SMBCモビットでのATMの使い方

2016年2月13日

SMBCモビットでのATMの使い方としては、買い物中や旅先などで急にお金が必要になった場合でも、近くのコンビニATMや各地の銀行などを利用すれば、スピーディーに融資を受けることができます。さらに、全国で10万台もの提携ATMがあり、探すのにあまり苦労しないため、急いでいる方にとっては心強いカードローンなのではないでしょうか。

目次

SMBCモビットのATM・店舗と営業時間

SMBCモビットのATM・店舗と営業時間については、コンビニに設置されている提携ATMの場合ですと、各店違いはあるものの、だいたい0:10~23:50となっています。
また、「申し込みに関するお問い合わせ」「ご利用に関するお問い合わせ」など、専門のオペレーターのいる電話でのお問い合わせ窓口は、いずれも9:00~21:00までが営業時間となっています。さらにインターネットや電話(自動音声案内)の場合は、24時間365日の営業です。
なお、SMBCモビットのホームページでは、全国にあるローン申込機や提携ATMが探せますので、お近くのATM・店舗を探したいときに、活用してはいかがでしょうか。

SMBCモビットが提携しているATM

SMBCモビットが提携しているATMは、全国各地に展開しているコンビニ、地方銀行や信用金庫などがあります。例えば、三井住友銀行(SMBC)、三菱東京UFJ、第三銀行、福岡銀行、親和銀行などが挙げられます。そして、いずれのATMでも貸金業法に基づく利用明細、領収書が発行されます。
また、これらを利用するにあたっては、営業時間が設置店によって異なる、1回あたりの利用金額が制限されている、コンビニに設置しているATMでは利用できない場合もある、手数料を負担する場合もあるという点に注意が必要です。

SMBCモビットの借入や返済にも利用できるATM

SMBCモビットの借入や返済にも利用できるATMは、全国にたくさんあります。もともと、SMBCモビットは店頭窓口や自社のATMを持たないため、その代わりに提携しているATMが充実しているのでしょう。ですから、買い物中や旅先などで急にお金が必要になった場合でも、コンビニATMや各地の銀行などからすぐに融資を受けることができます。
ちなみに、基本的なATMの使い方としては、銀行のキャッシュカードとほぼ同じです。ただ、違う点があるとすれば、利用先がSMBCモビットだけなので、銀行での振り込みのように手間取ることはありません。

SMBCモビットではATMの手数料がかかる?

SMBCモビットでは、自社のATMを持たないため、手数料がかかってしまいます。金額としては、1万円以下では108円、それ以上では216円です。一方で、他社のカードローンだと自社のATMを持っていることも多く、その場合、手数料がかからないという点では魅力的です。
しかし、SMBCモビットの場合、借入・返済などで利用する際は、わざわざ提携ATMを探さなくてもよいということがそれをカバーします。なぜならば、全国で10万台もの提携ATMがあるため、探すのに苦労はしないからです。

本日中に借入する場合あと

融資スピード 審査時間 借入限度額 実質年率
公式サイト参照 最短30分 800万円 3.0%〜18.0%

※1 審査時間は申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
※2 融資時間は14:50迄の振り込み手続き完了で当日振込可。審査結果により不可の場合も有。

SMBCモビットに関する記事

絞り込み条件で探す