プロミスで借りる前に!選ぶときに押さえたい比較ポイント(審査時間、金利・利息、利用限度額など)(審査時間、金利・利息、利用限度額など)

プロミスのカードローンを初めて利用するという方は、何かと不安もあるかと思います。でも、大丈夫!
このページでは、プロミスでカードローンを利用するときに、知りたいと思うことが全て調べられるようにまとめています。
例えば、審査時間、金利・利息、利用限度額、そしてメリットからデメリットに至るまで、プロミスに関する情報を完全網羅!
特に、初めてカードローンを利用するという方でも、分かりやすく解説していますので、安心してご利用まで進むことができるでしょう。

目次

1. 一目ですぐ分かる!プロミスのメリットとデメリット
∟プロミスのメリット一覧
∟プロミスのデメリット・注意点一覧
2. 初心者必見!プロミスの審査時間や金利・利息、利用限度額を完全網羅
∟プロミスの審査にかかる時間は?
∟プロミスでは即日融資は可能?
∟プロミスの金利・利息
∟プロミスの利用限度額
∟プロミスの審査に必要な書類は?
3. 他のカードローンとは何が違う?プロミスの独自サービス
∟初めての方は注目!プロミスの「30日間無利息サービス」
∟便利な会員サービス!プロミスの「瞬フリ」「口フリ」って?
∟女性専用ダイヤル「レディースコール」
4. すごく便利なところにある!プロミスの店舗・ATM
∟相談しながら利用できるプロミスの店舗
∟借入や返済に便利なプロミスのATM
∟無人で契約までが可能な自動契約機
∟全国のプロミスの店舗・ATMを探す
5. どんな職業でも大丈夫?プロミスの申し込み条件とは?
∟アルバイトやパートでもプロミスに申し込みできる?
∟プロミスは専業主婦でも利用できるの?
6. 気になるプロミスの口コミ・評判をチェック!
∟プロミスの金利の口コミ評判は?
∟プロミスの審査・融資スピードの口コミ評判は?
7. プロミスにはキャッシング以外の商品もあるの?
∟プロミスの「おまとめローン」・「目的ローン」
∟プロミスの自営者向けローン「自営者カードローン」
8. プロミスはどんな会社?
関連リンク集

1. 一目ですぐ分かる!プロミスのメリットとデメリット

これからプロミスのことを紹介するにあたって、少し長くなるかもしれません。そのため、急いでいる方や文章を読むことが苦手だという方に、ここではプロミスを利用した際のメリットとデメリットを、箇条書きで分かりやすくまとめています。
これからカードローンを利用するという方は、こちらを参考に他社との比較の上、プロミスからの借入を検討してはいかがでしょうか。

プロミスのメリット一覧

※クリックで該当部分までスクロールします

①最短で即日融資も可能!
②審査時間は最短で30分。結果を早く知ることができる!
③プロミスの利用が初めての方は、借入日から30日間は無利息!
④Webなら来店せずに振込融資が受けられる!
⑤女性でも安心して申し込める!女性専用ダイヤル(レディースコール)

銀行系消費者金融のプロミスは、審査時間・融資時間が早いというのが特徴です。
さらに、銀行カードローンではまず見られない「30日間の無利息期間」が設けられています。プロミスでは、借入した日から30日間が無利息期間となりますので、自分の借り入れるタイミングによっていつでもその期間が適用されるというのがうれしいところ。そのため、借入から30日以内に完済すれば、利息がかからないということがメリットとしてあげられます。

当サイトでもランキング上位に顔を出しているプロミス。利用しやすいということもあり、カードローンが初めてだという方にはオススメです。

プロミスのデメリット・注意点一覧

①金利は一般的な消費者金融と同等
②専業主婦は利用できない
③総量規制の対象
④長期利用には不向き

プロミスでは無利息期間もあるため、短期間で利用するならばオススメのカードローンです。
例えば、少額の借入をすぐに返済するというような利用方法だと、負担も少ないでしょう。しかし、金利が一般的な消費者金融と同等ということもあって、長期間の利用には不向きだといえます。

2. 初心者必見!プロミスの審査時間や金利・利息、利用限度額を完全網羅

プロミスを利用する上で気になるところが、審査時間や金利・利息、利用限度額などではないでしょうか。
特に初めてカードローンを利用するという初心者の方は、それぞれをしっかりと確認してから利用するようにしましょう。

プロミスの審査にかかる時間は?

ポイント

①プロミスの審査時間は最短30分!
②申し込みの記入チェックは入念に!
③わずか3秒!「お借入診断」で簡易判定!

