即日融資可能の消費者金融に関する知っておくべき知識

2016年3月2日

銀行や消費者金融にお金を借りる際に、「即日融資可能」といったサービスを展開している会社が多くあります。どのカードローンが本当に信頼でき、安心して借り入れができるのかは、初めて利用する方であれば不安な部分もあります。ここでは、その不安を少しでも解消すべく、消費者金融と銀行カードローンの違い、おすすめの大手消費者金融の特徴や即日融資に関して解説していきます。

目次

消費者金融は安心できるのか?

歩く人

消費者金融と聞くと、「高い利息」や「取り立て」などもあるのではないかと「怖い」イメージがあるかもしれません。実は消費者金融は、上手に利用すれば、安心して利用できる会社と思って頂いて構いません。ここでは特に不安に思われるであろう金利や取り立てなどについて解説していきます。

■金利について
まず現在は、金利については、出資法で29.2%を超える金利でお金を貸し出すことが禁止されており、「利息制限法」では貸出金額10万円未満の場合の上限金利は20%、10万円以上100万円未満では18%、100万円以上が15%にするように定められています。この決まり以上の金利が求められている消費者金融は利用を避けるべきです。また金利は消費者金融業者によって個々に定めているため、比較して金利が低いところを選ぶことも可能です。
例えば、10万円を18%の金利で借りた場合、日割りで計算すると1日当たり49円となり、月に1500円程度となります。消費者金融の金利は実質年率で記載されていますので、365日で割って計算することで算出できます。 

■取り立てはあるの?
消費者金融などの貸金業者には貸金業法という法律が存在します。法律ですので、違反すると罰則の対象となります。その貸金業法の中に、「取立て行為の規制」というものがあり、真夜中や早朝に過度な電話、自宅に訪問し、近隣に聞こえるように大声で借金の返済について話すなど、あらゆる嫌がらせと捉えられることについては、規制がされています。もしこのような業者が存在した場合、すぐに警察に連絡することで解決しましょう。業者側も、もし違反した場合、営業停止などの処分がされるため、まともな運営をしている大手消費者金融では、強引な取り立ては行いません。

■消費者金融のメリット
消費者金融のメリットはなんといっても、審査が早く、保証人が必要ないということにあります。早ければ当日に借り入れができる消費者金融もあります。ただし、消費者金融の場合は限度額も低めに設定されているので、多額の借り入れは難しいと考えておいてください。
また消費者金融の一般的なカードローンは、保証人や担保を必要としていません。また郵送物をなしにしたり、Webのみで申し込みから契約、利用までできる商品もあったりと、家族や友人に知られることなく借り入れが可能ですのでプライバシーも守られます。

消費者金融と銀行カードローンの違いは?

お金が必要な際に、カードローンを利用することも1つの方法です。そのカードローンを取り扱う会社は銀行であったり、消費者金融であったりするわけですが、この両者には決定的な違いがあります。
それは「法律」です。消費者金融は「貸金業法」という法律のもと業務を行いますが、銀行カードローンは「銀行法」といたった法律のもとで業務を行います。

■消費者金融の「貸金業法」と銀行カードローンの「銀行法」の大きな違いは?
大きな違いは「総量規制」にあります。「貸金業法」の場合は、融資限度額が収入の3分の1までと決められています。この規制があることで、消費者金融からの多額の借り入れはできなくなっており、消費者金融での借り入れ過多に陥るリスクも軽減されます。

■金利はどちらが低い?
金利は一般的には消費者金融よりも銀行カードローンの方が低くなっています。例えば、アコムのカードローンの上限金利は実質年率18.0%、プロミスですと実質年率17.8%となっています。一方で、三井住友銀行カードローンですと実質年率14.5%、イオン銀行のカードローンBIGの場合、実質年率13.8%と消費者金融の上限金利と比較すると、低い金利設定となっています。金利の低さで考えると断然、銀行カードローンの方がおすすめになります。

■消費者金融のいいところは?
一般的に消費者金融は即日融資が可能な会社が多くあり、急にお金が必要な場合に、消費者金融の方が早く対応できる可能性が高いといえます。最短で30分で審査を通す消費者金融もあり、借り入れに必要なカードの発行場所が全国に多い点やインターネットのみでの契約完了から融資対応なども行っていることから急ぎの対応には、秀でている面があります。

消費者金融と闇金の違いは?

