おまとめ・借り換え可能なカードローン特集

複数の借り入れがある方、金利に不満がある方向けの商品

おまとめローンや借り換えローンといった商品について聞いたことがある方も多いのでは無いでしょうか?最近では通常のカードローンと並び、おまとめローンのCMもよく見るようになりました。
おまとめローンも借り換えローンも、目的の一つとしては、既に借りている金額に掛かる金利を下げることが挙げられます。ではおまとめローンと借り換えローンの違いはなんでしょうか?
簡単にいえば、おまとめローンの目的は複数の借り入れを一つの業者にまとめることで複数の返済日を一本化することによる返済の簡略化、及び金利の低下にあると言えます。一方で、借り換えローンの目的は、あるカードローンから借りている金利よりも更に有利な条件の金利で、別のカードローンに乗り換えることです。
つまり、おまとめローンも借り換えローンも金利を下げるという目的は同じですが、自身に複数の借り入れがあるか、1社からしか借り入れていないのか、によって呼び名が変わっているということです。

オリックス銀行カードローン
3.3

オリックス銀行カードローン

おまとめ希望の方に人気の大手銀行!

おすすめポイント
  • 契約後、最短即日利用可能!
  • おまとめ・借り換え希望の方に人気の大手銀行!
  • 限度額300万円以下は所得証明書不要!

不要限度額300万円以下は所得証明書不要!

実質年率 1.7%〜17.8%
審査時間 最短即日
借入限度額 最高800万円
融資スピード ご契約後最短即日
利用可能なコンビニ※

この金融機関への口コミ

※ご利用いただける方:原則、毎月安定した収入のある方

みずほ銀行カードローン
3.7
星

最大ご利用限度額は充実の1000万円!

みずほ銀行カードローン

実質年率 3.0%〜7.0%
審査時間 最短即日
借入限度額 最大1,000万円
融資スピード 最短即日

不要200万円以下は原則収入証明書が不要

おすすめポイント
  • 借入が初めての方、安心感を求める方に最適!
  • 最大200万円まで収入証明書不要
  • [エグゼクティブプラン]金利年3.0%~7.0%※と納得の金利、最大ご利用限度額はゆとりの1,000万円です!
利用可能なコンビニ※

この金融機関への口コミ

※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。エグゼクティブプランの年3.0%、コンフォートプランの年3.5%は引き下げ適用後の金利です。

アコム
4.1
星

審査は最短30分。最短1時間融資も可能!

アコム

実質年率 3.0%〜18.0%
審査時間 最短30分
借入限度額 800万円
融資スピード 最短1時間

不要限度額50万円以下なら所得証明書不要

おすすめポイント
  • 来店不要で審査回答は最短30分、最短1時間融資可
  • 初めてなら最大30日間金利0円
  • 事前に借入可能か3秒診断
利用可能なコンビニ※

この金融機関への口コミ

※フリーター・主婦・パート・アルバイト・学生:安定した収入がある方に限る

おまとめ・借り換えローンのメリット・デメリット

おまとめローンや借り換えローンの一番のメリットと言われれば、金利が低下することに他なりません。
特におまとめローンについては、複数の借り入れを1社にまとめることになるため、その1社からの借入金額が大きくなることになります。一般的にカードローンでは、借入限度額が高くなるほど金利は低くなる傾向にあるため、かなりの金利低減効果が見込めるのがおまとめローンとなります。
借り換えローンの場合は、既に他社で借りている人を誘引するための商品となるので、最も分かりやすいメリットである金利を下げて勧誘するのが通常です。おまとめローンほど金利は下がらないものの、数%でも低下すれば最終的な返済額にはかなり大きな影響を与えますので、可能なのであれば借り換えも非常にオススメです。
デメリットとしては、おまとめ・借り換えをすることにより月々の返済額が下がり、これにぬか喜びしていると、実は返済総額は増えていた、という結末があり得ることが挙げられます。返済額が少なくなると、当然支払い期間は延び、金利がかかる期間も増えることになるためこのような可能性が出てきます。

