おまとめ・借り換え可能!低金利のおすすめカードローン特集

おまとめローンや、借り換えローンといった商品について、聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?この2つのローンは既に借り入れがある方向けのローンで、複数の借り入れを1つにまとめたい方や、金利に不満がある方におすすめの商品です。 このページでは、当サイトがおすすめする、おまとめローンや借り換えローンが可能なカードローンを紹介しています。複数借り入れや金利などでお悩みの方は是非一度ご覧ください。

目次

おまとめローン・借り換えローンのメリット

おまとめローンも借り換えローンも、目的の一つとしては、既に借りているカードローンよりも金利を低くする事にあります。既に借りているカードローンよりも金利が低くなれば、必然的に毎月の利息が減るため返済負担を軽くする事ができます。

特におまとめローンについては、複数の借り入れを1社にまとめることになるため、その1社からの借入金額が大きくなることになります。一般的にカードローンでは、借入限度額が高くなるほど金利は低くなる傾向にあるため、かなりの金利低減効果が見込めるのがおまとめローンとなります。

おまとめローンと借り換えローンの違いとは?

おまとめローンとは、複数の借り入れを一つにするためのローンの事です。次に、借り換えローンとは、一つのカードローンからの借り換えをするためのローンの事です。

おまとめローンも借り換えローンも金利を下げるという目的は同じですが、カードローン会社によっては別々の商品として提供しています。そのため、複数の借り入れがある場合はおまとめローン。借り入れ先が一つなら借り換えローンというような使い分けをしましょう。

おまとめローン・借り換えローンを選ぶ際の比較ポイント

ここでは、おまとめローンや借り換えローンを検討する際の比較ポイントを解説しています。
おまとめローン・借り換えローンの選び方に不安がある方は参考にして下さい。

1.最重要の比較ポイントは「金利」

おまとめローンや借り換えローンを選ぶ際、最も重要な比較ポイントは金利です。
メリットでも解説しましたが、金利は低くなるほど毎月の利息は減ります。そのため、既に借り入れているカードローンよりも、どれだけ低い金利で借りられるかが重要になります。

2.金利の次に重要な比較ポイント「限度額」

金利の次に限度額も重要なポイントとなります。これは、そのカードローンで最大どれだけ借りることができるかという指標ですが、仮にあなたの借金がこの限度額よりも高い場合、そもそも全ての借り入れをおまとめ・借り換えすることができません。その意味で、事前にしっかり比較しておくべき指標だと言えます。

3.利用者の「口コミ・評判」

やはり、いくら金利や限度額などの条件が良くても、実際に利用してみて不満な点が多くあると借り入れを後悔する事もあります。そのため、その商品の口コミや評判なども比較ポイントとして見てみる事をおすすめします。

4.最後に「融資スピード」

最後に比較するポイントとして融資スピードがあります。おまとめローンや借り換えローンの審査時間は、提供するカードローン会社によって異なります。そのため、即日融資が可能なところもあれば、審査に時間がかかるところもあります。
利息は1日ごとに増えるため、せっかくおまとめ・借り換えを行うのであれば早く利用して、少しでも返済負担を軽くするようにしましょう。

最短即日融資!当サイトおすすめのおまとめ・借り換え可能なカードローン

審査時間 融資スピード 実質年率

来店不要。審査は最短30分。最短1時間融資も可能!

【PR】Sponsored by アコム株式会社

最短30分 最短1時間 3.0%〜18.0%
最短即日 最短即日 0.99%〜7.99%
最短即日 最短即日 1.9%〜14.5%

アコム ※フリーター・主婦・パート・アルバイト・学生:安定した収入がある方に限る

楽天銀行"スーパーローン" お申し込みにあたっては、当行および保証会社の所定の審査があります。審査の結果、ご契約をお断りする場合もあります。なお、審査結果の理由については、お答えいたしかねますので予めご了承ください。

おまとめローン・借り換えローンの審査について

魅力的なおまとめ・借り換えローンですが、利用するためには審査を通過する必要があります。ここでは、その審査について解説しています。

多くの場合、おまとめローンや借り換えローンは、通常のカードローンと同様の書類提出だけで利用することが可能です。そのため、必要書類は以下の2点のみで審査を受けることができます。

・本人確認書類(運転免許証やパスポートなど)
・収入証明書類(源泉徴収票や納税通知書など)