プロミスの審査にかかる時間は、最短で30分。しかし、混雑している場合は少し時間がかかってしまうようです。
また、Webからの申し込みは365日24時間可能ですが、審査の時間帯が9:00~21:00となっています。
即日の審査結果を希望するのであれば、この時間帯を考えて申し込みするのがよいでしょう。

なお、人によっては、審査時間が遅くなったりすることがあります。これから紹介する4つの事項に注意すれば審査を早めることもできるので、以下を審査前に確認しておくことをオススメします。

申し込みに間違い、嘘がないようにする

プロミスの審査は、信用情報を個人信用情報機関に問い合わせ、それを元に判断を下します。
申し込みの情報と信用情報機関の情報が一致しなければ、疑問を持たれて当然時間もかかってしまいます。
ですから、氏名・住所などに間違いのないことを慎重に確認し、年収や他社からの借入なども詐称なく申告することが大切です。

借入希望金額は少なめに

申し込み時の借入希望金額が大きいほど審査に時間がかかります。
例えば、知り合いに『1万円を貸して欲しい』と頼まれるより、『100万円を貸して欲しい』と頼まれる方が慎重になるのではないでしょうか。それはプロミスも同じです。

在籍確認の電話に注意

プロミスへの申し込み後、本人確認の電話と在籍確認の電話があります。
この電話に誰も出ることができない時間・曜日に申し込みをしてしまうと、確認が取れるまで審査が止まってしまうので、審査を早めたい場合は、職場の電話に誰かが出られるときに申し込む必要があります。

メールや電話が確実に受け取れるように

審査自体がもし早く終わっていても、メールの受信拒否設定や電話の着信拒否設定によってプロミスからの結果連絡が受け取れない状態では意味がありません。いつでも確認できるように、拒否設定がされていないかどうかも含めて、きちんと確認しておきましょう。

また、この4つの事項だけでなく、「初めてでもプロミスでスムーズに借入する方法」に記載されている内容も、合わせて確認してみましょう。審査をよりスムーズに進められることができるかもしれません。

他にもプロミスでは、正式な審査の前に簡単に融資可能かどうかを3秒で診断できるツール「お借入診断」があります。結果を保証するものではありませんが、「生年月日」「年収」「現在のお借入金額」の3項目を入力するだけで診断できるため、借りられるのかどうかが不安な方にとっては、1つの指標となるのではないでしょうか。

プロミスでは即日融資は可能?

contnts_image

プロミスの審査時間は、最短で30分。スムーズにいけば、その日のうちに融資を受けることも可能です。
また、融資を受け取るには、来店不要なWebか、来店(自動契約機・店頭窓口)してから受け取るという2つの方法があります。そこで以下では、これらを利用して最短で融資を受け取るのにオススメの方法を紹介します。

プロミスで最短で融資を受ける方法

1.まずはパソコン、またはスマートフォンから申し込む
プロミスは、パソコンやスマートフォンで24時間申込が可能です。電話での申込も可能ですが、パソコン、スマホでの申込がオススメです!その理由は2点。

1点目は「受付時間」です。電話の受付時間は基本的には9:00~22:00までとなっています。深夜に思い立ち、申込をしようとした場合には受付をしていない、ということがあります。

2点目は「パソコン、スマホのほうが情報の入力、伝達が容易」という点があります。各金融機関、どこもそうですが、カードローンの申込時に必要な情報は多くあります。名前や住所、電話番号、勤務先の情報など、これらを電話で伝えるのはなかなか根気がいるものです。プロミスではパソコンやスマートフォンからの申込なら、約5分で完了します。伝達のミスなどを防ぐためにも、これらの利用をオススメします。

2.実際に融資を受けるまで
申込が完了すると「審査」となります。早ければ、最短30分ほどで正式な審査回答をもらうことができます。無事審査を通過した後は、実際の「契約」に移ります。
なお、契約には「Web契約」「来店契約」「郵送契約」の3つがありますが、最短で融資をしてもらうには、Webで契約を済ませてしまう「Web契約」か、自動契約機・店頭窓口を利用した「来店契約」となるでしょう。
というのも、契約書自体が自宅に届き、それに記載してから返送する「郵送契約」と違い、「Web契約」は、収入証明書等の必要書類はスマホアプリなどからも送信することが可能ですし、「来店契約」では、自動契約機、または店頭窓口で必要書類を提出することができるため、スムーズに契約を進めることができるからです。

ちなみに、上記のような契約方法がある中で即日融資を受けるためには、申込時間が午前中など早い時間の場合は「Web契約」で即日融資を受けることが可能です。しかし、申込が午後になる場合は、パソコンやスマートフォンで申込をした上で店舗、自動契約機の営業時間内に行き、そこで契約を進めるのが、即日融資を受けるためのポイントです!

contnts_image

※曜日・時間により当日融資が出来ない場合もあります。

プロミスの金利・利息

その知名度の高さによる安心感、即日融資で借り入れもできることで人気なSMBCコンシューマーファイナンスのプロミス。CMでも話題なため、気になっている方も多いのではないでしょうか。
そんなプロミスで、融資を申し込む前に必ず知っておきたいのが、金利・利息です。