その違いは、違法な業者か否かです。一般的に消費者金融は国からの登録を受けて営業を行っており、プロミスやアコム、アイフルなど大手消費者金融業者から中小の消費者金融業者があります。しかしながらその中には登録を受けておらず、貸金業法も無視し、違法な利息で資金を貸し出しているいわゆる「闇金」が存在します。こういった違法な業者においては、トイチ(10日で1割)というような異常な利息を要求されたり、また支払いが滞れば、強引な取り立てをしてくることもあります。

大手消費者金融なら素早い対応で即日融資も可能!

青い道路

急な支出があったとき、即日で融資してくれる消費者金融があると助かります。実は大手消費者金融では即日融資が可能で、それも時間帯によっては来店の必要がない手続き方法もあります。

■即日融資可能な申し込み方法
即日発行可能な申し込み方法は一般的に、インターネット・電話での申し込みになります。電話やインターネットから申し込み項目を送信し、審査を開始。審査に通過すると本人確認書類を提出し、契約完了です。ATM利用を希望の場合は、カードローンを自動契約機や店頭窓口で受け取ればすぐに利用できます。振り込みキャッシングであれば、そのままWeb上で手続きができる商品もあります。ご自身の状況に応じた利用方法を選ぶことができます。

■即日融資の注意点
借り入れが50万円以上となる場合や他社での借り入れが100万円以上ある場合は、収入証明書が必要となります。またクレジットカードやキャッシングなども総量規制の対象となり、そこでの借り入れが多ければ、融資が難しい場合もあります。ただしクレジットカードでの商品購入や銀行での借り入れは対象外となっています。
また銀行カードローンよりも利息は高いため、審査に不安がない方や長期での借り入れとなる方は、銀行カードローンも選択肢に入れた方がいいかもしれません。

消費者金融の即日融資に関する疑問

ここまで消費者金融の知識や消費者金融の即日融資に解説してきましたが、さらに深掘ってその疑問を解消していきたいと思います。

■即日融資に対応してくれる時間は何時まで?
即日融資とはいえ、申し込み時間に制限はあります。大手消費者金融3社の対応時間でみてみましょう。

- プロミス
14:50まではネットから即日で振り込みキャッシング可能です。14:50を過ぎてしまったり、土日祝日などでも、三井住友銀行・ジャパンネット銀行であれば、即日融資に対応できます。
また、ローンカードを持っていれば、プロミスATMなら平日、休日関わらず7:00~24:00、コンビニなどの提携ATMでは24時間対応してくれます。

- アコム
振り込みキャッシングは、14:30までの申し込みで、即日融資可能です。楽天銀行であれば24時間最短1分で振り込みが完了できます。
アコムは、アコムATMで24時間キャッシング可能で、提携ATMでも24時間対応のATMが多くあります。取扱いATMが多いので、必要な時に多くの選択肢があります。

- アイフル
アイフルでも即日での振り込みキャッシングに対応しています。正確な時間は明示されていませんが、プロミスやアコムの時間帯から、14:00までには振り込み予約を完了しておいた方がいいですね。
ローンカードがあれば、アイフルATMで7:00~23:00(一部除く)まで対応、提携ATMでは24時間対応のATMもあります。

■即日融資の審査は厳しくなるの?
各社審査基準が設けてありますが、どこが甘いということは一概には言えないのが現状です。例えば他社での借り入れ状況、自身の収入状況などあらゆる環境から審査が通過するかが決まります。また即日融資だからといって、審査が厳しかったり、甘かったりということはありません。即日融資であろうと、来月の融資であろうと、利用者がしっかりと返済できるかどうかが焦点となることは間違いありません。そこで甘く審査をすれば、回収できなくなるのは消費者金融となりリスクにもなるので、即日融資でもしっかりとした審査基準のもと審査が行われています。

■即日融資の限度額は低くなる?
限度額は即日融資だからといって低くなることはありません。消費者金融ですので、総量規制の範囲内で、申込者が希望する限度額で審査が行われます。その希望限度額の利用を行っても返済ができると判断されれば、希望限度額の利用が可能ですし、返済ができないと判断されれば、限度額の高低に関わらず審査に通過することができません。それは、即日融資の有無とは関係ないと言えます。ただし、希望限度額が大きいほど、審査のハードルは当然上がるので、少しでも審査通過の可能性を高めたい場合は、必要最低限の希望限度額で申し込むとよいでしょう。

おすすめ大手消費者金融の特徴

大手消費者金融は、すでにほとんどが大手銀行傘下になっています。例えば、プロミスは三井住友銀行の傘下SMBCコンシューマーファイナンスが運営しており、アコムは三菱東京UFJ銀行が大株主となっている、というようにしっかりとした大手銀行が支えている形となっています。そのため、消費者金融はどこを利用しようと考えた時には、まずはこういった信頼できる会社を利用されるのも良いかもしれません。ここでは、プロミス、アコム、アイフルの主な特徴をご説明します。

