プロミスカードを紛失した!そんな時の対処法や再発行手続きについて

2017年2月7日

ローンカードやクレジットカードは小さい分、無くしたことに気付きにくいものです。そのため、長い間気付かずにいることも。このようなカード類は紛失に気付くのが遅ければ遅いほど、不正利用のリスクも高くなります。

この記事では、プロミスカードを紛失してしまった場合の対処法や、再発行手続きについて解説しています。無くさないように注意する事が1番ですが、もしもの時のためにもぜひ参考にして行って下さい。

目次

紛失に気づいた時点ですぐプロミスへ電話

プロミスコールセンター TEL 0120-24-0365 24時間365日対応

プロミスカードを無くした場合、その時点で、上記のプロミスコールセンターにすぐ電話をしましょう。

電話をして不正利用できないようにする

プロミスコールセンターは24時間365日受付をしているので、紛失が発覚したら即座に電話をして、速やかにカード「利用停止」の手続きを行いましょう。

また、上記の電話番号以外にも女性専用のレディースコール(TEL 0120-86-2634)も用意されており、9時~22時までなら受付可能です。こちらは、女性のお客様が安心して利用出来るように、全て女性のオペレーターが対応しているため、女性の方はこちらの電話番号だと安心して相談できるのではないでしょうか。

不正利用されていないか心配な場合

カードを無くした場合、不正利用されてしまっていないか心配になると思われます。その場合、公式ホームページにある会員サービスから利用残高の確認を行いましょう。残高は、利用した時点で即時反映されるため、悪用されていないか確かめたい場合、こちらを参照してみるといいかもしれません。

警察への届け出も忘れずに

プロミスへ連絡をした後は、必ず最寄りの警察へも紛失した旨を届け出るようにしましょう。届け出ることによって、稀に見つかる場合がありますし、万が一不正利用があった時の補償に役に立つ可能性もあるかも知れません。

50万円以下は原則収入証明書が不要

本日中に借入する場合あと

融資スピード 審査時間 借入限度額 実質年率
最短1時間 最短30分 1万円〜500万円 4.5%〜17.8%

※主婦・学生:安定した収入がある方に限る
※30日間無利息サービス:メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※本日中の借入:一部21時までの店舗もあり。詳しくはホームページをご確認下さい。
※WEB契約で即日振込:平日14時までにWEB契約完了が必要

プロミスカードの再発行手続き2つの方法

もし、カードが見つからなかった場合には、カードの再発行をすることが可能です。
カードを再発行する方法としては以下のような方法があります。

・自動契約機
・お客様サービスプラザ(店頭窓口)
・プロミスコール

方法1:無人契約機、店頭窓口を利用する場合

無人契約機と店頭窓口を利用する場合、30分~60分程度でカードの再発行手続きが出来ます。そのため、自宅近くにプロミスの無人契約機、店頭窓口がある場合には、この方法が一番早くておすすめです。

全国のプロミス店舗・ATMを探す

方法2:プロミスコールで再発行手続きを行う場合

プロミスコールで再発行の手続きを行う場合、再発行手続きの届けを送付してもらい、記入・返送という形になります。そのため、書類送付後カードが自宅に届くまで、1週間ほどかかってしまいます。

再発行手続きには本人確認書類が必要

再発行の際は、運転免許証やパスポートなどの「現住所が確認出来る本人確認書類」が必要になります。そのため、忘れずに持参しましょう。また、本人確認書類に記載されている住所が現住所と異なる場合には、公共料金の領収書などが必要になるため用意しましょう。

暗証番号は特定されない番号で厳重に管理しよう

カードの紛失・盗難にあったとしても、暗証番号を知られない限り不正利用はされません。そのため、暗証番号はとても重要な役割を果たします。
暗証番号決定時にもアナウンスがありますが、他人に特定されるような簡単な番号を使用せず、管理もノートへのメモ書きなど安易に他人に見られるところには書かないように注意しましょう。

不正利用されたら補償される?


プロミスカード会員規約 第32条
6.カードの紛失、盗難、暗証番号の漏洩その他の事由により、第三者にカードを不正使用された場合、お客様は、一切の責任を負います。


出典: プロミスカード会員規約

プロミスカード会員規約には上記のように記されているため、紛失・盗難などにあってしまい、そこから不正利用につながった場合、補償はほぼ行われないと思っておいた方がいいでしょう。
そのため、カードや暗証番号の管理には十分に注意を払うようにしましょう。

『カードなし』で利用すると紛失の心配も必要なし

プロミスは「Web申し込み」をして、返済方法を「口座振替」に設定すると、「カード発行なし」での利用が可能となっています。

カードなしで利用する場合、借入はネットバンキングを利用する「振込キャッシング」で行い、返済は「口座引き落とし」という形になります。カードの紛失・盗難などが心配という方で、この借入・返済方法が不便に感じないという方は、このサービスを利用してみてはいかがでしょうか。

プロミスの「瞬フリ」で瞬間借り入れ!「口フリ」でうっかり忘れ防止

まとめ

・プロミスカードを紛失したら、すぐプロミスコールへ電話して利用を停止してもらう
・プロミスカードの再発行は「自動契約機」「店頭窓口」「プロミスコール」で申し込み可能
・不正利用された場合は補償されない可能性が高いため、管理には気をつけましょう
・プロミスは、「カード発行なし」で利用する事が可能

50万円以下は原則収入証明書が不要

本日中に借入する場合あと

融資スピード 審査時間 借入限度額 実質年率
最短1時間 最短30分 1万円〜500万円 4.5%〜17.8%

※主婦・学生:安定した収入がある方に限る
※30日間無利息サービス:メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※本日中の借入:一部21時までの店舗もあり。詳しくはホームページをご確認下さい。
※WEB契約で即日振込:平日14時までにWEB契約完了が必要

プロミスに関する記事

絞り込み条件で探す