急にお金が必要に!そんな時は振り込み即日融資がオススメ!

2016年2月27日

「急な出費でお金が必要なのに、給料日前でお金がない。」
「ショッピングや旅行代が予想以上にかさんでしまった。」
こんな経験、誰にでも一度はあるかと思います。家族や友人にお金を借りるのも一つの手ですが、それぞれの事情も絡んでくるため、なかなか相談しづらいですよね。その一方で、お金はどうしても必要なもの。
こんなお悩みを解決すべく、ここでは即日振り込み融資について、その特徴や融資を受けるまでの流れ、土日に利用できるのかどうかなどを徹底的に解説していきます。

目次

振り込み融資のメリットとデメリット

まずここでは、振り込み融資のメリット・デメリットをいくつか解説していきます。

■振り込み融資のメリット
振り込み融資の大きなメリットとしては、実際に店舗に来店する必要がないことが挙げられます。振り込み融資の利用を希望される方は、お仕事や家庭の事情などで大変忙しい方が多いかと思います。その点、わざわざ来店する必要がなく指定の口座に振り込まれる振り込み融資は、お忙しい方でも利用しやすい借入方法となっています。
また、実際に消費者金融の専用ATMや店舗に足を運ぶと、人の目が気になってしまったり、入りづらかったりするかと思います。誰とも対面せずに手続きができる点も振り込み融資のメリットですよね。
それから、もう一つのメリットとして、即日で利用することが可能な点が挙げられます。今日中にお金を借りたいのに忙しくて店舗に行く暇がなかったり、突然の出費で今日中にお金が必要になったりする場合もあるかと思います。その場合にも対応できるカードローンも多く存在しているので、ご安心ください。カードローン会社によって即日振り込みが申し込める時間が曖昧な場合もあるため、緊急の場合は申し込み時間をちゃんと記載しているカードローン会社を選択するようにしましょう。詳細については、後程解説していくのでそちらを参考にしてください。



■振り込み融資のデメリット
基本的には口座の有無にかかわらず振り込み融資を利用できる銀行や消費者金融が大半を占めますが、中にはその銀行の口座を持っていないと申し込みができないことがあります。その場合、口座開設から準備しないといけないため、融資までかなり時間がかかってしまうこともあります。特に即日で降り込み融資を受けたい方は、口座開設の必要のないカードローンに申し込むことをオススメします。
また、申し込みをする時間帯によってその日に融資を受けられないカードローンもあります。その場合、即日で借りたいのに自動的に翌日の融資になってしまうため注意が必要です。事前に申し込み時間をしっかり確認するようにしましょう。

ここまでをまとめると、振り込み融資はこんな方におすすめです。
・仕事や家庭などで忙しく、時間がない方
・誰にもバレずにお金を借りたい方
・自宅や職場から離れられない方

平日に振り込み融資を受けるための流れ

前項では、振り込み融資のメリット・デメリットについて解説しましたが、ここでは平日に振り込み融資を受けるための流れをご説明します。

まずインターネットから申し込みを行ってください。ネット環境さえあれば、パソコン・スマートフォン・携帯・タブレットから申し込みすることができます。仮にほかの消費者金融から借入があるなど不安な方は、申し込みをする前に、各消費者金融のホームページある「借入診断」をやってみることをオススメします。生年月日、年収、借入額などを入力すれば、結果はすぐに出ますので、時間がかかったりすることはありません。簡単に借入可能なのか判断することができるので、申し込む前に試してみるといいかと思います。確認ができたら、申し込みページから個人情報を入力するフォームに遷移できますので、氏名、住所、連絡先、職場などの情報を入力してください。それから、振り込み融資か来店してカードを受け取るか、選択する場合がありますので、その際は振り込み融資の方を選択しましょう。
ここでの注意点として、審査の時間帯が挙げられます。申し込みに関しては24時間対応してくれますが、審査の受付時間は9:00~21:00までとなっています。そのため、審査回答が21時を過ぎても来ない場合、審査が翌日に回されてしまった、ということになります。また、即日で振り込み融資を行いたい場合は、当日の14時までに審査を通過して振り込み融資の申し込みを完了しておくことが必要になりますので、時間に余裕をもって申し込みましょう。詳細に関しては、後程解説していきますので、そちらをご覧ください。
次に必要書類の提出を行います。必要書類とは、身分証明書のことになります。免許証や保険証、パスポートなどで問題ありません。WEBで契約する場合は、必要書類を画像にして送信するだけなのでとても簡単に完了します。しかも、スマートフォンであれば各社が用意している専用のアプリがありますので、スマホのカメラを使って送付することもできるので利用してみてはいかがでしょうか。
申し込み終了後、カードローン会社から本人確認の電話があるかと思います。本人確認とは、申し込みをした人が本当に本人なのか確認することを指します。そのため、いつ連絡が来てもいいように連絡先を自分の携帯電話などに設定しておくことをオススメします。
本人確認が完了すると、カードローン会社は審査に入ります。審査では、先ほど入力した個人情報や、信用機関から取り寄せた情報を元に審査をします。そして、審査項目の一つとして在籍確認というものがあります。在籍確認とは、申し込みをした時に申告した勤務先に本当に勤めているのか、確認するために行われるものです。ただ、電話をかける際にはカードローン会社とわからないように工夫してくれるため、同僚などにカードローンの利用がバレてしまう可能性については心配しなくても大丈夫でしょう。
在籍確認が完了しましたら、審査通過となります。平日の場合は14時までに契約及び振り込み申請を完了していれば、即日で振り込み融資を受けることが可能です。

