プロミスで利用限度額を増額する方法

2018年5月15日

プロミスで利用限度額を増額する方法として、最初にやらなければならないことは、プロミスに増額審査の申し込みをすることです。そして、返済や借り入れなどの利用実績から優良な顧客だと判断されるようになれば、審査が通過しやすくなるかと思います。
また、増額を希望する場合、信用情報の調査や収入証明書の提出が求められるなど、初回申し込み時よりも審査に時間がかかることがありますので、時間にゆとりがあるときに申し込むことをオススメします。

目次

まず利用可能限度額とは

プロミスを利用する際には最初に「いくらまで借りることができる」という枠を作成します。この枠のことを利用可能限度額や融資限度額などと言うことがあります。
利用可能限度額がいくらになるのかは審査によって決定しますが、プロミスは消費者金融ですので、総量規制の対象となります。そのため、最大で年収の3分の1までとなります。
年収にもよりますが、通常は10万円や20万円程度の少額の利用限度額で契約を行い、利用中に増額を行いたくなった場合に申請を行い、利用状況や利用実績に応じて増額審査が行われます。
なお、増額審査のポイントとして、今までの返済に遅れがないこと、半年以上は利用していること、総量規制の枠(年収の3分の1)に空き枠があることや、最初に契約した時よりも属性(勤務先、年収等)が悪化していないことなどがあります。

プロミスの増額審査について

プロミスで増額審査を受ける上で注意しなくてはならないのが、総量規制です。総量規制は、年収の3分の1までしか融資を受けることができないというものです。
分かりやすく言うと、年収300万円の人場合、100万円までしか融資を受けることができません。つまり、増額審査で希望する金額とこれまで融資を受けた金額(他社借り入れ含む)の合計が、100万円を超える場合は、審査は通過できないということになります。
また、プロミスの利用が少ないことでも増額審査には通りにくいとされています。というのも、お金をあまり借りない人は、増額の必要はないと判断されてしまうからだそうです。

プロミスの利用限度額の増額に必要な条件とは

プロミスの利用限度額の増額には、総量規制や利用頻度など上記の注意のほかに、“返済の滞納がこれまでにない”ということが重要となってきます。
返済の滞納は、いわば信用に関わること。なので、プロミスでは増額してもきちんと返済できる人かを判断するために、信用情報機関で管理されている「信用情報」を判断材料にするそうです。この信用情報は、返済に関する情報をはじめ、これまで受けた融資における利用履歴などを見ることができます。
ですから、“返済力があり信用がある”というのが、プロミスの利用限度額の増額に必要な条件なのではないでしょうか。

プロミスで増額申し込みをする方法

プロミスで増額申し込みをするには、公式サイトの会員ページにログインして「限度額変更申込」から申請するという方法があります。
また、インターネットに接続できる環境がない場合も、電話(プロミスコール)から申請することが可能です。それぞれの申し込みへの流れはまったく同じというわけではありませんが、おおまかには、希望額と基本情報の入力→増額申請→審査→限度額増額という流れでしょう。
さらに、希望する金額が50万円を超える場合、最新の源泉徴収票や確定申告などの書類の提出が必要となりますので、あらかじめ用意しておくと、スムーズに審査まで進むことができるのではないでしょうか。

50万円以下は原則収入証明書が不要

本日中に借入する場合あと

融資スピード 審査時間 借入限度額 実質年率
最短1時間 最短30分 1万円〜500万円 4.5%〜17.8%

※主婦・学生:安定した収入がある方に限る
※30日間無利息サービス:メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※本日中の借入:一部21時までの店舗もあり。詳しくはホームページをご確認下さい。
※WEB契約で即日振込:平日14時までにWEB契約完了が必要

プロミスの増額審査にかかる時間

プロミスの増額審査にかかる時間ははっきりしていませんが、人によっては即日から数日という開きがあるようです。では、なぜこのように開きが出るのかというと、やはり利用する方の返済状況や収入などを確認するためというのが理由だそうです。
なお、増額審査にかかる時間の目安としては、返済期日を守って長期利用している方は信用力もあるため審査時間も短く、逆に、返済期日を守らない方は信用の度合いが低いため、かかる時間も短い、あるいは審査に落ちてしまう、という傾向があるようです。

プロミスの増額申請は平日のみ!?

ではこのプロミスの増額申請は、平日のみしか行っていないのかというとそうではありません。プロミスの増額申請は自動契約機とプロミスコールで、受付時間である9時~22時までは曜日に関係なく365日いつでも受け付けています。よって土日祝日や長期休暇であっても急な増額申請にも対応してくれます。

増額の申し込みは非常にシンプルです。最も簡単な方法がプロミスコールに電話をかけて「カードローンの増額を行いたい」ということを伝えればよいだけです。またプロミスインターネット会員サービスの「限度額変更申込」からも申請ができます。審査にはそれほど時間はかからないようですが、遅い時間に申し込んだのであれば回答が翌日以降になってしまう場合もあるようです。

増額希望額が下記に該当する方は、収入証明書が必要になるので覚えておきましょう。
・ご希望のご利用限度額が50万円を超える方
・ご希望のご利用限度額と他社でのご利用残高の合計が100万円を超える方

土日の借り入れは可能?

先ほど述べたように増額の受付自体は曜日に関係なく22時まで行っていますが、審査には勤務先への在籍確認という工程があります。これは勤務先に審査担当者が電話をかけて実際に勤務しているかどうかを確認する方法ですが、土曜や日曜に勤務先に誰もいない職場に勤めている場合は、土日に勤務先への在籍確認が取れないことになり、審査を完了することができません。よって増額審査の完了は翌営業日へと持ち越されてしまいます。
土日でも在籍確認が問題なく完了すれば、審査結果の連絡が電話で入ります。増額審査に通過した場合には手持ちのローンカードの限度額が増額されますので、新たなカードの発行はなく、土日であっても即刻ATMでキャッシングを行うことができるようになります。

まとめ

・プロミスで増額するには会員ページもしくはプロミスコールから申請する
・増額審査には即日~数日の時間がかかる
・プロミスの増額申請は365日24時間受付可能なので、土日祝日でも申請可能
・申請方法はプロミスコールや会員ページより対応可能
・一定条件を超える希望額の場合は、収入証明書が必要になる
・増額申請に通過すれば土日でもそのまま借り入れ可能

50万円以下は原則収入証明書が不要

本日中に借入する場合あと

融資スピード 審査時間 借入限度額 実質年率
最短1時間 最短30分 1万円〜500万円 4.5%〜17.8%

※主婦・学生:安定した収入がある方に限る
※30日間無利息サービス:メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※本日中の借入:一部21時までの店舗もあり。詳しくはホームページをご確認下さい。
※WEB契約で即日振込:平日14時までにWEB契約完了が必要

プロミスに関する記事

絞り込み条件で探す