プロミスの金利設定

プロミスの金利(借入利率)は4.5%~17.8%となっています。この4.5%から17.8%の間で、審査の結果に応じて適用される金利が決まります。
消費者金融系のカードローンでは、上限金利を18.0%としている金融機関がある中、上限金利17.8%というのは、若干ですが低く設定されているといえます。もし金利を見てカードローンを比較検討する場合は、この上限金利を見るべきです。
というのも、下限金利が適用されるのは、各金融機関で設けている借入限度額の上限に近しいときに適用されるケースがほとんどだからです。
その点、消費者金融系カードローンでは比較的低い上限金利で設定されているプロミスは、オススメです。

プロミスの金利・利息は審査で決まる

プロミスの利息・金利は、審査時に使用される「スコアリングシステム」によって決定するようです。
スコアリングとは、年齢や収入、勤務先、勤続年数、雇用形態などの属性に分け、そこからさらに過去の借入実績などを数値化し、点数を付けていくというもの。これによって、申込者が希望した融資額に対して、返済できる能力があるのかを判断します。そしてそのデータを基準として、申込者にあった金利や利息が決まるのです。

プロミスの金利・利息を引き下げるには

プロミスの金利・利息を引き下げるには、「信頼・信用度の高さ」が重要です。つまり、融資返済期日を守っている方や、定期的に利用している方、他社の借入を増やしていない方など、プロミスにとって信用されることがポイントのようです。
また、全ての条件を満たしていれば、確実に金利が下がるとは断定できません。しかし、信用たる人物だと判断されれば、プロミス側から増額の持ちかけや、金利・利息を引き下げる話が来る可能性もあります。

contnts_image

プロミスの金利・利息が上がってしまうケース

プロミスの利息・金利が上がってしまうケースは、「遅延損害金」が発生した場合です。
遅延損害金とは、返済期日を過ぎてしまったときに支払う損害賠償金(遅延利息)のこと。元本の返済とは別に、残高に応じて約20%という金利の額を支払うことになります。非常に高い金利がかかってしまいますから、計画的に返済するようにしておきましょう。

contnts_image

プロミスの利用限度額

プロミスを利用する際には、最初に「いくらまで借りることができる」という枠を作成します。この枠のことを利用可能限度額や融資限度額などということがあります。
利用可能限度額がいくらになるのかは審査によって決定しますが、プロミスは消費者金融ですので、総量規制の対象となります。そのため、最大でも年収の3分の1までとなります。
年収にもよりますが、通常は10万円や20万円程度の少額の利用限度額で契約を行い、利用中に増額を行いたくなった場合に申請を行い、利用状況や利用実績に応じて増額審査が行われます。
なお、増額審査のポイントとしては、「プロミスで利用限度額を増額する方法」でも説明していますが、今まで返済に遅れがないこと、半年以上は利用していること総量規制の枠(年収の3分の1)に空き枠があることや、最初に契約したときよりも属性(勤務先、年収等)が悪化していないことなどがあります。

プロミスの審査に必要な書類は?

「プロミスに申し込む前に要チェック!必要な書類は揃っている?」にもあるように、プロミスの審査には、必要な書類があります。それは、本人確認書類と収入証明書類です。

contnts_image

本人確認書類は、運転免許証や健康保険証、パスポートなどの公的な機関が発行した、住所、氏名、生年月日などが確認できる書類を、収入証明書類とは、源泉徴収票や給与明細、所得証明書を指します。
収入証明書類については、最新の源泉徴収票もしくは確定申告書が、借入額が50万円を超える場合や他社の利用残高の総額が100万円を超える場合に必要となります。

ちなみに、日本に住んでいる外国人の方がプロミスに申し込む際は、上記の書類の他にも、在留カードか特別永住者証明書が必要となります。それから、「外国人でもプロミスに申し込みできるのか?」にある、“外国人に求められる2つの条件”もクリアしなければなりません。

contnts_image

3. 他のカードローンとは何が違う?プロミスの独自サービス

他のカードローンと比較するときに、判断材料にしたいのが、それぞれが提供している独自サービスです。
というのも、受けられるサービスによっては、負担が少なく便利にカードローンを利用することができる場合もあるからです。
そこでここでは、プロミスが提供する独自のサービスについて紹介したいと思います。

初めての方は注目!プロミスの「30日間無利息サービス」

プロミスの金利・利息で最も注目すべきなのは、「30日間無利息サービス」です。これはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録だけで利用できるのですが、その名の通り30日間無利息でプロミスを利用できます。無利息期間があるカードローンは他にもありますが、注意しなければならないのは、その「起算日」です。

contnts_image

契約した日から30日なのか、契約して借入した日から30日なのかで大きく分かれますが、プロミスは最初に借入した日から30日間が無利息となります。(※無利息サービスを利用できるのはプロミスを初めて利用する方に限ります) 例えば、プロミスに申し込み、無事審査が通り契約が完了して50万円を借り入れしたとします。
通常なら借り入れしたら利息がかかり始めますが、プロミスの場合は30日以内に返済が完了すれば利息はゼロ円となります。
また、無利息期間30日を過ぎた後に返済を続けたとしても、最初の30日間が無利息なため、その分利息がお得となるのです。これまでプロミスを利用したことがない、初めて利用するという方は、この機会に是非利用してみてください。

便利な会員サービス!プロミスの「瞬フリ」「口フリ」って?