ここまでが平日に振り込み融資を受ける流れになります。

土日に即日で降り込み融資を受けることは可能?

ここからは、土日にどうしてもお金が必要になった場合に振り込み融資を受ける方法を解説していきます。まず、基本的には多くのカードローンでは土日の即日振り込み融資には対応していません。しかし、数は少ないのですが、一定の条件を満たしている場合に土日での振り込み融資を行ってくれるカードローンが存在するのです。具体的には、アコムとプロミスになります。ただ先ほど記述した通り一定の条件を満たしている場合のみ利用可能となっており、その条件とは各社で下記の銀行口座を持っていることです。

アコム
・楽天銀行(振り込み受付時間 0:00~23:50)

プロミス
・三井住友銀行(振り込み受付時間 24時間受付可)
・ジャパンネット(振り込み受付時間 24時間受付可)

それぞれ詳細を説明していきます。
アコムの場合、月曜~日曜および祝日で、0:00~23:50の間、受付を行っているので、実質24時間と考えて問題ないかと思います。受付完了してから1分程度で振り込みされます。ただし、楽天銀行のメンテナンス日にはサービスが停止することもあるのでこちらは注意が必要です。予め楽天銀行のホームページなどで確認しておくことをオススメします。

一方でプロミスの場合も月曜~日曜および祝日で、24時間受付を行っています。なんと振り込み申請完了から10秒程度で振り込まれます。ただし、毎週月曜日の0:00~7:00はサービスを停止しているので注意が必要です。また、三井住友銀行の口座をご利用の場合、毎週日曜日21:00~翌月曜日7:00までサービスが停止されるのでこちらもお気を付けください。

そして、土日に即日振り込み融資を受ける際に最も気を付けるべきポイントとして、審査時間が挙げられます。アコム、プロミスともに振り込み融資の申し込みは前述のとおり24時間利用できますが、審査時間は24時間対応していないのです。具体的には、各社とも審査受付できる時間帯が9:00~21:00の間ですので、21時以降になってしまった場合は翌日になってしまうのです。そのため、ある程度時間に余裕をもって審査受付を開始することをオススメします。
そのほかに、カードローンを利用した際に、在籍確認を必要とする場合があります。カードローン会社が勤務先に電話をした際に、土日でも対応できる状態なのか確認しておきましょう。本人が電話に出た場合でも確認完了となるので、もし土日に対応できる人がいない場合は、かかってくるタイミングだけ勤務先に行くことで対応しても問題ありません。

秘密でお金を借りるために注意すべきこと

前述しましたが、振り込み融資は秘密でお金を借りたい人にとってはもってこいの融資方法です。それは、わざわざ店舗や自動契約機に足を運ぶ必要がないということが大きいかと思います。やはり家や職場の近くにある店舗や自動契約機は便利ではありますが、その反面、知人に会う可能性も高くなりますよね。その点、振り込み融資の場合は誰にも会わずに完了できるため、秘密で借りたい人にとってはとても便利な方法です。また、ローンカードを発行する必要のないことも関係しているかと思います。何かの拍子に財布の中身を誰かに見られてしまった際にもバレる心配はありません。このような秘密で借りたい人にとって、振り込み融資は魅力的なものですが、一方で注意が必要な点もいくつかあります。
まず、大前提としてしっかりと返済をしてください。もし返済が長期間遅れたり、延滞を繰り返したりした場合、自宅や実家に連絡がくる場合があります。秘密でお金を借りているので、誰かに相談するのは難しいかと思いますので、しっかりとした無理のない返済計画を立てることを強くオススメします。
それから、カードローンを利用した場合、利用明細が発行されるようになっています。こちらは自宅への郵送ではなく、Web明細に変更しましょう。そうすれば、自宅にカードローンの利用明細が届くことはなく、Web上で確認できるようになります。
このような点に注意すれば、基本的には秘密で借りることができるかと思います。もしそれでも不安な方は、カードローンを申し込む際に、担当者に秘密で借りたい旨を伝えるのも一つの手かもしれません。

