楽天銀行スーパーローンを借りる前に!比較・チェックポイントを押さえよう!(審査時間、金利・利息、利用限度額)

楽天銀行はその名が示す通り、楽天市場や楽天ゴールデンイーグルスと同じく、楽天グループが展開するインターネットの利用を中心とした銀行です。口座数が550万口座以上もあり、その数はネット銀行の中でもトップクラス(2016年9月現在)。そんな楽天銀行が扱っているカードローンというのが、『楽天銀行スーパーローン』です。
楽天スーパーポイントが貯まったり、ATM手数料が無料になったりという特徴がありますが、その他にも見ておきたいポイントがあります。それは、メリットやデメリット、審査時間・金利、利用限度額といったスペック情報、さらには楽天銀行独自のサービスなどです。

以下では、それらを分かりやすいように解説しています。カードローンの利用が初めてだという方でも、既に利用しているという方でも役に立つ情報ばかりなので、楽天銀行スーパーローンを借りる前に確認されてはいかがでしょうか。

目次

1. 一目で納得!楽天銀行スーパーローンのメリットとデメリット
∟楽天銀行スーパーローンのメリット一覧
∟楽天銀行スーパーローンのデメリット・注意点一覧
2. スペックを徹底解説!楽天銀行スーパーローンの審査時間や金利・利息、利用限度額について
∟楽天銀行スーパーローンの審査にかかる時間は?
∟楽天銀行スーパーローンでは即日融資は可能?
∟楽天銀行スーパーローンの金利・利息
∟楽天銀行スーパーローンの利用限度額は?
∟楽天銀行スーパーローンの審査に必要な書類は?
3. 比較に欠かせないポイント!楽天銀行スーパーローンの独自サービスにはどんなものがある?
∟書類送付から宝くじの購入まで可能!『楽天銀行アプリ』
∟口座を開設するとお得なメリットがたくさん!
4. 全国約90,000万台以上!楽天銀行スーパーローンの店舗・ATM
∟手数料が無料で利用できるATMがある
∟現金の利用がしやすい!しかもATMの時間外手数料が無料!
5. 楽天銀行スーパーローンに申し込むときの条件は?
∟パート・アルバイトの申し込み条件は?
∟専業主婦が楽天銀行スーパーローンを利用するためには?
6. 楽天銀行スーパーローンにはキャッシング以外の商品もあるの?
∟最大3,000万円も!使途が自由な『不動産担保ローン』
∟提携している大学ならさらに金利が優遇!楽天銀行の『教育ローン』
∟結婚から旅行まで!便利に使える『目的ローン(目的型ローン)』
7. 楽天銀行はどんな会社?

1. 一目で納得!楽天銀行スーパーローンのメリットとデメリット

楽天銀行スーパーローンを利用する前に確認したいのが、メリットとデメリットです。それぞれどのようなものがあるのでしょうか。以下ではポイントごとにまとめてありますので、確認してみましょう。

楽天銀行スーパーローンのメリット一覧

※クリックで該当部分までスクロールします

①最短即日融資
②銀行カードローンだから低金利
③便利な専用アプリ
④楽天ポイントが貯まる
⑤専業主婦でも借入が可能!

インターネットの特性を活かし、最短で即日の審査結果と融資が受けられる『楽天銀行スーパーローン』。
申し込みもWEBで行えるため、PCやスマートフォンなどから手軽に申し込めるという利便性の高さや、誰にも知られずに利用できるといったメリットがあります。さらに、一般的には手間がかかるといわれている申込書の記入も楽天銀行スーパーローンならば、その必要はありません。
他に、公式サイトにもあるように、専業主婦の利用ができるということも魅力です。借入金が最大50万円までという制限がありますが、出費が重なったときなどは非常に心強いのではないでしょうか。

楽天銀行スーパーローンのデメリット・注意点一覧

①混雑状況によっては、審査が2営業日になることも
②申し込み方法がインターネットに限定
③申込資格が「満20歳以上62歳以下」

楽天銀行スーパーローンでは、審査スピードを最短で即日としていますが、混雑などの申し込み状況によっては、当日~2営業日かかることがあります。申し込み方法に関しても、店舗や自動審査機がないのでインターネットのみ。
そのため、ネットに接続できる環境でなければ、申し込みすることができません。
また、一般的なカードローンの申し込み条件では、「満20歳以上65歳以下」と年齢の基準を設けているところが多い中、「満20歳以上62歳以下」とその枠が少し狭くなっていることも、デメリットとしてあげられます。

