SMBCモビットの審査について

2016年2月16日

SMBCモビットの審査は、WEB完結申込で済ますことができるため、周囲に知られることなく利用することができます。また、審査に掛かる時間も、最短で30分とかなりスピーディーです。そんなSMBCモビットの審査に申し込むには、職業による制限はなく、年齢や安定した収入があることなどの条件があります。必要となる書類は、本人確認書類と収入証明書類。収入証明書とは、具体的には源泉徴収表や所得証明書、給与明細書などの写しの提出が求められます。

目次

SMBCモビットの審査に必要な条件

SMBCモビットの審査に必要な条件は、「年齢満20歳以上69歳以下の安定した収入のある方」とあります。また、上記の基準やSMBCモビットの基準を満たしていれば、アルバイトや派遣社員、パート、自営業の方などの利用が可能とされており、職業による制限はなさそうです。さらに、担保や保証人は不要との記載もあります。
ちなみにSMBCモビットの審査基準は公表されていませんが、一般的な消費者金融と同じものを挙げるとするならば、SMBCモビットは貸金業法の「総量規制」の対象となっていますので、他社の借り入れがあり、その金額が年収の3分の1を超える場合は、融資を受けることができません。

SMBCモビットの審査の流れ

SMBCモビットの審査の流れについて、その一例としてパソコンからの審査の流れを紹介すると、まずは、SMBCモビットのホームページより「カード申込」と「WEB完結申込」のいずれかから申し込みをします。「申込みフォーム」が表示されますから、入力フォームに必要事項を入力し送信。結果が融資可能となれば、入会手続きを行います。ちなみに、ここまでの過程で掛かる時間は、最短で30分です。そして後日、SMBCモビットから必要書類が送付されますので、必要事項を記入し返送すれば手続きが完了します。
また、審査の結果にもよりますが、SMBCモビットカードはローン申込機で受け取ることも可能です。入会申込書などが届くのを待てない、という方は、お近くのローン申込機に向かい、そこでカードを発行することもできます。

SMBCモビットの審査に掛かる時間は?

SMBCモビットの審査に掛かる時間は、最短で30分とスピーディーです。しかし、混雑も予想されるため、時間に余裕を持って申し込みをしましょう。
また、借り入れを急いでいる場合には、コールセンターの活用がオススメです。申し込みの流れとしては、上記の「SMBCモビットの審査の流れ」の通り、インターネットから申し込み、その完了画面に表示されているフリーダイヤルにかけます。電話をするとすぐに審査が開始されますので、そのまま審査へ。審査通過後、振込み融資を希望した場合は、融資金が振り込まれるという流れになっています。

SMBCモビットの審査に申し込む方法は?

SMBCモビットの審査に申し込む方法には、「カード申込」と「WEB完結申込」の2通りがあります。カード申込みは、必要項目のみの入力とそれ以外は電話で対応してくれるので、パソコンでの入力が苦手な方でも安心して申し込むことができます。
そして一方のWEB完結申込は、申し込みから審査、融資までをインターネットで完結できるというものです。こちらは、店頭に行く必要もないため誰にも知られずに利用ができますし、電話や書類の郵送などもありません。
しかし、三菱東京UFJ銀行もしくは三井住友銀行に普通口座を持っていること、社会保険証、組合保険証を持っている方が対象となります。

SMBCモビットの審査に必要な書類は?

SMBCモビットの審査に必要な書類は、本人確認書類と収入証明書類になります。
本人確認書類は、運転免許証の写し、免許を持っていない方は健康保険証もしくはパスポートの写しが必要となります。そして収入証明書類は、源泉徴収表、所得証明書、確定申告書、給与明細書、税額通知書のいずれかの写しが必要です。なお、給与明細書の場合、直近で2ヶ月分のものと、賞与支給のある場合は年間の賞与額が確認できる明細書も必要です。ちなみに、これらにマイナンバーが記載されている場合、その番号が見えないようにしてから提出しましょう。

本日中に借入する場合あと

融資スピード 審査時間 借入限度額 実質年率
公式サイト参照 最短30分 800万円 3.0%〜18.0%

※1 審査時間は申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
※2 融資時間は14:50迄の振り込み手続き完了で当日振込可。審査結果により不可の場合も有。

SMBCモビットに関する記事

絞り込み条件で探す