簡単便利なプロミスのアプリの使い方を徹底解説

2018年5月7日

プロミスが提供するアプリの特徴は、スマホの持つ機能や特徴を駆使した便利な申し込み方法です。スマホだからこそ、申し込みを簡単にすることができるのでしょう。後述しますが、アプリを使って書類送付等が可能になります。その便利なサービスを紹介したいと思います。

目次

アプリが持つ主要な2つの機能

プロミスのアプリを開くと主に6つのサービスが利用できます。

【1】新規申し込み
アプリからプロミスに申し込みができるようになっています。通常の申し込みと異なり、アプリ独特の便利な機能として、スマホのカメラ機能で免許証もしくは名刺を撮影することによって、記入フォームに直接記録されるようになっています。
利用方法は簡単です。インストールしたアプリから「新規申し込み」、そして「免許証・名刺を利用して申し込み」を選択します。そうすると各種同意事項の画面になりますので、内容を確認した後に同意、そして免許証か名刺のどちらかを選びます。選んだらカメラ機能が起動されますので、画面内に表示された赤い枠線の四隅に、名刺もしくは免許証を合わせて読み取るだけです。撮影場所は出来るだけ明るい場所にしましょう。
撮影後は、フォームに読み取り内容が記入されます。そこで間違いがないか確認し、問題がなければそのまま手続きを進めます。読み取りの間違いがあっても修正できますので、安心してください。
もし免許証や名刺が手元に無い場合、もしくは撮影したくないという場合は、直接入力フォームに記載して申し込むことも可能です。
アプリからの申し込みについて、1つ注意点があります。それは、アプリから申し込みができるのはフリーキャッシングのみであり、おまとめローンや自営業者向けのカードローン申し込みができないということです。利用方法について不安な場合は、まずプロミスに電話で問い合わせてみましょう。

【2】書類送付
新規申し込みの際の本人確認書類、もしくは限度額の増額申請や一定額以上の借り入れを行う際の収入証明の際に利用します。
新規申し込みの場合は、まずアプリ、またはweb上から申し込みを行い、「書類提出のお願い」というメールを受信してから利用します。
その際に直接アプリを開くのではなく、メール内部に記載されている「アプリの起動」から開きましょう。それ以外の方法では送信フォームが開かないようになっています。
現在プロミスを利用している方で、増額を申し込むなどで収入証明が必要になった場合は本人確認のために一旦会員サービスへのログインを求められます。
プロミスカード(ローンカード)に記載されている会員番号と暗証番号を記入し、アプリの指示に従いましょう。
収入証明が必要になる方というのは、プロミスのみで50万円以上の借り入れ、または50万円以上の限度額を申し込んだ方か、複数の会社で100万円以上の借り入れを行なっている方です。

その他の機能について

【1】会員サービス
プロミスの会員ページログインサイトに飛びます。
会員ページでは振り込みキャッシングや限度額の増額、返済及び各種照会や登録情報の変更を利用することができます。

【2】店舗検索
プロミスのサイトの店舗・ATM検索が利用できます。検索できるのはプロミスの他に三井住友銀行のローン契約機で、住所や条件での検索の他に現在地から探す機能もあります。
現在地の周辺店舗を探す場合は、スマホのGPS機能を有効にしておく必要があるので設定し直しましょう。

【3】返済シミュレーション
プロミスのサイトに設置されている返済シミュレーションを利用できます。希望借入金額と返済期間、そして借り入れ利率を記入すると月々の返済額を確認することができます。

【4】WEBサイト
プロミスのWEBサイトを開きます。検索などをして開くより、アプリ経由でWEBサイトを開いたほうが早いため、便利です。

50万円以下は原則収入証明書が不要

本日中に借入する場合あと

融資スピード 審査時間 借入限度額 実質年率
最短1時間 最短30分 1万円〜500万円 4.5%〜17.8%

※主婦・学生:安定した収入がある方に限る
※30日間無利息サービス:メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※本日中の借入:一部21時までの店舗もあり。詳しくはホームページをご確認下さい。
※WEB契約で即日振込:平日14時までにWEB契約完了が必要

プロミスに関する記事

絞り込み条件で探す