2. スペックを徹底解説!楽天銀行スーパーローンの審査時間や金利・利息、 利用限度額について

楽天銀行スーパーローンの審査時間や金利・利息、利用限度額について、以下では紹介しています。しっかりと内容を把握し、他社カードローンとの比較にお役立てください。

楽天銀行スーパーローンの審査にかかる時間は?

ポイント

① 最短即日!しかし状況によっては2営業日になることも
② あらかじめ楽天IDを作成しておくと審査がスムーズ
③ 口座を持っていると審査が早くなる可能性も

最短即日で審査の回答がもらえる楽天銀行スーパーローンですが、混雑する時間帯や曜日によっては、当日~2営業日かかることもあるようです。加えて、職場への在籍確認もありますので、余裕を持っての申し込みがオススメです。
また、楽天IDや楽天銀行に口座をあらかじめ作っておくと、審査もよりスムーズになるといわれています。
IDは審査申込の際に必要となりますので、住所や氏名などの入力の手間を考えると、前もって作成しておいたほうがよいでしょう。実際、公式サイトの「カードローンの新規お申込はこちら」という箇所に、「楽天会員(楽天IDをお持ち)の方」「楽天IDをお持ちでない方」と分かれていることからも想像ができます。
同様に、「楽天銀行の口座をお持ちのかた」という選択肢があることから、既に楽天銀行の口座を持っている方の場合も、審査がスムーズになるということがいえるのではないでしょうか。
なお、既にID・口座を持っているかそうでないかで、審査が有利・不利になるということはありません。

楽天銀行スーパーローンでは即日融資は可能?

楽天銀行スーパーローンを初めて利用する方の場合でも、最短で即日融資を受けることが可能です。
そのため、急にお金が必要になった場合でも頼りになるカードローンだといえます。しかし、審査状況や受付時間などによっては、即日融資を受けることができないこともあります。加えて、システムメンテナンスがある日は、まず難しいでしょう。そうしたことのないように、お金が必要になりそうだなと感じたら、少なくとも2日前には事前に申し込みをしておくと安心できるのではないでしょうか。

でも、カードローンを利用する状況は何かと急ぎの場合が多いことも事実。事前に準備ができないという方は、せめて当日融資の可能性を高くするためにも、審査をスムーズに受けられるように以下の方法を試してみてはいかがでしょうか。

早い時間帯で審査申込をする

楽天銀行スーパーローンの審査申し込みは24時間受付可能となっていますが、全ての申し込みがその日に審査されるというわけではありません。特に、深夜に申し込みをした場合は、高い確率で翌日の審査となるでしょう。
一般的に即日融資が可能なカードローンは、消費者金融や銀行という違いはあるものの、基本的に14:00前までには申し込みから審査までを済ませておくことが条件としてあります。
天銀行も全く同じというわけではありませんが、遅い時間帯に申し込みをするよりも午前中に済ませておけば、それだけ審査の順番も早く回ってくるのではないでしょうか。
また、会社への在籍確認もありますから、スムーズな審査の流れを考えると、やはり早めの時間帯に申し込んだほうがよさそうです。

楽天銀行の専用アプリを利用する

楽天銀行ではスマートフォン向けの専用のアプリ『楽天銀行アプリ』から、審査に必要な書類を送ることができます。
郵送と違ってすぐにでも送ることができますので、審査の時間も短縮できるのではないでしょうか。
ちなみに、アプリの操作はとてもシンプル。画面の案内に従って、わずか4つの手順で書類を送付することができます。

contnts_image

楽天銀行スーパーローンの金利・利息

楽天銀行スーパーローンを利用する上で、確認しておきたいのが金利・利息です。これは、他社のカードローンと比較するときに重要なポイントになりますので、しっかりと見ておきましょう。

楽天銀行スーパーローンの金利設定

楽天銀行スーパーローンの金利・利息は、「年1.9%~14.5%」です。大手金融会社の金利と比較しても少し低めの設定ですし、銀行カードローンなので総量規制の対象にもなりません。
利用限度額に対するそれぞれの利率は、

800万円(1.9%~4.5%)
600万円以上800万円未満(3.0%~7.8%)
500万円以上600万円未満(4.5%~7.8%)
350万円以上500万円未満(4.9%~8.9%)
300万円以上350万円未満(4.9%~12.5%)
200万円以上300万円未満(6.9%~14.5%)
100万円以上200万円未満(9.6%~14.5%)
100万円未満(14.5%)

となっています。

実際に楽天銀行スーパーローンで借りた場合の利息は?