プロミスのインターネット会員になると、様々なサービスを受けることができます。その中には、「瞬フリ」・「口フリ」というサービスがあるのですが、どのようなものなのでしょうか。それぞれのメリットと注意点を踏まえながら解説していきます。

「瞬フリ」とは?メリットは?

読んで字のごとく、瞬間で自分の銀行口座に振り込みをしてもらうことで借り入れをする方法です。
インターネットからの申し込みをすると、なんと「24時間365日受付・最短10秒で振り込み」という便利なサービスが受けられます。
会員サービスにログインし、振込先口座を登録、「瞬フリ」を選択して金額を指定すれば、最短10秒・手数料無料で銀行口座に振り込まれます。24時間365日、借り入れが一瞬でできるというのは、利用者の心強い味方ですね。例えば、夜中に外出中で急にお金が必要になったときでも、スマホなどからすぐに借り入れができてしまいます。
しかも、お金を引き出すのは銀行口座になりますので、カードローンを利用していることを周りに知られずに済む、というメリットもあります。「瞬フリ」はインターネットでの申し込みのほか、お客様サービスプラザ(店頭窓口)でも申し込み可能となっています。

「瞬フリ」の注意点

「24時間・365日」で振り込んでもらうには、三井住友銀行またはジャパンネット銀行の本人名義の口座が必要です。その他の銀行の場合は、月曜~金曜の9:00~14:50に申し込んだ場合のみ「最短10秒」での借り入れが可能です。平日の深夜0:00~9:00に申し込んだ場合には、当日の9:30頃の振り込みとなります。平日の14:50~24:00、もしくは土日・祝日に申し込んだ場合は、翌銀行営業日の9:30頃まで待たなくてはなりません。
なお、三井住友銀行の場合は、毎週日曜日21:00~翌月曜日7:00、及び元日は、終日サービスを停止しています。ジャパンネット銀行及びその他の銀行の場合には、毎週月曜日0:00~7:00、及び元日は、終日サービスを停止していますのでご注意ください。

「瞬フリ」を多く活用する予定の方は、三井住友銀行・ジャパンネット銀行に口座を持っておくとよいでしょう。また、振り込みをしてもらう手数料は無料なのですが、それを引き出す際の銀行ATMなどの手数料は、場所・時間・金額などによって、有料となることもあります。

他にも「瞬フリ」の注意点としては、プロミスの会員サービスにログインするための暗証番号を忘れてしまったり、暗証番号の入力ミスがあったりするとログインできなくなるため、「瞬フリ」の利用が不可能となることがあげられます。その場合は、あわてずに「プロミスにログインできない時の対策方法」に記載されている方法を試してみましょう。

「口フリ」とは?メリットは?

「口フリ」とは「口座振替」を略したもので、毎月の返済を希望の金融機関の口座から自動で引き落とししてもらえるサービスです。会員サービスにログインし、「口フリ」ボタンをクリック、金融機関を指定すれば申し込み完了です。指定したい金融機関が会員サービスにない場合には、「預金口座振替依頼書」を郵送することでも申し込むことができます。引き落としにかかる手数料が無料な上に、何より返済を忘れてしまう可能性とATMに行く手間を無くすことができるのがメリットです。

「口フリ」の注意点

口座の残高が返済分に足りなければ引き落としされません。この場合には、延滞となってしまいます。
ATMでの返済と比べると、「返済しているはず」と勘違いしやすいので、口座残高は常に気を付けておかなければなりません。
また、引き落としは無料ですが、その口座に入金する際には各金融機関で手数料がかかる場合もあるので、さらなる注意が必要です。
さらに、「口フリ」は設定する金融機関によって対応が異なります。三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座を指定した場合は、「毎月5日・15日・25日・末日」から返済日を選ぶことができ、この返済日の前日までの申し込みで引き落としが開始されます。そして借入残高への反映は、引き落とし当日となっています。
これに対し、その他の金融機関の口座を指定した場合は、返済日は「毎月5日」のみとなり、選ぶことができません。ただし、「口フリ」の申し込みが、最初に来る返済日(毎月5日)の設定に間に合わなかった場合、借入残高への反映も引き落としから3営業日後となっています。

