少額から借りられるカードローン特集

「サークルで合宿に行くのにお金が足りない」、「社内で飲み会があるのに給料日までまだ日にちがある」、「友人の結婚式に渡すお祝いを捻出できない」など、急な出費の悩みは誰でもあるものです。そんなとき、たくさんのお金は必要なく、少額のお金を借りることができれば十分です。少額のお金を借りる際に心強い味方がカードローンです。

カードローンのメリットは何と言っても借りやすいこと

カードローンについて名前は聞いたことがあると思いますが、実際にどんなものかを正しく理解しておくことが必要です。カードローンに関する十分な知識がないまま利用を繰り返し、最終的に返済不能になってしまったり、挙句の果てには自己破産に追い込まれる日とも少なくはありません。
カードローンの最大のメリットは借りやすいことです。カードローンというサービスがなければ、お金を借りるという行為は大変なことです。実際、数十年前までは銀行からお金を借りるか、もしくは質屋に物を預けてお金を借りるくらいの方法しかなかったのです。しかし、サラ金や消費者金融が登場して、お金を借りる概念はガラッと変わりました。現在、カードローンは銀行や消費者金融で利用できますが、基本的には即日に融資が可能です。金融機関がお金を貸すためには審査が必要ですが、カードローンの審査は非常にスピーディーに行われるため、即日融資が可能になります。

オススメ!少額お金を借りられるカードローン

少額の融資が可能な金融機関を厳選しました!
下記の金融機関から融資時間や実質年率から比較してみましょう!

審査時間 融資スピード 実質年率 収入証明書※

お試し1秒診断!申し込みから最短1時間でご融資可能!

最短30分 最短1時間 4.5%〜18.0% 原則不要(※)

審査最短30分!さらに最短1時間融資も可能!

最短30分 最短1時間 4.5%〜17.8% 50万円まで原則不要

最大ご利用限度額は充実の800万円!

公式サイト参照 公式サイト参照 2.0%〜14.0% 公式サイト参照

来店不要。審査は最短30分。最短1時間融資も可能!

最短30分 最短1時間 3.0%〜18.0% 50万円まで不要

30代~50代の方にオススメ!

最短即日 ご契約後最短即日 1.7%〜17.8% 公式サイト参照

アイフル ※フリーター・主婦:安定した収入がある方に限る
アイフル ※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合)
アイフル ※当日融資は、21時45分までに無人契約ルーム(てまいらず)に入店いただくことが条件となります。
アイフル ※利用可能コンビニ:E-net設置店のみ、イオン銀行ATM設置店のみ

プロミス ※主婦・学生:安定した収入がある方に限る
プロミス ※30日間無利息サービス:メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
プロミス ※本日中の借入:一部21時までの店舗もあり。詳しくはホームページをご確認下さい。
プロミス ※WEB契約で即日振込:平日14時までにWEB契約完了が必要

みずほ銀行カードローン ※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

アコム ※20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方

オリックス銀行カードローン ※ご利用いただける方:原則、毎月安定した収入のある方
オリックス銀行カードローン ※6ヵ月以内の複数回にわたるお申し込みはご遠慮ください

カードローンのデメリットについてもきちんと理解しておこう

それに対してカードローンのデメリットは金利が高いことです。消費者金融のカードローンであれば、平均年利18%、銀行カードローンではそれよりも3~4%低めですが、それでも他の目的型ローン、例えば住宅ローンや車のローンと比べればその金利の高さはお分かりいただけると思います。なぜそんなに金利が高いかといえば、高い金利を設定して金融機関もリスクを担保しているからです。つまり、もしも相手が借りたお金を返済できなくなったとしても、予め高い金利を設定しておけば、金融機関としては損失を最低限に抑えることができます。
また、カードローンで借りたお金は自由に利用できる点も金利が高い理由の1つでしょう。もちろん、ほとんどの消費者金融はギャンブル目的の借入などを禁止してはいますが、「お金に色はない」という言葉もあるようにいったん借りてしまったらそれをどう利用するかは借り手に完全に任されています。住宅ローンや教育ローンは借入額と借入目的の予測が立ち、金融機関側のリスクは低いため金利も低めに設定されていますが、カードローンは貸した相手にどう使われるか予想が立たないため、金利を高めに設定せざるを得ないのです。

メリット

カードローンの返済で採用されている「リボ払い」とは?

また、カードローンの返済において採用されているリボルビング払い(リボ払い)についてもちゃんと知っておく必要があります。この返済方法はクレジットカードにおいても利用されていますが、毎月の返済額を返済残高に基づいて一定にするという返済方法です。お金を借りている側としては、毎月の返済額の予定が立ちやすい、返済額も高額でないため返済しやすいというメリットがあるのですが、実は自分がどれだけカードローンから借りているのかが見えづらくなるというデメリットもあります。
ですから、カードローンから借りる際には毎回借りる額は少額であっても、現時点で自分が返済すべき残額がどのくらいあるのか、きちんと把握しておくことが大事です

カードローンを正しく利用して、少額のキャッシングを!

以上、カードローンは少額のお金を借りるには大変便利ですが、同時にデメリットもあるということがお分かりいただけたと思います。
カードローンの金利は高いですが、借り入れる額が少なければ金利がそれほど膨らむこともなく、返済が大変になることもありません。カードローンからは少額のキャッシングをして、すぐに返済するのが賢明な利用方法です。

このページに関連した記事

このページに関連するコンテンツ

  • 5万円借りられるキャッシング

    すぐにお金が必要になった場合、どのくらいあれば十分でしょうか?例えば急な飲み会や合コン、あるいは友人の結婚式のご祝儀や親族のお葬式の香典など、5万円あれば十分にまかなえるのではないかと思います5万円程度を借りたい場合に、利用したいのがカードローンです。以下では5万円をカードローン会社で借りる流れについて見てみましょう。

  • 20万円借りられるキャッシング

    20万円が急に必要になってしまった!というときはだれにでもあります。しかし、そんな時あなたはどうやってお金を調達しますか?そういう時はキャッシングが便利です。キャッシングであれば、コンビニでも借りることができます。24時間引き出せるので便利ですね。

  • 10万円借りられるキャッシング

    お金を借りると聞くと、まとまった金額のお金を借りて毎月少しずつ返済をして行くといったことをイメージする人が多いでしょう。しかし、10万円くらいの比較的少額なお金を借りて、翌月に一括で返済したい状況の人もいます。現在手元にお金がなくても、来月確実に工面できるような場合です。そういったときに、便利なサービスについて見て行きましょう。

このページに関連するQ&A

絞り込み条件で探す