振り込み融資できなかった時のための即日融資を受ける方法

ここまで振り込み融資を受けるための方法について、色々と解説をしてきました。振り込み融資は、前述したとおり受付自体24時間行っていることもありますが、審査受付時間は21時までとなっています。さらに、即日で振り込み融資を受けたい場合は、14時までに振り込み申請を完了しないといけません。この時間までに契約が完了していれば、即日で振り込み融資を受けることができます。しかし、突然の急用やどうしても外せない予定などが入ってしまい、この時間までに間に合わなかった場合、どうしたらいいでしょうか。そんな疑問をここで解決していきましょう。
こんな場合便利になってくるのが、自動契約機からローンカードを発行する方法なのです。振り込み融資と同じようにインターネットから申し込みをし、個人情報を入力します。その際に来店契約でローンカードを受け取る方法を選択してください。審査完了後、お近くの自動契約機へ足を運び、ローンカードの発行手続きを行ってください。発行が完了しましたら、その後はカードローン会社のATMやコンビニ等の提携ATMで融資が受けられるようになります。ただ、カードローン会社によっては、指定する銀行口座を持っていることなど条件が必要な場合もあるので、事前に確認するようにしましょう。

このページでは、振り込み融資について色々と解説をしてきました。来店も不要ですし、即日で融資できる振り込み融資はとても便利かと思いますので、本記事を参考にして、ご自身に合ったカードローン会社を選択してみてはいかがでしょうか。

おすすめの即日融資可能なカードローン

プロミス

プロミス

おすすめポイント

不要
50万円以下は原則収入証明書が不要
  • プロミスを初めてご利用する方に朗報!なんと30日間まるごと利息ゼロで利用が可能です(※)!さらにプロミスなら最短1時間で融資可能なので、お急ぎの方にもピッタリです!50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要、手続きもカンタン!申込前に借入可能か診断できるので、まずはチェックしてみるのも良いかもしれません。 ※30日間無利息サービス:メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

直近60日間のアクセス数 675

利用可能なコンビニ※

審査時間 融資時間 実質年率
最短30分 最短1時間 4.5%〜17.8%
無利息期間 借入限度額 パート・アルバイト
30日間 1万円〜500万円

※主婦・学生:安定した収入がある方に限る
※30日間無利息サービス:メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※本日中の借入:一部21時までの店舗もあり。詳しくはホームページをご確認下さい。
※WEB契約で即日振込:平日14時までにWEB契約完了が必要

アイフル

アイフル

おすすめポイント

不要
最大50万円以下は原則収入証明書類不要!※
  • 人気のカードローンであるアイフルはなんといっても最短30分審査、さらに最短1時間融資と融資までのスピードが特徴です!更に審査が心配な方は事前にご融資可能か1秒で診断できるので安心です!また、指定の時間帯に自宅でカードを受け取れる「配達時間えらべーる」や、専用の無人契約でんわBOXから電話するだけでカード発行ができる「てまいらず」など、利便性も抜群です!オススメです!

直近60日間のアクセス数 670

利用可能なコンビニ※

審査時間 融資時間 実質年率
最短30分 最短1時間 4.5%〜18.0%
無利息期間 借入限度額 パート・アルバイト
30日間 500万円

※フリーター・主婦:安定した収入がある方に限る
※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合)
※当日融資は、21時45分までに無人契約ルーム(てまいらず)に入店いただくことが条件となります。
※利用可能コンビニ:E-net設置店のみ、イオン銀行ATM設置店のみ

アコム

アコム

おすすめポイント

不要
限度額50万円以下なら所得証明書不要
  • アコムを初めて利用する方はなんと最大30日間金利0円で超お得!限度額50万円以下なら原則収入証明書の提出が必要ないため、手続きもカンタンです!来店不要、審査回答は最短30分、もちろん最短即日融資も可能なので、お急ぎの方にもピッタリ!

直近60日間のアクセス数 808

利用可能なコンビニ※

審査時間 融資時間 実質年率
最短30分 最短1時間 3.0%〜18.0%
無利息期間 借入限度額 パート・アルバイト
最大30日間 800万円

※20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方

即日融資に関する記事

絞り込み条件で探す