借入限度額・増額についてよくあるご質問

カードローンに関する、素朴なギモンやトラブルでよくある質問をQ&A形式でまとめてご紹介します。今すぐ役立つ情報が満載です!

入会審査や増額審査のキーポイント!カードローンの「与信」とは何ですか?

カードローンに関する専門用語の中に、「与信」という言葉があります。この与信は、入会審査や増額審査のキーポイントとなる言葉であり、審査では与信によってさまざまな事項が決められます。
そこで今回は、この与信の意味と重要度についてご紹介します。

与信とは、簡単に言えば金融機関に対して「信用を与えること」を意味します。例えば、金融機関から「○○万円まで利用できます」と伝えられること自体が与信であり、この時の利用可能枠を「与信枠」と呼ぶことがあります。

カードローンにおける与信は、主に以下の情報から判断されています。

・年収
・職業や勤続年数
・ローンの利用歴や返済歴

また、カードローンでは与信によって、さまざまな事項が決められます。具体的には、

【1】カードローンの利用の可否
基本的に金融機関は、信用度が低い利用者に対して融資をすることはありません。

【2】利用限度額
一般的なカードローンでは、利用できる最大金額が定められています。しかし、全ての利用者がこの最大金額まで融資を受けられるわけではありません。
利用者が融資を受けられる金額については、「利用限度額」といった言葉で表されます。利用限度額は個々人で異なっており、与信によって決められています。

増額審査では「途上与信」が重要になります。カードローンにおける与信は、審査に通過した後でも変わることがあります。例えば、返済を滞納してしまうと、金融機関からの信用度を大きく下げることになるでしょう。このように、契約後に変化する与信のことを、一般的に「途上与信」と言います。
途上与信が重要になるのは、利用者が増額審査を受けたい場合です。前述でご紹介した利用限度額を増額するためには、増額審査に通過しなくてはなりません。
では、途上与信はどのような情報によって判断されているのかについて、以下で詳しく見ていきましょう。

【1】カードローンの返済歴
毎回の返済日にしっかりと返済を行っていれば、それだけで利用者の信用度は上がります。ただし、1度でも滞納すると、信用度を大きく下げてしまう恐れがあるため、注意しておきましょう。

【2】他社からの借入状況
他社からの借入が増えると、その分だけ返済能力が低くなると判断され、信用度は下がりやすくなります。また、他社から借り入れている場合には、他社への返済歴も判断基準に含まれてきます。

【3】カードローンの申し込み状況
短期間で多くのカードローンに申し込んでいる場合には、「将来的に債務不履行に陥る可能性がある」と判断されてしまう恐れがあります。

カードローンの増額を希望している方は、上記の点に注意しながら利用するようにしましょう。

関連リンク

その他のカテゴリーから探す

絞り込み条件で探す