「瞬フリ」「口フリ」の他にも、プロミスのインターネット会員になると様々なサービスを受けることができます。「プロミスの会員ページで出来ること8選」で紹介していますので、詳しく知りたいという方は、参考にされてはいかがでしょうか。

女性専用ダイヤル「レディースコール」

contnts_image

特に女性の方は、プロミスなどの金融機関に電話することに抵抗があるのではないでしょうか。しかし、プロミスではそんな女性の方でも安心して電話ができるように、女性専用の「レディースコール」を用意しています。対応するのも全て女性のオペレーターですので、異性である男性よりもお金の相談がしやすいのではないでしょうか。

女性専用ダイヤル レディースコール:0120-86-2634※受付時間 9:00〜22:00

4. すごく便利なところにある!プロミスの店舗・ATM

今では街の至るところにあるプロミスの店舗とATM。『見たことがある!』という方もいるのではないでしょうか。それもそのはず、プロミスの店舗・ATMは、自動契約機を含めると全国各地に1,128箇所もの場所に配置されているのです(2015年1月時点)。それぞれどのような特徴があるのかを見てみましょう。

contnts_image

相談しながら利用できるプロミスの店舗

まず、店舗についてですが、店舗は有人となっており、プロミスのスタッフがいます。店舗では、そのスタッフと対面で商品の説明、利息や返済についての相談、さらに申込からその場で契約、ローンカードの発行が可能です。
なお、ローンカード発行後には、隣接するプロミスのATMで借入をすることができます。そして返済の際は、こちらの店舗を利用することも可能です。

また、プロミスでは「マネーアドバイザー」がいる「お客様サービスプラザ」を、全国の主要都市18ヶ所に設置しています。そして、「【番外編】プロミスが提供する「お客様サービスプラザ」をご紹介」では、その活動について解説しています。
家計診断や借入・返済に関する相談があるようでしたら、こちらの利用も検討してはいかがでしょうか。

借入や返済に便利なプロミスのATM

プロミスのATMは、よく見かける銀行のATMのような形をしています。ATMでは申込などはできませんが、借入や返済を行うことが可能です。
他にも、プロミスはコンビニATMの各種銀行ATMなどとも提携していますので、全国どこにいてもコンビニがある街であれば24時間お金を引き出すことができます。しかし、提携ATMの利用には入出金ともに、下記の手数料が発生します。(※提携しているATMについては、「プロミスのATMの使い方」を参照してください)

1万円以下:入金時 108円、出金時 108円
1万円超:入金時 216円、出金時 216円

なお、プロミスは三井住友フィナンシャルグループですので、提携ATMの中でも三井住友銀行のATMだけは、入出金無料で利用できますので覚えておきましょう。

無人で契約までが可能な自動契約機

プロミスの自動契約機ですが、この中では申込から契約までを無人で行うことができます。自動契約機は個室になっており、外から中を見られる心配もありません。そのため、プライバシーはしっかりと保護されているので、安心できるでしょう。そんな室内では、キャッシュディスペンサーのような機械が置いてあり、その機械で契約を進めます。契約機には書類の読み取りが可能な機能があり、身分証明書や収入証明書を読み込ませて、プロミスに提出をすることが可能です。

さらに自動契約機は、なんといっても遅くまで営業しているところが魅力!
「その場で審査!プロミスの自動契約機からの申し込み方法」にもありますが、店舗が18:00くらいまでの営業なのに対して、自動契約機は最大22:00まで営業をしています(※店舗により異なります)。
プロミスは午前中にパソコンやスマホから申込ができれば、最短当日に融資が可能です。ですが、午後以降で申し込みをして、当日融資を希望する場合は、この自動契約機が非常に便利です。
プロミスのホームページはもちろん、以下の「全国のプロミスの店舗・ATMを探す」からでも、全国にあるプロミスの店舗・ATM・自動契約機からお近くのものを探すことができます。

全国のプロミスの店舗・ATMを探す

  • 地域から探す

    探したいエリアを選択してください

  • 沿線から探す

    探したいエリアを選択してください

5. どんな職業でも大丈夫?プロミスの申し込み条件とは?

プロミスを利用するには、いくつかの条件を満たすことが必要です。でも、『自分がその条件を満たしているのか』というのが気になるところ。そこで以下では、プロミスを利用するのに必要な条件を紹介したいと思います。

アルバイトやパートでもプロミスに申し込みできる?

