不正使用のリスクが高まるため、正しい手順で早めに行動を起こす必要があります。
したがって、まずは金融機関に連絡を入れるようにしましょう。24時間電話を受け付けている金融機関も見られるため、特に時間帯を意識する必要はありません。
金融機関への連絡が済んだら、必要に応じて警察へ相談します。遺失物として個人カードが届けられている可能性があるため、個人カードを紛失してしまった場合には、お近くの警察署などへ相談してみましょう。
再発行される個人カードの受け取り方については、金融機関によっても異なりますが、主に以下の方法があります。

【1】自宅への郵送
【2】店頭での受け取り
【3】自動契約機での再発行

なお、再発行から個人カードが届くまでには、3日から1週間程度かかるとされています。

関連リンク

その他のカテゴリーから探す

絞り込み条件で探す