楽天銀行スーパーローンの利息の計算方法は、以下の通りです。

計算式:利息=利用残高×利率×利用日数(365日)

付利単位1円として、1年を365日とする日割り計算になります。
例えば、年利4.9%で10万円を7日間借りた場合を計算すると

計算式:利息93円=10万円×年4.9%÷365日×7日

という計算になります。

一見するとたいした金額ではないのかもしれませんが、日数が経つにつれて利息は徐々に増えていきます。かなりの負担になりますから、こちらの計算式を参考に返済の計画を立ててみてはいかがでしょうか。

楽天銀行スーパーローンの金利・利息は審査で決まる

楽天銀行スーパーローンの金利や利息は審査によって決定するため、自分では決められません。では、その基準はどのようなものなのでしょうか?実は、楽天銀行スーパーローンでは、その基準は明かされていません。
しかし、一般的にカードローンの審査で金利や利息が決められる場合は、年齢、職種、雇用形態、年収などが見られるそうです。そして、そこから返済能力が判断され、借り手にあった金利や利息が決定されるといわれています。

また、審査では借り手の信用力を判断するために、信用情報機関へ問い合わせをすることもあります。返済が遅延するなどの「事故情報」や、他社カードローンの「利用履歴」などが分かるため、こちらの情報も金利や利息の決定に影響されるようです。

楽天銀行スーパーローンの金利・利息を引き下げるには

楽天銀行スーパーローンの金利や利息を引き下げるには、利用限度額を増額することがその方法としてあげられます。
一般的に、金利は利用限度額が上がるに従って、下がっていく傾向にあります。楽天銀行スーパーローンで設定されている金利を見ても、100万円以上200万円未満だと9.6%~14.5%、300万円以上350万円未満だと4.9%~12.5%となっています。
このことから、利用限度額を上げることで金利や利息を下げることができるといえるのではないでしょうか。
しかし、上記からも分かるように、楽天銀行スーパーローンでは利用限度額を50~100万円単位で増額しないと金利が変わりませんし、増額の審査を受けたとしても希望に沿える結果が得られるとも限りません。

contnts_image

なお、増額の申請は「メンバーズデスクから申し込む」か「電話で申し込む」かのいずれかになります。また、契約もしくは前回増額申込をしたタイミングから半年以内の複数回の申し込みはできませんので注意が必要です。

楽天銀行スーパーローンの金利・利息を引き下げるには?

楽天銀行スーパーローンでは、変動金利を採用しています。そのため、金融情勢等の変化によっては金利が上がってしまうこともあります。しかし、多くの銀行では固定金利型よりも変動金利型を採用しており、楽天銀行スーパーローンだけが特別だというわけではありません。

contnts_image

また、返済が遅れてしまった際に発生する遅延損害金も、利息が上がってしまうケースとして考えられます。
遅延損害金は、本来返済すべき元本や利息以外にも支払わなければならない、いわばペナルティーのようなもの。支払うお金が余計に増えてしまいますので、注意しましょう。なお、楽天銀行スーパーローンの損害金は、残元金債務全額に対して年19.9%の設定です。1年を365 日とする日割り計算によって算出された金額が課せられます。

contnts_image

楽天銀行のスーパーローンの利用限度額は?

楽天銀行スーパーローンの利用限度額は、800万円です。このように利用限度額が高いだけではなく、銀行のカードローンのため、総量規制の対象外となります。審査結果次第では年収の3分の1以上の利用ができますから、様々な用途に安心して利用できるのではないでしょうか。
ちなみに、カードローンは無担保である代わりに個人の信用に対して融資をしています。そのため、初めて楽天銀行スーパーローンを利用するという方は、いきなり最大融資額の800万円を利用することは難しいでしょう。

楽天銀行スーパーローンの審査に必要な書類は?