下の表は、プロミスを利用する上で、クリアしなければならない融資条件です。そして、この中で注目してもらいたいのが、「お申込み資格」です。

返済方式 返済期間・回数 担保・保証人 お試し審査
残高スライド元利定額返済方式 最終借入後原則最長6年9ヶ月・1~80回 不要 あり
返済期日 お申込み資格
5日、15日、25日、末日の中から、お客さまのご都合にあわせてお選びいただけます。
※三井住友銀行またはジャパンネット銀行以外の金融機関からの口座振替によるご返済を希望される場合、ご返済期日は5日となります。
年齢20歳以上69歳以下のご本人に安定した収入のある方、当社基準を満たす方
主婦、学生の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合お申込可能です
借入可能コンビニ 返済可能コンビニ

セブンイレブンセブンイレブン

ローソンローソン

ファミリーマートファミリーマート

サンクスサンクス

ミニストップミニストップ

セブンイレブンセブンイレブン

ローソンローソン

ファミリーマートファミリーマート

サンクスサンクス

ミニストップミニストップ

※コンビニエンスストアにより対応状況が異なる場合がございます。

必要書類
※外国籍の方は、「在留カード」または「特別永住者証明書」
 (法令により、有効とみなされる期間内は外国人登録証明書を含む)
 をあわせてご用意ください。
※お借入総額により収入証明書類(源泉徴収票等)が必要です。
※個人事業主の方は確定申告書(写し)等が必要です。

見てもらうと分かるように、「年齢20歳以上69歳以下のご本人に安定した収入のある方」、「主婦、学生の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合お申込可能」とあるため、安定継続した収入のある成人の方であれば、利用できるようです。
そしてこのことからも、職業による制限はないといってもよいでしょう。

ですが、アルバイトなどでも勤続年数が極端に短い場合は、「安定している」とみなされないため、審査ではマイナスに働くこともありますので、注意が必要です。

contnts_image

プロミスは専業主婦でも利用できるの?

「専業主婦でもプロミスを利用できるの?」にもあるように、専業主婦の方がプロミスを利用することは、残念ながらできないようです。
というのも、プロミスを利用する条件をよく見てみると、「本人」に「安定した収入のある方」とあるため、例えば専業主婦の方で、配偶者に収入があっても、本人に収入がない場合は申し込みができません。
もし、専業主婦の方がプロミスを利用したいという場合は、収入のある配偶者に申し込みを行ってもらうことになるでしょう。

6. 気になるプロミスの口コミ・評判をチェック!

口コミからは、実際にプロミスを利用したことがある方の生の声を聞くことができます。「金利」や「審査・融資スピード」などについての口コミが本サイトにはたくさん寄せられていますが、それぞれどのような評判なのでしょうか。

プロミスの金利の口コミ評判は?

まずは皆さんが最も気になると思われる、金利に関する口コミを見てみましょう。

金利が安いという口コミ

  • 男性

    会社員|30代|男性

    4.5

    使い勝手がいい

    テレビCMなどでも馴染みのある大手の消費者金融会社です。金利も低めに抑えられており、とても使いやすい印象です。私も生活費に困った時などはよく利用させていただいています。

  • 女性

    会社員|30代|女性

    4.2

    とても借りやすい

    大変借りやすいです。審査が簡単なので、すぐにお金が必要なときには、とても重宝します。また、金利があまり高くないのもいいですね。また、従業員さんの対応もとてもいいです。信頼出来る会社だと思います

  • 男性

    会社員|30代|男性

    4.8

    思ったよりも、金利が安かった

    どうしてもお金が必要だったから借りるとこを探してたけど、思っていたより金利が安くて安心した。

  • 女性

    会社員|30代|女性

    4.8

    金利が凄く不安だったけど安心した

    消費者金融ってドラマとかであまりいいイメージないから、金利も凄く高いんだろなーと調べ漁りました。だけど、実際借りてみたら、全然高くないし、むしろ30日間の無利息サービスで返せたから、問題なく借りれた♪

最初は「金利が安い」という口コミについて、もしくは同じような内容のものを紹介します。
プロミスの口コミを見ると、『金利が思ったほど高くない』という声が多いようです。
また、「30日間無利息サービス」を利用している方も多く、とても使いやすいという声もあります。
さらに従業員の対応の良さや、いろいろな特典・サービスが充実しているという口コミがあることからも、プロミスに対する評価の高さが見られます。

金利が高いという口コミ

  • 男性

    自営業|50代|男性

    4.5

    家の近くにATMがあり現在利用しています。

    いろいろと相談に親切丁寧に乗ってくれるし、直ぐに対応してくれる。又 審査も簡単でわかりやすいし私は気に入って利用さています。ただ金利が高いのが気にかかるところです。

  • 男性

    公務員|50代|男性

    4.2

    店舗が便利

    通勤途中に数か所も店舗ATMがあったので、返済しやすかった。一部返済も完済も手続しやすく、無駄な借り入れをしている感じがしなかった。ただ、金利が高かったのが欠点。

  • 女性

    会社員|40代|女性

    3.8

    対応が良い

    初めて利用したプロミスだったが、店員の対応は良いし、無人機もかなりどこにでも設置されていて便利で返済しやすい。また、金利は少し高いと思うが、返済シミュレーションやネットでの案内が丁寧で大変便利だと思いました

  • 男性

    会社員|30代|男性

    4.3

    印象

    TVCMで器用しているタレントイメージがよく、良い印象をうける。サービスも丁寧かつ迅速にしてくれあまり待たされない感じをうけた。金利は少し高いイメージがあるが、引き続き利用したいと思う。

次に「金利が高い」という口コミについて。
口コミには、確かに金利が高いという声は見られるものの、サービスへの評判が良いということもあり、『引き続き利用したい』『気に入って利用しています』という声がありました。
また、自動契約機がたくさん設置されているということもあり、便利に利用できるという意見も。
銀行カードローンと比較すれば金利は比較的高くても、このようにサービスの質や利便性の高さが、その分を補っているというのが分かります。

プロミスの審査・融資スピードの口コミ評判は?

