緊急事態!そんな時は土日でも即日融資可能なプロミスがある!

2016年3月12日

お金が急に必要になる時というのは、平日や休日は関係ありません。事故・怪我による入院費や治療費、または飲み会やイベントなど使用用途は様々です。プロミスではそんな時の為に土日祝日でもお金を借りる方法があります。ただし条件があるので注意が必要です。

目次

土日にまとまったお金が必要になるときはどんな時?

土日にまとまったお金が必要になる時というのは上げればきりがありません。急に入った葬儀や結婚式への出席、また旅行に行った際に事故を起こして入院する可能性もありえますし、車両の修理代が必要になる事もあります。それ以外にも、急に入ったイベントや飲み会などでまとまったお金が必要になるということは珍しくありません。
特に給料日前で、お金がないのに出席しなければならないイベントがあるという悩みを抱える人も多いですよね。そう言った時にプロミスは即日融資にも対応可能です。

土日にプロミスに申し込む方法

プロミスではweb申し込みであれば土日祝日関係なく24時間365日申し込みが出来ます。また自動契約機においても時間に指定はありますが、土日でも申し込みが可能となっています。
土日でも平日の申し込み方法とほとんど変わらないのですが、店頭窓口のみ休日は閉まっているので申し込みが行えません。

プロミスの土日営業の自動契約機の数と営業時間

プロミスは自社の自動契約機を全国で1000機以上備えており、加えてグループ会社の三井住友銀行のSMBCローン契約機も利用する事が出来ます。
自動契約機の営業時間は朝の9時から夜の22時までで、土日祝日も対応しています。SMBCローン契約機は9時から夜の21時までで、こちらも土日祝日対応です。
この時間の中であれば、契約機での申し込みから契約、カード発行も行えますし、電話やインターネットで申し込みと審査を終わらせて、カード発行のみを契約機で行うことも可能です。

プロミスからすぐに借り入れする方法


プロミスから休日でも直ぐに借り入れをする条件として、既に審査を終わらせている必要があります。申し込みから審査回答までは、最短でも30分はかかるので、当日に申し込みを行う場合には余裕を持って行うようにしましょう。
審査さえ終えていれば、全国にある自動契約機からローンカードを受け取り、ATMを利用してその場で現金の借り入れが出来ます。自動契約機に併設しているプロミスATMのほか、全国の三井住友銀行のATM、コンビニATMなどで利用が可能です。
また休日に振り込み融資を受けたい場合は、ジャパンネット銀行か三井住友銀行の銀行口座を利用していれば対応することができます。この2社であれば土日祝日関係なく24時間「瞬フリ」サービスを受ける事が可能で、土日でも最短10秒で融資を受ける事が可能です。
この2社以外の口座を利用している場合は、翌営業日の営業時間内に融資が行われる事になるので、土日祝日で急いでいる方の場合は、ATMで借り入れを行う必要があります。

まとめ

・プロミスでは24時間いつでも申し込みが可能で土日でも申し込みができる
・ただし土日に即日融資を受けたい場合は、平日にカード発行を済ませておくのがベスト
・すでに審査を終了している場合は「瞬フリ」サービスで24時間365日振込み融資を受け取る事が可能。ただし口座はジャパンネット銀行か三井住友銀行といった指定がある
・もし他社の口座を利用している場合は、土日祝日でも営業している自動契約機でローンカードを受け取りATMでの借り入れで土日でもすぐに現金を借り入れることができる

50万円以下は原則収入証明書が不要

本日中に借入する場合あと

融資スピード 審査時間 借入限度額 実質年率
最短1時間 最短30分 1万円〜500万円 4.5%〜17.8%

※主婦・学生:安定した収入がある方に限る
※30日間無利息サービス:メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※本日中の借入:一部21時までの店舗もあり。詳しくはホームページをご確認下さい。
※WEB契約で即日振込:平日14時までにWEB契約完了が必要

プロミスに関する記事

絞り込み条件で探す