無利息期間があるカードローン特集

キャッシング等でお金を借りるときに気になるのはやっぱり利息ですよね。初めての方の場合「一度借りたら、雪だるま式で利息が膨らんでいくのでは・・・」なんて不安になる方も結構いらっしゃいます。そんな中、実は一定期間であれば利息無し、無利息で借入することができる金融機関があるんです!たとえばある金融機関で借入するのが初めての場合、30日間無利息、というようなことです。50万円を借入しても期間内に返済すれば元本の50万円のみの返済で良いのです。本特集ではそんな無利息での借入にフォーカスをしていきたいと思います。

無利息期間がある人気カードローン

ここがスゴい!

テレビCMも人気!安心カードローン

申し込みから最短1時間でご融資可能!

アイフル

不要最大50万円以下は原則収入証明書類不要!※

実質年率 4.5%〜18.0%
審査時間 最短30分
借入限度額 500万円
融資スピード 最短1時間
おすすめポイント
  • 最短1時間でご融資可能!しかも最大30日間利息ゼロ円
  • 最短30分で審査完了!
  • 事前にご融資可能か1秒診断
利用可能なコンビニ※

この金融機関への口コミ

※フリーター・主婦:安定した収入がある方に限る
※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合)
※当日融資は、21時45分までに無人契約ルーム(てまいらず)に入店いただくことが条件となります。
※利用可能コンビニ:E-net設置店のみ、イオン銀行ATM設置店のみ

ここがスゴい!

大手で安心!みんなの口コミも高評価!

3項目で簡単3秒お借入診断!事前にチェック!

プロミス

不要50万円以下は原則収入証明書が不要

実質年率 4.5%〜17.8%
審査時間 最短30分
借入限度額 1万円〜500万円
融資スピード 最短1時間
おすすめポイント
  • 最短1時間融資も可能!
  • 30日間無利息サービスあり!(※)
  • WEB完結なら郵送物不要カードレス
利用可能なコンビニ※

この金融機関への口コミ

※主婦・学生:安定した収入がある方に限る
※30日間無利息サービス:メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※本日中の借入:一部21時までの店舗もあり。詳しくはホームページをご確認下さい。
※WEB契約で即日振込:平日14時までにWEB契約完了が必要

例えば初回の利用から30日間分が無利息な場合...

無利息期間内に返済すれば0円!!通常利息がかかる期間に返済しても無利息期間分お得!!

無利息期間は金融機関によって異なります。「30日間」のところもあれば、「180日」のところ、ほかにも「なんどでも1週間無利息」というところも。最も多いのは「30日間」のところのようです。
無利息期間を利用してお得になる度合いは返済をするタイミングにより異なります。
一つ目は「借りた金額を期間内に全額返せる場合」。この場合は、その名のとおり、利息がゼロ円、無利息で借入が可能です。二つ目は「無利息期間後も返済を続ける場合」です。たとえば30万円を、無利息期間が30日間の金融機関で借入をしたとしましょう。無利息期間内の30日後に半分の15万円を返済し、残りの15万円を借入してから90日間で完済した場合、無利息期間が無い金融機関の場合は最初の30日分も利息が発生し、90日分の利息が発生します。一方無利息期間がある金融機関の場合は最初の30日は無利息のため、残り60日分の利息だけがかかるということで30日分お得に借入することができるのです。※各金融機関で無利息条件が異なる場合がございます。
例えば年率15%の金融機関で50万円を30日間借入した場合の利息は6,164円となります。それがかからないのは非常にお得ですね!

無利息期間がある金融機関を選ぶ際の注意点

各社無利息期間の条件が異なるため、注意が必要です。
まずは「無利息期間が利用できる対象者」です。ほとんどのカードローンが無利息サービスを利用する際に、その金融機関を利用することが「初めての人」という条件があります。加えて返済期日を指定の期間にすることが条件であったり、金融機関のメールサービスの登録をする必要があるところ、明細の受け取りをWEB明細とすること、という条件もあります。
続いては「無利息となる期間の起算日」です。ここは特に注意が必要です。金融機関によっては「初回に出金した翌日から30日」としているところや「契約日の翌日から30日間」としているところもあります。まだ無利息期間が継続されている、と思っていたら実は終わっており通常金利が適用されている、ということもあり得ますので、申込時に必ず確認をしましょう。
最後は「無利息が適用される借入金額」です。多くの金融機関は全額というところが多いのですが、一部金融機関は「借入額のうち5万円まで」というような条件があります。その場合は5万円を超えた分は通常金利が適用されることになります。
魅力的な無利息期間があるカードローンですが、上記のとおりいくつかの注意点があります。しかし、無利息期間の利用はお得になることは間違いありません。申込時に必ず諸条件を確認し賢く利用しましょう!

無利息期間の注意点

このページに関連した記事

このページに関連するQ&A