次に、プロミスの審査や融資スピードに関する口コミを見てみます。

審査が早い、融資スピードが早いという口コミ

  • 男性

    自営業|40代|男性

    4.2

    審査結果が出るまでスピーディー

    急用があって申し込んだのですが、審査のやりとりのあと無人契約器での契約までが大変スピーディーで、午前中の申し込みからその日のうちに借りることができました。助かりました。

  • 女性

    会社員|40代|女性

    4.7

    気軽に頼める

    インターネットですぐ審査結果がわかり、色々と相談にも乗ってくれて、依頼しやすい。大手銀行との提携なので、色々な提案を定期的にくれる。人目につかず借りれて、返済も多々あるので、利用しやすい。

  • 男性

    会社員|40代|男性

    4.3

    ネット完結!

    審査から契約・融資までが速く、すべてネットで完了できる。出金・入金ともに手数料がかからず、自由に振込先を変更できるなど、とにかく、ネット経由での使い勝手が非常に良い。ネットの会員ページも使いやすくできている

  • 女性

    会社員|40代|女性

    4.3

    審査が早い

    急な出費でプロミスに申し込みました。スマホで申し込んでからすぐにご連絡をいただき、無事にピンチを乗り切ることが出来ました。審査が早いって凄く安心だと思いました。

審査や融資スピードについての口コミを見てみると、『審査スピードが速い』、『融資までの時間が早い』という声が圧倒的に多く、『審査が遅い』『時間がかかる』といったマイナスの口コミは、ほんのわずかだけでした。
また、自由に振込先を変更できる、人目につかずに利用できるといった、利用者の心をくすぐるサービスがあるというのも、高い評価のあらわれなのではないでしょうか。

審査が遅い、時間がかかるという口コミ

  • 女性

    会社員|20代|女性

    4.2

    使い易い

    初めて使ったカードローンがこのプロミスです。急遽大金が必要になり、すぐに審査をうけることができました。カードが発行されるのに少し時間がかかりましたが、気軽に借りることができるようになり、また、無理をせずに毎月返すことができています。

  • 男性

    会社員|40代|男性

    4.2

    積極的

    借金のまとめなどの営業を積極的にしてくる。その際の対応も丁寧で、こちらが受けられない場合などでも特に問題はない。ただし、こちらが時間指定していても、対応時間のばらつきが大きく感じた。

「審査が遅い」「時間がかかる」という口コミをした方は、対応時間のばらつきやカード発行までにかかる時間が気になったようです。確かに、申込者が同じ時間帯や曜日に重なると、審査やカード発行などの対応に時間がかかるようです。
そのような方は、上述の「プロミスで最短で融資を受ける方法」もしくは「初めてでもプロミスでスムーズに借入する方法」を試してみてはいかがでしょうか。

プロミス

プロミス

おすすめポイント

不要
50万円以下は原則収入証明書が不要
  • プロミスを初めてご利用する方に朗報!なんと30日間まるごと利息ゼロで利用が可能です(※)!さらにプロミスなら最短1時間で融資可能なので、お急ぎの方にもピッタリです!50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要、手続きもカンタン!申込前に借入可能か診断できるので、まずはチェックしてみるのも良いかもしれません。 ※30日間無利息サービス:メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
総合評価
4.2

口コミ 全392件

  • 30代 / 男性 / 会社員

    星4.3

    予期せぬ急な出費…続きへ >

  • 50代 / 男性 / 会社員

    星4.0

    老舗消費者金融で…続きへ >

プロミスの口コミをもっと見る

審査時間 融資時間 実質年率
最短30分 最短1時間 4.5%〜17.8%
無利息期間 借入限度額 パート・アルバイト
30日間 1万円〜500万円
利用可能なコンビニ※

※主婦・学生:安定した収入がある方に限る
※30日間無利息サービス:メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※本日中の借入:一部21時までの店舗もあり。詳しくはホームページをご確認下さい。
※WEB契約で即日振込:平日14時までにWEB契約完了が必要

7. プロミスにはキャッシング以外の商品もあるの?

