在籍確認なしの銀行カードローンを利用するには

2016年7月27日

金利の低さが魅力の銀行カードローンですが、審査が厳しめというハードルがあることは否めません。そんな銀行カードローンですが、実は在籍確認なしでOKという商品もあるということをご存知でしょうか?今回は、その特徴や利用方法について紹介していきます。

目次

銀行カードローンの特徴

カードローンには多様な商品があり、銀行、消費者金融、信販会社など様々な会社が提供しています。そんな中でも銀行カードローンは根強い人気があります。確かにせっかくお金を借りるのであれば、銀行のように安心感や信頼感を持てるところから借りたいですよね。ここからは、そんな銀行カードローンの特徴を解説していきます。

■低金利で借り入れることができる
銀行カードローンは消費者金融カードローンなどと比較するとおおむね低金利です。上限金利はもちろん下限金利も低めに設定してあるため、たとえ融資額が少なくてもお得です。そうとはいっても下限金利の差異は1%未満ですが、上限金利は4%ほど小さくなっているケースもあります。数字としては小さい印象を受けるかもしれませんが、毎月の利息の累計を合算すると相当な金額になることがあります。特に毎月少しずつ返済したい、という方の場合は出来る限り銀行カードローンで借りるほうが良いでしょう。金利は毎月加算されますので、返済期間が長いほど金利負担は大きくなるためです。

■大口融資にも対応している
消費者金融カードローンの借入限度額は多くても500万円程度のことがほとんどです。一方、銀行カードローンでは800万円、1000万円という限度額を設定している商品もあり、大口融資を受けたい人にもおすすめです。

■審査は厳しめ
銀行カードローンは消費者金融や信販会社のカードローンと比べて、金利が低い、借入限度額が大きいなど様々な魅力があります。しかし、どうしても審査は厳しく行われます。消費者金融は幅広い層に貸し付けを行うことによって利潤を生み出す戦略をとっていますが、銀行は確実に返済が見込める優良顧客とだけ取引をすることで金利を低く抑えることができています。貸し倒れリスクを少なくして商品のメリットに還元しているとも言えるでしょう。

当然、審査が厳しいということは、時間がかかるということです。審査結果が出るまでに3日、融資まで1週間ということもめずらしくありません。さらに、銀行休業日の土日祝日をはさんでいれば、より一層時間がかかります。

カードローンと在籍確認

どのようなカードローンでも基本的に在籍確認は欠かせません。審査が厳しめと言われる銀行ならばなおさらです。会社への在籍確認で、同僚にカードローンを利用しようとしていることが発覚してしまうことはないのでしょうか。
結論から言うと、そういったことはないのでご安心ください。消費者金融の場合、利用者が借金していることを第三者に漏洩するようなことを貸金業法で厳しく禁じています。たとえば、玄関のドアに督促状を貼り付けてまわりに知らしめるような行いは厳禁です。在籍確認の際にも、けっして会社名を名乗らず個人名で電話をするなどの配慮がなされています。
一方、銀行の在籍確認では行名を名乗るケースが多いようです。銀行と個人では口座に関する問い合わせなどもありますし、銀行から電話がかかってきたからといって消費者金融のように「借金するつもりなのか」と、疑われる心配はあまりないからです。もちろん、銀行がカードローンの件で、と言うような切り出し方をすることは一切ありません。
このように在籍確認というのは細心の注意を払って行われていますが、残念ながらバレてしまうケースも中にはあるようです。たとえば、もしカードローンを利用したことがある人が応対したとしたら、気づかれる場合もあるかと思います。消費者金融カードローンでは「在籍確認なし」でも対応可能な業者もありますが、審査が厳しいカードローンでは在籍確認のないカードローンはないのでしょうか。

