オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン

収入証明書
公式サイト参照

おすすめポイント

  • 30代~50代の方にオススメ!
  • 来店・口座開設不要で利用可能!
  • 契約後、最短即日利用可能!

基本情報

実質年率 審査スピード 融資スピード 限度額
1.7%〜17.8% 最短即日 ご契約後最短即日 最高800万円
収入証明書 審査終了時間 土日祝日借入れ
公式サイト参照
  • 即日融資
  • 土日祝
  • 低金利
  • おまとめ
  • 担保不要
  • 保証人不要
  • 証明書不要
  • 来店不要
  • 銀行
  • フリーター
  • 主婦向け
  • 女性専用

※ご利用いただける方:原則、毎月安定した収入のある方

オリックス銀行カードローンのココがオススメ!

人気の銀行カードローンのオリックス銀行。金利はなんと業界最低水準の年利1.7%~17.8%です!また利用可能なATMは全国で95,000台以上!しかもご利用手数料が無料なんです!銀行カードローンですが、口座開設の必要も無く利用までスムーズ!借入残高が30万円以下の倍は返済金額が月7,000円と、業界最低水準!人気上昇中のオリックス銀行!オススメです!

企業紹介

オリックス銀行は、業務内容をローン・融資・資産流動化業務と預金にしぼることで、商品やサービスを充実させた無店舗型銀行です。利用者のニーズを考慮して、内容によって取引方法を対面型・非対面型に分ける柔軟な対応力を持っています。預金やカードローンなどは非対面型で、インターネットや郵送の申込書、電話で全国どこからでも取引ができます。商品説明や相談が欠かせない住宅ローン・法人融資・資産流動化業務などは、担当者が利用者の話を直接聞き、じっくり話し合える対面型です。

利便性が気になるカードローンを見ると、利用限度額は800万円と高設定で頼もしいです。また年利1.7%~17.8%の金利、借入残高が30万円以下なら返済金額が月7,000円です。金利と返済金額はいずれもオリックス銀行ならではの業界最低水準となっています。銀行・郵便局、コンビニ・スーパーなど、提携ATMは全国に95,000台以上あり、全てのATMでキャッシング・返済ともに終日無料なのも嬉しいポイントです。

オリックス銀行で即日融資を受けるには

今では消費者金融のカードローンや、クレジットカードのキャッシングローンのような使い勝手のよさで、オリックス銀行のカードローンも利用することができます。オリックス銀行カードローンも例外なくあらかじめ決められた融資限度額内であれば、カードで何度でも借りたり返したりができます。

今では多くの銀行がカードローンを提供していますが、オリックス銀行の特徴は審査スピード、融資スピードの速さです。審査完了は最短即日、融資もカードを受け取った後、その日に借入をすることが可能です。ただし、オリックス銀行カードローンの場合、申込をしたその日に借入をする、ということは難しいようです。審査がしっかりしたフローで行われるため、最短即日で審査完了しますが、比較的時間がかかり、審査完了後も必要書類の提出、在籍確認等で実際の借入が可能となるまでは数営業日時間を要します。ただし、最高借入限度額が800万円、低水準な金利設定の恩恵を受けたい方で、もし借入まで急いでいない場合は是非オススメできるカードローンです。申し込みや融資までの手続きもインターネットで完結でき、時間短縮になります。

オリックス銀行の審査って?

オリックス銀行でお金を借りるためには、いくつかの条件があります。具体的には、20歳以上で69歳以下であること、原則毎月安定した収入があること、日本国内に在住していること等があります。
上記条件を満たした上で、オリックス銀行の借り入れでは、「属性」と「信用情報」が重視されます。審査では、属性の評価が高ければ、当然のことながら、より通過率が高くなります。
具体的には「属性」には、以下のようなものが該当します。
1つ目は、「勤続年数」です。最低1年以上、できれば5年以上の実績が欲しいものです。10年以上の勤続年数があれば、かなり信頼度が高くなると思われます。
2つ目は、「会社の規模」です。100人以上の規模がある方が、信頼されやすいと言えます。前述の、安定した収入につながるものとして評価されます。
その他にも、住居の居住年数や年収等の項目も「属性」に入ります
では「信用情報」とはなんでしょうか。信用情報とは簡単に言うとクレジットカードやローンの利用記録のことです。具体的には「現在の借入状況」「過去の借入状況」「過去の借入で返済遅延や債務整理などの事故履歴が無いか」等です。オリックス銀行は銀行カードローンのため、総量規制の対象外ではありますが、上記のような項目でマイナス面があると、もちろん返済能力が低いと見なされ易く、審査の通過率は落ちてしまいます。