contnts_image

プロミスには、これまで紹介してきたキャッシングの他に、「おまとめローン」、「目的ローン」、そして自営者向けローンの「自営者カードローン」があります。

プロミスの「おまとめローン」・「目的ローン」

プロミスでは、複数のローンを1つにまとめる「おまとめローン」と、教育資金や結婚資金などの利用目的がしっかりと決まっている方に、「目的ローン」を提供しています。
「おまとめローン」は、複数ある毎月の支払いをまとめられるだけではなく、返済日も1日にまとめることができます。そのため、返済にかかる手間や手数料などの負担を減らすことができます。さらに、おまとめローンの利用は返済計画が1つで済みますから、完済までの計画も立てやすいといったメリットがあります。そんな「おまとめローン」は、実質年率6.3%~17.8%、融資額300万円まで利用することができます。

一方の「目的ローン」は、一般的に利用するフリーキャッシング(多目的ローン)よりも、利息がお得に利用できるというメリットがあります。用途が生計費に限られるものの金利が低めの設定なので、利用しやすいローンだといえそうです。しかし、プロミスの場合は、インターネットからの申し込みを受け付けていないため、利用する場合は早めの連絡をすることが大切です。ちなみに「目的ローン」は、実質年率6.3%~16.5%、融資額1万円~300万円まで利用することができます。

プロミスの自営者向けローン「自営者カードローン」

プロミスでは、自営者向けのカードローンも提供しています。また、スピード審査ということもあり、当日中の融資も可能です。融資額も最大で300万円と大きく、事業資金だけではなく個人的な資金にも利用することができるというのも魅力です。さらに申し込むときには、担保や保証人が不要だということもポイント。そのため、あらかじめ融資枠を作っておけば、資金が急に必要になった場合でも、すぐに融資を受けることができます。仕様は年率6.3%~17.8%、300万円まで利用することができます。

このように、プロミスではキャッシング以外にも利用者の目的に合わせたカードローンを提供しています。
「おまとめローン」・「目的ローン」・「自営者カードローン」では、それぞれのメリットやデメリット、申し込み方法などを解説していますので、利用を考えたいという方は、しっかりと内容を把握しておきましょう。

8. プロミスはどんな会社?

これまでに、プロミスの商品について見てきましたが、プロミス自体どのような会社なのかを簡単に紹介します。

プロミスの歴史

以前までプロミスは、サービスブランドの名称と同じ社名でしたが、三井住友フィナンシャルグループの完全子会社になったことを契機に、社名をSMBCコンシューマーファイナンス株式会社に変更しました。しかし、「プロミス」というサービスブランドの名称は、利用者に深く浸透していたため、それ以降も変更せずに、プロミスという名前を残したままで消費者金融としての営業を続けています。

消費者金融としてのプロミスの特徴

プロミスは主にカードローン、キャッシングのサービスを提供しており、自動契約機を設置しています。主に国道などの大きな道路沿いや駅前に多いです。ちなみに、プロミスの店舗・ATMを含めると、全国各地に1,128箇所もの場所に配置されています。(2015年1月時点)

その他のプロミスに関する情報

プロミスの自動契約機は申込みをするだけでなく、キャッシングカードを発行する機能も備わっています。そのため、インターネットから申込みをした場合であっても、自動契約機を使用して当日のうちにキャッシングカードを受け取ることも可能です。

プロミスの会社情報

商号 SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
本社所在地 東京都中央区銀座四丁目12番15号
登録番号 関東財務局長(12)第00615号
所属協会 日本貸金業協会 第000001号
社団法人 日本クレジット協会
日本消費者金融協会(JCFA)
社団法人 日本経済団体連合会
株式会社 日本信用情報機構
株式会社 シー・アイ・シー

このページに関連した記事

このページに関連するコンテンツ

  • 消費者金融でお金を借りる

    金融機関はお金を貸す事を業務として行っています。そのため、お金を借りる場所としては、もっともオーソドックスなところだと言えます。そして、申込み手続きや審査についてある程度知っておくと、いざ借りるときには、比較的落ち着いて行動することができます。

  • 消費者金融オススメ人気ランキング

    ここでは、当サイトに寄せられた消費者金融の口コミから、最も評判の良い消費者金融カードローンを紹介しています。金利、利便性、借り入れ出来た金額、接客態度、融資時間、手続きの簡易さ、という6つの評価軸から算出された総合評価によってランキングを作成している上、掲載している消費者金融はどれも安心して借り入れできる大手企業です!大手の消費者金融は会員獲得のために、即日融資も可能なほどに審査時間を短縮したり、無利息期間や女性専用カードローンを用意したりと様々なサービスを提供しています。特に、50万円以下の金額を、1年以下の期間で借り入れたい方にとっては、消費者金融は最適と言えます。是非こちらから、あなたにあったカードローンに申し込んでみてください!

このページと合わせてよく見られている記事

このページに関連するQ&A

みんなにお金について考えるメディア「マネ会」で人気の関連記事をご紹介!!