楽天銀行スーパーローンの審査に必要な書類は、勤務先への在籍確認の後に、契約内容の確認の連絡がありますのでそちらで知ることができます。公式サイトの『楽天銀行スーパーローン 商品概要説明書』を見る限りでは、おそらく「運転免許証」「健康保険証」「パスポート」などの、本人確認のための書類が必要となるはずです。
また、「収入証明書類」の提出を求められることもありますが、原則として、利用限度額が300万円を超えなければ、その必要はありません。

contnts_image

3. 比較に欠かせないポイント!楽天銀行スーパーローンの独自サービスにはどんなものがある?

消費者金融や銀行のカードローンを比較・検討するときに、その参考となるのが各社の独自サービスです。スーパーローンを扱っている楽天銀行では、いったいどのようなサービスを提供しているのでしょうか。

書類送付から宝くじの購入まで可能!『楽天銀行アプリ』

楽天銀行の専用アプリを利用すれば、上記『楽天銀行スーパーローンの審査に必要な書類は?』で紹介した、運転免許証・健康保険証といった「本人確認書類」や、利用限度額が300万円以上となる場合に必要な「収入証明書」などの書類を手元のスマホから送付することができます。
さらに、日本全国にある9万台以上の提携ATMの検索、入出金明細の閲覧、振込といったカードローンを利用する上で役に立つ機能もあるので、返済や借入、お金の管理をするときはとても便利です。
他にも、BIG・toto・Loto7などの宝くじの購入が24時間可能なため、宝くじ売り場に行く時間がないという方でも、これらを楽しむことができます。
しかも、楽天銀行のアプリには指紋認証(Touch ID)ログインがあるので、セキュリティー対策も万全です。

口座を開設するとお得なメリットがたくさん!

楽天銀行スーパーローンの申し込みと同時に、新規に楽天銀行に口座を開設すると様々なメリットを得ることができます。
例えば、楽天スーパーポイント。「楽天市場」をはじめ、コンビニやドラッグストアなど、楽天グループ内で利用することができるポイントが付与されます。
それから、30日間利息0円でカードローンを利用することもできますので、次の給料日までのつなぎに少額の融資を受けたいという方は、使い勝手がよいのではないでしょうか。

また、口座開設申し込みとローン申し込み、それぞれのデータが連携していることから、情報入力が一度に済むので、別々に申請するよりも同時に申し込んだ方が時間や手間も軽減されるはずです。

4. 全国約90,000万台以上!楽天銀行スーパーローンの店舗・ATM

スーパーローンを扱っている楽天銀行は、インターネット銀行のため実店舗や専用のATMがありません。しかし、提携しているATMは全国に90,000万台以上あり、コンビニや銀行などの利用しやすいところに設置されています。

このように利便性が高いという魅力がある楽天銀行のATMですが、他にどのようなものがあるのでしょうか。

contnts_image

手数料が無料で利用できるATMがある

楽天銀行では、インターネットを利用する以外にもATMを使って借入や返済をすることができます。基本的に、返済に関わるATM利用手数料は無料となりますが、借入する際は提携しているATMによって有料となるところもあります。
有料となった場合、1万円以下の借入で108円、1万円超の借入で216円の手数料がかかりますので、無料で利用できるお近くのATMを公式サイトでご確認の上、利用されるとよいでしょう。

現金の利用がしやすい!しかもATMの時間外手数料が無料!

全国にたくさんの提携ATMがあるため、現金の出し入れがしやすいというのも、楽天銀行スーパーローンの特徴です。
これなら、旅先などで現金が必要になったときでも、ローンカードさえあれば安心できるのではないでしょうか。
また、ATMの利用手数料が無料・有料に関わらず、時間外手数料に関しては全て無料です。そのため、仕事帰りの遅い時間帯や夜中に急な入用があっても、手数料を気にすることなく借入することができるでしょう。

5. 楽天銀行スーパーローンに申し込むときの条件は?