在籍確認なしの銀行カードローン

「在籍確認なし」を明言している銀行カードローンは表向きにはありません。しかし実は、公言こそしていないものの在籍確認を電話以外の方法で行ってもらえる銀行カードローンは存在します。一般的に審査に時間がかかると言われている銀行カードローンですが、迅速審査や即日融資可能という点をアピールしている銀行カードローンの中には、実質的に在籍確認なしと考えてさしつかえのないものもあるようです。
そのような銀行カードローンでは、申し込みを受けた時点である程度のコンピュータ審査を行い、ここで問題がなければ本審査通過というシステムになっています。他社からの借り入れがすでにあったり、多額の借り入れを希望したりしていなければ、在籍確認が行われることがないこともあるようです。
また、もしどうしても利用したい銀行カードローンがあって、在籍確認だけがネックになっているならば、電話での申し込みをおすすめします。申し込みの際にオペレーターに相談してみると、在籍確認なしのプランを案内してもらえることもあるからです。具体的には、本来は職場に電話を掛けて在籍確認をしなければならないところ、勤務先で発行してもらえる在籍証明書や、会社のロゴが入った給与明細などの書類で在籍確認の代替としてくれる場合があります。ただし、在籍確認なしの場合には限度額が小さめになるなどある程度の制約が生じることもあるのでご注意ください。

銀行カードローンで在籍確認なしの即日融資というと、非常にハードルが高いイメージを抱く人もいるでしょう。しかし実際、口コミなどを見ると、銀行カードローンから在籍確認なしの即日融資を受けたという話もあります。まずは、メインバンクなどに相談してみることをおすすめします。

在籍確認なし銀行カードローンの注意点

以上のように、実は銀行カードローンでも電話での在籍確認なく借りることができる、という商品は存在します。銀行ならではの低金利の借り入れを希望している人は、各社が設けているフリーダイヤルにまず相談してみることをおすすめします。
しかし、いくら低金利の少額融資といっても、毎月の返済額が小さいままでは30万円の借金を10年近くかけて返済するというようなことにもなりかねません。確かに月々の返済額を小さくして、滞ることなく返済するのも非常に大切なことです。だからといって、たとえ少額とはいえ、いつまでも借金を背負い続けることが健全とも言えません。少し余裕ができたら積極的に繰り上げ返済をしていくように心がけましょう。
利用だけではなく返済も計画的に行うことが、在籍確認なしの銀行カードローンをもっともお得に利用する秘訣と言えます。

おすすめの銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

おすすめポイント

不要
公式サイト参照
  • 金利年2.0%~14.0%と納得の金利!
  • 最大ご利用限度額800 万円。
  • 初心者の方に最適!安心の1枚!

直近60日間のアクセス数 550

利用可能なコンビニ※

審査時間 融資時間 実質年率
公式サイト参照 公式サイト参照 2.0%〜14.0%
無利息期間 借入限度額 パート・アルバイト
なし 最大800万円 -

※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

三井住友銀行

三井住友銀行

おすすめポイント

不要
公式サイト参照
  • お申込時には三井住友銀行に口座がなくてもお申し込みいただけます。
  • 10万円から最高800万円までお申込可能
  • 金利 年4.0%~14.5%(変動金利)

直近60日間のアクセス数 503

利用可能なコンビニ※

審査時間 融資時間 実質年率
公式サイト参照 公式サイト参照 4.0%〜14.5%
無利息期間 借入限度額 パート・アルバイト
なし 10万円〜800万円

※21時まで受付可能ですが、時間帯によっては回答が翌日以降となる場合があります。

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン

おすすめポイント

不要
公式サイト参照
  • 30代~50代の方にオススメ!
  • 来店・口座開設不要で利用可能!
  • 借入30万円以下の場合、月々の返済は7,000円から可能!

直近60日間のアクセス数 524

利用可能なコンビニ※

審査時間 融資時間 実質年率
公式サイト参照 公式サイト参照 1.7%〜17.8%
無利息期間 借入限度額 パート・アルバイト
なし 最高800万円

※ご利用いただける方:原則、毎月安定した収入のある方
※6ヵ月以内の複数回にわたるお申し込みはご遠慮ください
※利用可能なコンビ二:その他 提携ATM設置のコンビ二でも利用可能

絞り込み条件で探す