【番外編】ビンカンSTATION とは?どんな内容がわかるサイトなの?

2018年4月20日

ビンカンSTATIONは、SMBCコンシューマーファイナンスが提供する、他人には少々聞きにくいお金の価値観やライフスタイルなどの情報を独自のリサーチで敏感にキャッチし届ける情報サイトです。
今回はそのビンカンSTATIONのサイトがどんなサイトなのか解説していきたいと思います。

目次

3つの大カテゴリにわけて情報を発信

ビンカンSTATIONは、大きく下記の3つのカテゴリに分けられます。
・「若者のアンテナ~20代の今を徹底リサーチ」
・「マネー感~金銭感覚と暮らしのVOICE」
・「ビンカンコラム~気になるイマドキ情報」

【1】「若者のアンテナ~20代の今を徹底リサーチ」
20代の金銭感覚や消費意識、望んでいる未来像、また身近な日常生活のトレンドなどをアンケートにより徹底的にリサーチしています。例えば、20代の財布事情調査では、普段のサイフの中身は5,000円以下が多いのに対し、初デートの時は20,000円以上ないと安心できない人が多いといったような内容です。
他にも「20代が抵抗を感じない“おごり”と“プレゼント”の水準」といったように20代に照準を絞ってアンケート調査を行っています。20代は、大学生になってアルバイトを始めたり、社会人になって給料をもらい始めたりと自分でお金をコントロールできるようになる年齢です。だからこそ他人のお金に対する意識には敏感になる時期でもありますし、意識のずれが出てきてしまう時期かもしれませんね。そんな時期に同年代の人の意識がわかるので、非常にためになります。
また身近なテーマを取り扱っているので、読みやすいコンテンツに仕上がっています。

【2】「マネー感~金銭感覚と暮らしのVOICE」
このサイトの提供者であるSMBCコンシューマーファイナンスが行う金融経済教育セミナーでのアンケートをもとに、イマドキの若者のお金や暮らしに関する価値観や豆知識を詰めたのがこちらのコーナーです。例えば、高校生が思う将来の必要年収などのアンケート結果をもとに、その比較対象として現在の業種別の各平均年収なども網羅されており現実的で面白いコーナーです。自分自身の夢や希望と照らし合わせるのも面白いかもしれません。

【3】「ビンカンコラム~気になるイマドキ情報」
見えない自分を発見し、未来の自分を切り開くためのコーナーです。ユーザー選択型の問題があり、選択した答えによって、自分の適性とアドバイスをもらえます。例えば、「カラーセラピーでチェック」は楽しく簡単な心理ゲームで今の自分に必要なことを教えてくれます。問題は1問のみで3択形式なので、時間をかけずに簡単に行えます。少しの隙間時間でも楽しみやすいコンテンツです。

トレンドを抑えたリアリティのあるコンテンツ

ビンカンSTATIONはトレンドを意識したテーマを扱うことが多く、コンテンツはアンケート調査をもとに作られているので、現実味のあるコンテンツが充実しています。デザインもイラストやグラフを効果的に使用し、文章量が少ないわけでもないのにユーザーに飽きを与えない構成になっています。
テーマ、内容、デザインともに読みやすく、楽しめるサイトですので、ぜひ読んでみてください!

まとめ

・ビンカンSTATIONは主に20代に向けた情報サイト
・トレンドを意識したテーマと効果的なデザインで飽きのこないコンテンツ
・アンケート調査をもとに作られたコンテンツのためリアリティがある

50万円以下は原則収入証明書が不要

本日中に借入する場合あと

融資スピード 審査時間 借入限度額 実質年率
最短1時間 最短30分 1万円〜500万円 4.5%〜17.8%

※主婦・学生:安定した収入がある方に限る
※30日間無利息サービス:メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※本日中の借入:一部21時までの店舗もあり。詳しくはホームページをご確認下さい。
※WEB契約で即日振込:平日14時までにWEB契約完了が必要

プロミスに関する記事

絞り込み条件で探す