おまとめ・借り換えローンの審査は本当に厳しいのか

ウェブサイトの情報を見ていると「おまとめローンや借り換えローンの審査は厳しい」ということがよく言われていますが実際はどうなのでしょうか。
消費者金融や銀行に関わらず、審査の内容は非開示となっています。しかし、お金を貸す側の心理としてはやはり、「既に複数社からお金を借りている人」の心象はそこまで良くないだろうとは考えられます。

ただ、返済実績によっては逆に、既に借り入れがある人の方が有利になる可能性もあると思われます。というのも、カードローン利用実績がない人には返済実績も無いため、審査の判断基準が減ることになります。一方で、長年カードローンを利用しており、その間一度も延滞がない人であれば、信用度はこちらのほうが高くなりますよね。
ですので、おまとめ・借り換えローンの審査について考える際にも、仮にあなたがこれまでの返済において延滞等の履歴が無ければそこまで心配する必要もないでしょう。

おまとめローン・借り換えローンのデメリット、注意する点

おまとめローン・借り換えローンは、上手く利用をする事によって大きなメリットを得る事ができますが、利用方法を間違えると逆にデメリットとなる場合があるため注意が必要です。

デメリット1.おまとめ・借り換えによって金利が高くなる場合がある

おまとめローンや借り換えローンは、既に借り入れているカードローンよりも低金利での借り入れを目的としたローンですが、おまとめ・借り換えをしたからといって必ず金利が低くなるわけではありません
そのため、おまとめ・借り換えを行う前には、利用前と利用後の金利をしっかりと確認しましょう。

例.金利が年12%のおまとめローンを利用する場合

おまとめ前(借入合計100万円) おまとめ後(借入合計100万円)

得するパターン

A社 年18% 20万円の借入
(年間で3.6万円の利息)

B社 年15% 30万円の借入
(年間で4.5万円の利息)

C社 年10% 50万円の借入
(年間で5万円の利息)

年間で合計13.1万円の利息

おまとめローン 年12% 年間で合計12万円の利息
約1.1万円お得

損するパターン

A社 年15% 20万円の借入
(年間で3万円の利息)

B社 年9% 50万円の借入
(年間で4.5万円の利息)

C社 年11% 30万円の借入
(年間で3.3万円の利息)

年間で合計10.8万円の利息

おまとめローン 年12% 100万円の借入
年間で合計12万円の利息、約1.2万円の損をする

デメリット2.毎月の返済金額が減り、返済期間が長くなる場合がある

おまとめ・借り換え後には、毎月の返済額が変わる場合がほとんどです。もし、毎月の返済額がおまとめ・借り換え前よりも少なくなる場合には、逆に返済総額が増えてしまう事があるため注意が必要です。

その理由は、毎月の返済額が少なくなると返済期間は長くなり、返済期間が伸びる分、利息が増えるためです。そのため、おまとめ・借り換え後に毎月の返済額が少なくなるようであれば、任意返済を行うなどの工夫が必要になります。

このページに関連した記事

このページに関連するコンテンツ

  • おまとめ・借り換えローンの金利を徹底比較!

    生活が苦しくてカードローンで借り入れ、返す目処が立たなくなり他の業者でも借り入れて返済…というようにして、いつの間にか複数の消費者金融や銀行カードローンで借り入れをしていた、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。複数社から借り入れをしていると、各社の金利や返済金額、返済日がバラバラになってしまうため、どうしても管理が煩雑になってしまうもの。こうなると、いかに管理が上手い方でもどこかでほころびが生じ、思わぬ延滞などに繋がってしまうこともあります。そんな方のために用意されているのがおまとめローン!テレビコマーシャルでもしばしば宣伝されているおまとめローンですが、実際に選ぶ場合には金利や融資スピード等をしっかり比較することも必要です。ここでは、各社のおまとめローン、借り換えローンを気になるスペックで細かく比較が可能です!更に、そもそもおまとめローンとは何か、実際に利用するとどんなメリット・デメリットがあるのか、消費者金融・銀行カードローンそれぞれでおまとめ・借り換えを考える際の注意点などについても解説しています。

  • おまとめ・借り換えも可能なおすすめカードローン10選

    当サイトの編集部が選んだ、おまとめ・借り換えも可能なオススメカードローン10選をご紹介しています!複数社からお金を借りており、気付いたら利息が膨れ上がっていた、返済日が多すぎて管理できない、という方はこちらからおまとめ先を探しましょう!

このページと合わせてよく見られている記事

このページに関連するQ&A

絞り込み条件で探す