■「来店不要のWeb完結サービス 」のプロミス
プロミスでは14時ころまでに、インターネットで申し込みを行い審査に通過すれば、即日振り込みが可能となっています。インターネットですと最短1時間で融資が可能です。カードの受け取りなどもなく、自動契約機に向かう必要もなく、本当に時間のない方や、自動契約機に行く手間を惜しむ方などにはこの方法が大変便利です。

■「最短30分とスピーディな対応」のアコム
アコムでは、ネットでの契約後、電話・メールにて内容確認が行われ、本人確認書類の提出を行い、審査となります。審査は最短で30分で行われ、通過すると会員ログインから振り込みを選択することで借り入れ可能となります。振り込み手数料もかからず、カードは後日自宅に送付されるか、ご自身で自動契約機や窓口で受け取ることもできます。

■「3つのSで借り入れ可能」のアイフル
Speed、Simple、Secretの3つのSがアイフルの特徴です。審査は最短30分で、インターネット・電話・来店での申し込みから審査が行われ、契約を完了すれば借り入れ可能となります。またカードを郵送で受け取る場合も、時間帯指定が可能で、確実に自分が受け取りたいときに便利です。もし自宅への郵送が困ると言う場合は、全国にある自動契約機でのカード発行も可能です。

まとめ

・消費者金融では即日融資に対応してくれるサービスがある
・銀行カードローンとの大きな違いは「銀行法」と「貸金業法」にある
・「利息制限法」では貸出金額10万円未満が上限金利20%、10万円以上100万円未満では18%、100万円以上が15%と決まっているため、これを超える業者には注意が必要
・即日融資の対応時間は商品によって異なるのでしっかりチェックしよう

おすすめの即日融資可能なカードローン

アイフル

アイフル

おすすめポイント

不要
最大50万円以下は原則収入証明書類不要!※
  • 人気のカードローンであるアイフルはなんといっても最短30分審査、さらに最短1時間融資と融資までのスピードが特徴です!更に審査が心配な方は事前にご融資可能か1秒で診断できるので安心です!また、指定の時間帯に自宅でカードを受け取れる「配達時間えらべーる」や、専用の無人契約でんわBOXから電話するだけでカード発行ができる「てまいらず」など、利便性も抜群です!オススメです!

直近60日間のアクセス数 1,129

利用可能なコンビニ※

審査時間 融資時間 実質年率
最短30分 最短1時間 3.0%〜18.0%
無利息期間 借入限度額 パート・アルバイト
30日間 800万円

※フリーター・主婦:安定した収入がある方に限る
※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合)
※当日融資は、21時45分までに無人契約ルーム(てまいらず)に入店いただくことが条件となります。
※利用可能コンビニ:E-net設置店のみ、イオン銀行ATM設置店のみ

プロミス

プロミス

おすすめポイント

不要
50万円以下は原則収入証明書が不要
  • プロミスを初めてご利用する方に朗報!なんと30日間まるごと利息ゼロで利用が可能です(※)!さらにプロミスなら最短1時間で融資可能なので、お急ぎの方にもピッタリです!50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要、手続きもカンタン!申込前に借入可能か診断できるので、まずはチェックしてみるのも良いかもしれません。 ※30日間無利息サービス:メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

直近60日間のアクセス数 1,129

利用可能なコンビニ※

審査時間 融資時間 実質年率
最短30分 最短1時間 4.5%〜17.8%
無利息期間 借入限度額 パート・アルバイト
30日間 1万円〜500万円

※主婦・学生:安定した収入がある方に限る
※30日間無利息サービス:メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※本日中の借入:一部21時までの店舗もあり。詳しくはホームページをご確認下さい。
※WEB契約で即日振込:平日14時までにWEB契約完了が必要

アコム

アコム

おすすめポイント

不要
限度額50万円以下なら所得証明書不要
  • アコムを初めて利用する方はなんと最大30日間金利0円で超お得!限度額50万円以下なら原則収入証明書の提出が必要ないため、手続きもカンタンです!来店不要、審査回答は最短30分、もちろん最短即日融資も可能なので、お急ぎの方にもピッタリ!

直近60日間のアクセス数 1,067

利用可能なコンビニ※

審査時間 融資時間 実質年率
最短30分 最短1時間 3.0%〜18.0%
無利息期間 借入限度額 パート・アルバイト
最大30日間 800万円

※20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方

絞り込み条件で探す