みずほ銀行カードローンの金利について

2016年2月10日

みずほ銀行カードローンの金利は、年2.0%~14.0%※となります。変動金利を採用しているため、金融情勢等により見直されることもありますが、カードローンとしては低金利です。
さらに、カードローンの利用店舗で住宅ローンも利用していると、金利がさらに年0.5%下がります。引き下げ後の金利は年1.5%〜13.5%となりますので、金利を抑えたいという方には便利なのではないでしょうか。

目次

みずほ銀行カードローンの金利

みずほ銀行カードローンの金利は、年2.0%~14.0%※となります。
こちらの金利は業界でも低い水準ということと、最大利用限度額が800万円と融資枠が大きいことにも注目したいところ。
さらに適用される金利も、利用限度額が低いと高くなり、利用限度額が高いと低くなっていきます。

例えば、利用限度額200万円の場合では年9.0%が、利用限度額800万円では年2.0%が適用されます。
※住宅ローンのご利用で本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。

みずほ銀行カードローンの金利は審査で決まる

みずほ銀行カードローンの金利は、審査を通過し、利用限度額が決定したタイミングで分かります。
つまり、10万円以上100万円未満では年14.0%、100万円以上200万円未満は年12.0%、200万円以上300万円未満は年9.0%、300万円以上400万円未満は年7.0%、400万円以上500万円未満は年6.0%、500万円以上600万円未満は年5.0%、600万円以上800万円未満は年4.5%、800万円の場合は2.0%と、利用限度額によってあらかじめ適用される金利(基準金利)が設定されているためです。

また、みずほ銀行は変動金利を採用しているため、金融情勢等により見直されることもあります。

みずほ銀行カードローンの金利を引き下げるには

みずほ銀行カードローンの金利を確実に引き下げるには、住宅ローンの利用がおすすめです。
こちらを利用すると、みずほ銀行カードローンの基準金利から、年0.5%引き下げることができます。
例えば、年14.0%が年13.5%、年7.0%が年6.5%というように、10万円〜800万円までの各利用限度額で設定されている金利全て同様です。

ちなみに、この住宅ローンは、変動金利でも固定金利でもお得なプランや、手続きまで専門の担当者のサポートがあったりといったメリットがあります。

融資スピード 審査時間 借入限度額 実質年率
公式サイト参照 公式サイト参照 最大800万円 2.0%〜14.0%

※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

みずほ銀行カードローンに関する記事

絞り込み条件で探す