みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

収入証明書
公式サイト参照

おすすめポイント

  • 借入が初めての方、安心感を求める方に最適!
  • 最大ご利用限度額は充実の1000万円!
  • 金利年3.0%~14.0%と低金利!

基本情報

実質年率 審査スピード 融資スピード 限度額
3.0%〜14.0% 最短即日 - 最大1,000万円
収入証明書 審査終了時間 土日祝日借入れ
公式サイト参照 -
  • 即日融資
  • 土日祝
  • 低金利
  • おまとめ
  • 担保不要
  • 保証人不要
  • 証明書不要
  • 来店不要
  • 銀行
  • フリーター
  • 主婦向け
  • 女性専用

※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。エグゼクティブプランの年3.0%、コンフォートプランの年3.5%は引き下げ適用後の金利です。

みずほ銀行カードローンのココがオススメ!

メガバンクみずほ銀行のカードローン!みずほ銀行の口座をお持ちの方であれば、来店も書類の郵送なども必要ありません年3.0%〜7.0%のエグゼクティブプランなら納得の金利、最大ご利用限度額はゆとりの1,000万円です!もしみずほ銀行の口座をお持ちでない方も、最短即日で審査回答を受けることが可能です!大手銀行のカードローンというだけあって、安心感を求める方には最適です!

企業紹介

みずほ銀行ではカードローンのサービスを行っています。カードローンを利用することでキャッシングを利用することも可能です。
みずほ銀行カードローンの魅力は高限度額かつ低金利で利用できる点です。限度額は最高で1,000万円となっています。この限度額は国内の主要なカードローンでは最高水準となっています。
金利については、エグゼクティブプランなら年利3.0%から7.0%で利用することが可能で、限度額が高いほど金利が安くなります。限度額が最高の1,000万円の場合には年利3.0%で借入れを行うことができるのです。(エグゼクティブプランの年3.0%は住宅ローンのご利用による金利引き下げ後の金利です)
他に、みずほ銀行カードローンでは自動融資サービスも行っています。口座引き落としの際、残高が不足したら自動的に貸し出すサービスとなっています。なお、みずほ銀行カードローンを利用するにはみずほ銀行で普通預金口座を開設することが条件となっています。

みずほ銀行カードローンの審査って?

みずほ銀行の審査では以下のことが問われます。
まず個別情報として名前、性別、生年月日、住所、電話番号などです。住居や生活状況についての情報としては、住居区分や居住年数、配偶者の有無、子供の有無、家族と同居か別居かなんてことも問われます。また税込年収、利用中の他社無担保ローンの件数と金額 なども含まれます。
勤務先についての情報も多く問われます。勤務先名はもちろん、勤務先住所、勤務先電話番号、勤務先の業種、勤務先での職種、勤務年数など。
この中から重要視される項目として、勤務年数、過去・又は利用中のローンに延滞履歴の有無、他社借入数と以上の項目が挙げられます。それ以外にも、短期間で複数社のローンに申し込んでいると審査で断られる可能性があります
また、固定電話を持っている、既婚者である、持家である、公務員、正社員、医者、弁護士といった条件を満たしていると、社会的信用が確保されているとして審査に有利になる可能性があります。

みずほ銀行カードローンの店舗・ATM情報

みずほ銀行でカードローンを利用したい場合には、カードローン利用開始の申込みが必要になります。申込みは店舗の窓口の他、電話、郵送、インターネットで行うことが可能です。インターネットでは24時間申込むことができます。また、ATMでは申込を行うことができません。
みずほ銀行の口座がある方は申込みをして審査に通ればすぐに借入れをすることが可能です。一方、口座を開設していない方は、カードローン申込みと同時に口座開設の手続きも必要となります。
口座開設の手続きは店舗の窓口で行うとすぐに完了しますが、インターネットなどで行うと郵送で書類でのやり取りが必要になり、完了まで時間がかかってしまいます。みずほ銀行に口座がない方は近くの店舗に行き、窓口で口座開設とカードローンの申込みを同時にすることも検討しても良いかもしれません

気になるみずほ銀行カードローンのテレビCM

カードローンのテレビCMと言えば、消費者金融のユニークなものが目立ちますが、みずほ銀行をはじめ、銀行のカードローンもCMに力を入れています。みずほ銀行カードローンのCMでは現在幅広い年代に人気の女優を起用しています。さわやかで、非常に印象の良いCMのシリーズです。お金を借りる、というのはどことなくマイナスなイメージを持ってしまいます。その中でみずほ銀行のようなメガバンクがこのようなCMを流しているとお金を借りる、ということ自体にも少しポジティブに考えられますね。

みずほ銀行カードローンの返済について

みずほ銀行カードローンでは、3つの返済方法を提供しています。まずは、カードローン自動引落で、毎月10日に返済用普通口座から引き落としをする方法です。この場合、前月の利用金額によって引き落とされる金額が異なります。例えば、前月の借入額が1万円以上100万円未満の場合には、1万円が引き落とされます。
次に、カードローン任意返済で、自分の都合の良い時にATMで振込を行う方法です。この方法はお金に余裕ができたらすぐに返済ができるのでとても便利です。任意返済を行った場合でも借入残高がある場合には、自動引落もされますので留意しましょう。
最後に、みずほダイレクトカードでの返済です。みずほダイレクトというサービスを利用している人が対象で、ウェブ上で24時間いつでも返済を行うことが可能となっています。パソコンやスマートフォンを利用して手軽に返済することができます。