オリックス銀行の店舗・ATM情報

店舗・ATMイメージ

オリックス銀行のカードローンは、店舗に行く必要はありません。そもそもオリックス銀行は無店舗型の銀行であるため、他の消費者金融や銀行カードローンと異なり、店舗窓口を持っていないのです。その分、自宅のパソコンやスマートフォンから24時間、ウェブサイトから申し込む事ができ、金利などの商品スペックで利用者に還元をしているのです。
申込後は後日、審査結果が連絡されます。(Eメール、または電話か書面で)ローンカードが発行されたら、自宅まで郵送されます。本人確認の運転免許証などの必要書類の提出も、インターネット上からアップロードで可能です。
店舗が無いため、もちろん窓口にカードの受け取り、書類の提出に行く必要はありません。
お金を借りる際も、指定口座への振込みなら、インターネットから、または電話で申し込み可能です。 平日15時までの申し込みであれば、即日振込されます。さらに振込み先がジャパンネット銀行の口座であれば、いつでも即時振込されるサービスがあります。振込み以外にも、提携ATMから1000円単位で引き出す事も可能です。
提携AMTは全国に95000台以上(2017年1月時点)あるので、近くのATMが見つかるでしょう。

オリックス銀行の返済について

カードローンを選ばれる時、返済方法も大切です。
オリックス銀行の便利な返済方法の一つ、口座引き落としです。ご指定いただいた口座から毎月10日又は月末に引き落としにより自動返済されます。振込みを忘れた!ということも防ぐことができるので、便利です!
ご指定いただく場合には、口座の金融機関が対応しているかご確認ください。
引き落としではなく自身で振込みたいという方にも便利な提携銀行のATMからのご返済はもちろんのこと、返済専用口座へお振込みといった選択ができます。
口座引き落としと同じく返済日を10日、月末日とお選びいただけるので、都合に合わせられます。生活パターンに合わせて返済方法が選べるのがとても便利です。

オリックス銀行の金利・利息

限度額イメージ

オリックス銀行の大きな特徴の1つが、金利の低さです。オリックス銀行の金利は、1.7%から17.8%と、他社に比べても低金利になっています。
特に、最低金利は他のカードローンの中でもトップクラスの低さを誇ります。そのため、低金利でのオリックス銀行での借り入れは、利息の負担が小さく、初心者でも利用しやすいと言えるかもしれません。
ただし実際に適用される金利は下限金利と上限金利の幅の中で、審査による借入限度額により決定されます。誰もが最低金利が適用されるわけではないのです。いくらの限度額であれば、どの金利設定がされるかはオリックス銀行のホームページに記載がありますので確認をしてみましょう。

オリックス銀行の借入限度額

オリックス銀行のカードローンでお金を借りる場合の限度額は800万円です。800万円を超えてお金を借りることはできません。消費者金融系のカードローンでは500万円、とするところが多い中、この限度額は高い水準であるといえると思います。この800万円という上限の中で、審査によって実際の限度額が決定されます。よって、誰もが800万円まで借りることができるわけではなく、人によっては100万円だったり400万円だったりするわけです。オリックス銀行では設定される限度額によって、利率が変わります。限度額が高いコースであればあるほど利率は下がります。よってホームページに大きく記載されている下限金利と、上限金利のみで判断するのではなく、必要な限度額を考慮し、適用される金利を事前にチェックしておくと良いでしょう。

融資条件

返済方式 返済期間・回数 担保・保証人 お試し審査
残高スライドリボルビング方式 1年(原則として審査のうえ自動更新) 不要 なし
返済期日 お申込み資格
毎月10日・月末のどちらかをお選びいただけます。 以下の条件をすべて満たす方