おまとめ・借り換えローンの比較ポイント

さて、非常に魅力的なおまとめローン・借り換えローンですが、いざ一本化・借り換えをしようと思った時にどこのカードローンを選ぶべきなのか分かりづらいかと思います。
最大の比較ポイントは、やはり金利でしょう。おまとめ・借り換え後の返済期間にだけ気をつけていれば、金利が低いほどお得に借り入れを行える事になります。
また、限度額も重要なポイントとなります。これは、そのカードローンで最大どれだけ借りることができるか、という指標ですが、仮にあなたの借金がこの限度額よりも低い場合、そもそも全ての借り入れをおまとめ・借り換えすることができません。その意味で、事前にしっかり比較しておくべき指標だと言えます。
その他にも、即日融資が可能かどうかといった点も比較すべき点になります。もし、複数あるうちの返済日が差し迫っていた場合、出来る限り早くおまとめをしてしまいたい!という方もいらっしゃるでしょう。そのような場合には、即日融資が可能なおまとめローンを選ぶべきです。

消費者金融の借り入れを銀行おまとめローンにまとめると

ここでは、複数の消費者金融から借り入れを行なっている方を事例として、おまとめローンがどれだけの効果をもたらすかを確認してみましょう。
ある人が、3社の消費者金融から50万円ずつ借り入れを行なっているとします。消費者金融の最高金利はおおよそ17%〜18%ですので、ここでは全て18%での借り入れと仮定します。その場合、合計で150万円を17%で借り入れている事になります。この条件で、3年間で完済を目指す場合の月々の返済金額はおよそ54,000円、返済総額は195万円程度となります。つまり、利息を45万円ほど払わなくてはならない計算です。
一方、銀行カードローンに借り換えたことで金利が下がったケースを考えてみましょう。銀行カードローンの多くは最高金利を14%以下に抑えていますので、ここではおまとめにより、ある銀行1社から150万円を金利14%で借り入れて、消費者金融に一括返済したと考えます。この条件で、3年間で完済を目指す場合の月々の返済額は51,000円、返済総額は185万円程度です。
つまり、金利が4%下がるだけで月々3,000円ほど節約できることになります。これが3年続くと10万円となりますので、馬鹿にできない数字ではないでしょうか。ちなみにこの差は、返済期間が長引くほど大きくなります。月々の返済金額を小さく抑えている人ほど、おまとめローンを利用するとお得になると考えられます。

おまとめ・借り換えローンの審査は本当に厳しいのか

最後に、おまとめ・借り換えローンの審査についてです。ウェブサイトの情報を見ていると、おまとめローンや借り換えローンの審査は厳しい、ということが良く言われていますが実際はどうなのでしょうか。
消費者金融や銀行に関わらず、審査の内容は非開示となっています。しかし、お金を貸す側の心理としてはやはり、「既に複数社からお金を借りている人」の心象はそこまで良くないだろうとは考えられます。
ただ、返済実績によっては逆に、既に借り入れがある人の方が有利になる可能性もあると思われます。というのも、カードローン利用実績がない人には返済実績もありませんので、審査の判断基準が減ることになります。一方で、長年カードローンで借りており、その間一度も延滞がない人であれば、信用度はこちらのほうが高くなりますよね。
ですので、おまとめ・借り換えローンの審査について考える際にも、仮にあなたがこれまでの返済において延滞等の履歴が無ければそこまで心配する必要もないでしょう。

このページに関連した記事

このページに関連するコンテンツ

  • おまとめ・借り換えオススメ人気ランキング

    複数の会社からお金を借りており、気付いたら月々の支払利息がものすごいことになっていた、返済日が多すぎて管理ができなくなった、という方は是非こちらのおまとめ・借り換えローンランキングからおまとめ先を探してみましょう!一度借りたお金は減るわけではありませんが、1社からの借り入れにまとめることで金利を抑え、返済日を統一することができるかもしれません。金利が下がることで月々の返済額が抑えられるのも目的の一つですが、毎週どこかの会社にお金を返さなくてはならないような重圧からも逃れることができるので、精神的にも大分楽になることは見逃せません。ここでは、おまとめローンにも対応したカードローンを、当サイトに寄せられた口コミを元にした総合評価順でご紹介していますので、おまとめローンを探している方は是非参考にしてください!

このページと合わせてよく見られている記事

このページに関連するQ&A