みずほ銀行カードローンの金利・利息

金利イメージ みずほ銀行カードローンはメガバンクという安心感と、なにより低金利が魅力のカードローンとなっています。
エグゼクティブプランの場合、審査により決まる利用限度額によって、年3.5%~7.0%の間で金利が決定します。
借入額が多いほど、金利が低くなります。例えば限度額が200万円から300万円の場合には7.0%、限度額が800万円から1,000万円の場合には3.0%となります。限度額のため、利用額に関係なくこの金利が適用されます。
借入限度額と基準金利についてはみずほ銀行のホームページに詳しく記載がありますので、申込前にもチェックしてみても良いかもしれません。また、みずほ銀行カードローンでは、みずほ銀行で住宅ローンを組んでいる利用者には、利息を年0.5%引き下げるサービスも提供しています。住宅ローンを利用中の人には特におすすめのカードローンとなっています。(エグゼクティブプランの年3.0%は住宅ローンのご利用による金利引き下げ後の金利です)

みずほ銀行カードローンの借入限度額

みずほ銀行が提供しているカードローンには限度額が設定されています。限度額を超えての申し込みは受け付けていません。そのみずほ銀行カードローンの限度額は、最大で1,000万円とされています。1,000万円の限度額が適用された場合の金利は、800万円以上1,000万円以下の利息が適用され、年率3.0%と業界内では最低水準の金利となります。またこの1,000万円という限度額自体も業界内では最高水準となっており、スペックとしては非常に高いカードローン商品となっています。(エグゼクティブプランの年3.0%は住宅ローンのご利用による金利引き下げ後の金利です)
ただし、この高い借入限度額と低い金利を誰もが享受出来るわけではなく、借入限度額はみずほ銀行の審査によって決定します。審査では年収や、過去、現在の借入状況も加味をされます。
みずほ銀行カードローンの申し込みは、インターネットからも行うことができ、インターネットで申し込んだ場合は、すべてWEBで完結します。
書類提出が必要な場合でも、ネット申し込みの場合は、登録用URLに画像を登録することでカードローンを受けることができます。

融資条件

返済方式 返済期間・回数 担保・保証人 お試し審査
残高スライド方式 1年(契約成立日から1年後の応当日の属する月の10日)とし、1年ごとの審査のうえ自動更新 不要 なし
返済期日 お申込み資格
毎月10日(銀行休業日の場合は翌営業日) ご契約時の年齢が満20歳以上満66歳未満の方
安定かつ継続した収入の見込める方
保証会社の保証を受けられる方
※ご本人さまに収入がない場合、配偶者に安定かつ継続した収入がある方は、
 ご利用限度額30万円を上限にお申し込みいただけます。
※外国人のお客さまは永住許可を受けている方が対象となります。
※審査の結果によってはご利用いただけない場合がございます。
借入可能コンビニ 返済可能コンビニ

セブンイレブンセブンイレブン

ローソンローソン

ファミリーマートファミリーマート

サンクスサンクス

ミニストップミニストップ

セブンイレブンセブンイレブン

ローソンローソン

ファミリーマートファミリーマート

サンクスサンクス

ミニストップミニストップ

※コンビニエンスストアにより対応状況が異なる場合がございます。

必要書類
ご本人さまであることを確認できる資料のコピー(運転免許証、各種健康保険証等)
ご本人さまのご年収を確認できる資料のコピー(源泉徴収票等)
※ご希望のご利用限度額が200万円以下(2014年4月1日より)の場合は不要で
 す。詳しくはみずほ銀行のホームページでご確認ください

会社情報

商号 株式会社みずほ銀行
本社所在地 -
登録番号 -
所属協会 -

このページに関連した記事

このページに関連するコンテンツ

  • 銀行カードローンアクセス数ランキング!低金利でお金を借りるならここ

    当サイトのアクセス数順で人気の消費者金融をランキング!全国で利用可能なオススメ消費者金融をお探しなら是非こちらのランキングを確認してみましょう!

  • 銀行カードローン金利徹底比較!本当に低金利な銀行はどこ?

    銀行カードローンと言えば、消費者金融よりも金利が低いという印象が強いですよね。実際、銀行カードローンでお金を借りたい!という方の殆どは、できるだけ低金利でお金を借りたい方々だと思います。しかし、同じ銀行カードローンの中でも金利にはかなりの差があります。このページでは主要な銀行カードローンについて、最低金利と最高金利、借入限度額やおまとめが可能かどうか、といったスペックで比較可能です。

  • 銀行でお金を借りるには

    急な出費が必要になるケースは誰にでもあるはずです。そのような時、便利なのがカードローンです。カードローンには銀行系のものと消費者金融系のものがあります。このページでは銀行カードローンについて紹介します。

  • 低金利で安心なおすすめ銀行カードローン10選

    当サイトの編集部が選んだ、オススメの銀行カードローン10選をご紹介しています!銀行カードローンの多くは低金利かつ限度額も消費者金融に比べると高めです。その分審査は厳しくなりますが、長期的に大きめの金額を借り入れたい方は是非ご参考下さい!

このページと合わせてよく見られている記事

基本知識に関するページ

絞り込み条件で探す