みずほ銀行カードローンの審査について

2016年2月11日

みずほ銀行カードローンの審査へ申し込むには、収入が安定していることや、年齢などの諸条件があります。申し込みに不安があるという方は、オペレーターの説明を受けながら審査の申請ができる、窓口や電話を利用することもできます。なお、審査に必要な書類は、運転免許証やパスポートなど、本人が確認できる書類と、源泉徴収票などの年収を確認できる書類となります。

目次

みずほ銀行カードローンの審査に必要な条件

みずほ銀行カードローンの審査に必要な条件は、ホームページによると、「安定かつ継続した収入の見込める方」「契約時の年齢が満20歳以上満66歳未満の方」「保証会社の保証を受けられる方」などがあります。
さらに、外国の方の利用も可能です。ですが、審査へ申請するには、永住許可を受けていることが条件として挙げられています。なお、上記の条件を満たしていたとしても、審査が必ず通過するというわけではありません。

みずほ銀行カードローンの審査の流れ

みずほ銀行カードローンの審査の流れについて、スマートフォンからの申し込みを例にすると、ホームページ内にある「お申し込みボタン」より申し込みます。また、みずほ銀行の口座の有無によっては、申し込みボタンが異なりますので、それぞれにあわせたものを選択。その後、申し込みフォームに必要事項を入力し、送信。その情報を元に、みずほ銀行もしくは保証会社が審査し、合否を決めます。結果は、申し込みの際に入力したメールアドレス宛に届きます。また、このほかにも、パソコン、郵送や電話、店頭から申し込みすることも可能です。

みずほ銀行カードローンの審査に掛かる時間は?

みずほ銀行カードローンの審査に掛かる時間は、申し込み方法によってそれぞれ異なるようです。例えば、パソコンやスマートフォンを利用し、インターネットから申し込んだ場合は比較的早めに審査の回答をしてもらえるようです。
また、店頭や郵送、電話から申し込む方法もありますが、翌営業日~3営業日と、時間が掛かることもありますので、お急ぎの方はインターネットからの審査の申し込みの方がよいのではないでしょうか。

みずほ銀行カードローンの審査に必要な書類は?

みずほ銀行カードローンの審査に必要な書類は、ホームページによると「ご本人さまであることを確認できる資料のコピー(いずれかの一通)」「ご本人さまのご年収を確認できる資料のコピー(いずれかの一通)」「印鑑」とあります。
本人確認に必要な書類には、住民票、運転免許証、パスポートなどの氏名、住所、および生年月日が記載されているものに限ります。年収の確認には源泉徴収票、納税証明書などの収入のわかる資料をご提出いただきます。返済用の普通預金口座をすでにお持ちの場合は、ご返済用の普通預金口座にお届けのご印鑑をご用意ください。

融資スピード 審査時間 借入限度額 実質年率
公式サイト参照 公式サイト参照 最大800万円 2.0%〜14.0%

※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

みずほ銀行カードローンに関する記事

絞り込み条件で探す