お申し込み時の年齢が満20歳以上69歳以下の方
原則、毎月安定した収入のある方
日本国内にご在住の方(外国籍の方は、永住者または特別永住者の方)
オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる方
借入可能コンビニ 返済可能コンビニ

セブンイレブンセブンイレブン

ローソンローソン

ファミリーマートファミリーマート

サンクスサンクス

ミニストップミニストップ

セブンイレブンセブンイレブン

ローソンローソン

ファミリーマートファミリーマート

サンクスサンクス

ミニストップミニストップ

※コンビニエンスストアにより対応状況が異なる場合がございます。

必要書類
(1)本人確認書類の写し(いずれか1通)
・運転免許証または運転経歴証明書
・各種健康保険証
・個人番号カード
  表面のみご提出ください。
・日本政府発行のパスポート
  顔写真入りのページと所持人記入欄(氏名・住所)のページをご提出ください。
・在留カードまたは特別永住者証明書
(2)所得証明書類の写し(いずれか1通)
   原則、ご利用限度額が50万円超の場合に、所得証明書類のご提出が必要となります。
   但し、審査の結果、ご利用限度額が50万円以下の場合でも所得証明書類のご提出を
お願いする場合があります。
①お勤めの方
・源泉徴収票  ・住民税決定通知書または課税証明書
・納税証明書(その2)
・確定申告書(付表含む)(※)
②個人事業主・会社経営の方
・住民税決定通知書または課税証明書
・納税証明書(その2)
・確定申告書(付表含む)(※)
※税務署の受領印のあるもの。E-tax利用の場合は申告書の写しと受信通知が
必要となります。
個人番号の記載のないものをご提出ください。 
(3)預金口座振替依頼書
・ご返済方法が口座引落のお客さまのみご提出ください。振込(ATM)返済の場合にはご提出不要です。

【ご注意】
●審査の結果、上記書類以外に当社指定の書類をご用意いただく場合があります。
●運転免許証または各種健康保険証をご提出いただく際、現住所が裏面に記載されている場合は表面/裏面両方のコピーをご提出ください。
●以下、記載があれば塗り潰しのうえ、ご提出をお願いいたします。
   本籍地/個人番号/臓器提供意思表示/通院歴/保健医療情報
●上記(1)以外の本人確認書類をご希望される場合には、法定書類であることが要件となります。詳細は別途お問い合せください。
●ご提出いただいた必要書類は返却いたしませんので、あらかじめご了承ください。
●外国籍の方で通称名によるお取引をご希望される場合は、別途届出書類が必要となりますので、お問い合わせください。

会社情報

商号 オリックス銀行株式会社
本社所在地 東京都港区芝3-22-8 オリックス乾ビル
登録番号
所属協会

このページに関連するコンテンツ

  • 銀行カードローンアクセス数ランキング!低金利でお金を借りるならここ

    当サイトのアクセス数順で人気の消費者金融をランキング!全国で利用可能なオススメ消費者金融をお探しなら是非こちらのランキングを確認してみましょう!

  • 銀行カードローン金利徹底比較!本当に低金利な銀行はどこ?

    銀行カードローンと言えば、消費者金融よりも金利が低いという印象が強いですよね。実際、銀行カードローンでお金を借りたい!という方の殆どは、できるだけ低金利でお金を借りたい方々だと思います。しかし、同じ銀行カードローンの中でも金利にはかなりの差があります。このページでは主要な銀行カードローンについて、最低金利と最高金利、借入限度額やおまとめが可能かどうか、といったスペックで比較可能です。

  • 銀行でお金を借りるには

    急な出費が必要になるケースは誰にでもあるはずです。そのような時、便利なのがカードローンです。カードローンには銀行系のものと消費者金融系のものがあります。このページでは銀行カードローンについて紹介します。

  • 低金利で安心なおすすめ銀行カードローン10選

    当サイトの編集部が選んだ、オススメの銀行カードローン10選をご紹介しています!銀行カードローンの多くは低金利かつ限度額も消費者金融に比べると高めです。その分審査は厳しくなりますが、長期的に大きめの金額を借り入れたい方は是非ご参考下さい!

このページと合わせてよく見られている記事

基本知識に関するページ

絞り込み条件で探す