楽天銀行スーパーローンの利用には、下記の融資条件にある「お申込み資格」を満たすことが必要です。また、審査を受けるにあたっては、クリアしなければならない項目もあります。どのようなものがあるのかを確認しておきましょう。

パート・アルバイトの申し込み条件は?専業主婦も借りられる?

以下の表にある「お申込み資格」が、楽天銀行スーパーローンを利用するにあたっての、最初にクリアしなければならない条件です。あてはまらなければ、申し込みをしても審査を通過することができませんので、しっかりと内容を確認してください。

返済方式 返済期間・回数 担保・保証人 お試し審査
残高スライドリボルビング返済方式 不要 なし
返済期日 お申込み資格
毎月1日/12日/20日/27日 以下の全ての条件を満たす方
 ①満年齢20歳以上62歳以下の方 (※)
 ②日本国内に居住している方(外国籍の方は、永住権または特別永住権をお持ちの方)
 ③お勤めの方で毎月安定した定期収入のある方
 ④楽天カード株式会社または株式会社セディナの保証を受けることができる方
 ※但し、パート・アルバイトの方は60歳以下
借入可能コンビニ 返済可能コンビニ

セブンイレブンセブンイレブン

ローソンローソン

ファミリーマートファミリーマート

セブンイレブンセブンイレブン

ローソンローソン

ファミリーマートファミリーマート

※コンビニエンスストアにより対応状況が異なる場合がございます。

必要書類
1.楽天銀行スーパーローン申込書兼保証依頼書(インターネット申込の場合は不要です)
2.本人確認書類
  運転免許証、健康保険証、パスポートのいずれかの写し
3.収入証明書類
 (1)お勤めの方…源泉徴収票・課税証明書・給与明細書のいずれかの写し
 (2)ご自営の方…課税証明書・確定申告書のいずれかの写し
※審査の結果、上記書類以外に当行指定の書類をご用意いただく場合があります。
※お送りいただいた書類はご返却できません。あらかじめご了承ください。

融資条件には、「満年齢20歳以上62歳以下の方」とあり、利用できる年齢の幅は広いということが分かります。
しかし、パート・アルバイトの方、および専業主婦の方は60歳以下とありますので、雇用形態によっては、その幅が狭くなるようです。

専業主婦が楽天銀行スーパーローンを利用するためには?

融資条件にもあるように、専業主婦の方でも楽天銀行スーパーローンを利用することができます。また、配偶者の収入証明書といった書類の提出や、在籍確認などもありません。
しかし、継続して収入のある会社員やパート・アルバイトと違い、専業主婦には収入がないため、利用できる融資額が50万円までという制限があります。一見すると、この金額は少ないと思われるかもしれませんが、冠婚葬祭や子どもの入学・卒業などで出費がかさんでしまったという場合に、主婦が利用するには十分な額なのではないでしょうか。

楽天銀行"スーパーローン"

楽天銀行"スーパーローン"

おすすめポイント

不要
公式サイト参照
  • 入会でもれなく1000ポイント
  • ネットならではの金利 年1.9%~14.5%
  • コンビニATMでも利用OK!

直近60日間のアクセス数 441

利用可能なコンビニ※

審査時間 融資時間 実質年率
最短即日 最短即日 1.9%〜14.5%
無利息期間 借入限度額 パート・アルバイト
10万円〜800万円

お申し込みにあたっては、当行および保証会社の所定の審査があります。審査の結果、ご契約をお断りする場合もあります。なお、審査結果の理由については、お答えいたしかねますので予めご了承ください。

6. 楽天銀行スーパーローンにはキャッシング以外の商品もあるの?

スーパーローンを扱っている楽天銀行では、カードローンの他にも『不動産担保ローン』『教育ローン』『目的ローン(目的型ローン)』といったサービスを提供しています。それぞれの特徴としては、以下の通りです。

最大3,000万円も!使途が自由な『不動産担保ローン』

不動産担保ローンは、スーパーローンと違って不動産が担保となります。そのため、融資額の最大が3,000万円と大きいのが特徴です。しかも使途が自由なので、事業資金でなければ、車のローンや住宅のリフォームなどにも利用することができます。スペックは、金利が年3.55%~9.45%(5年ごとの見直し)、借入金額は100万円~3,000万円、最長で25年の借入期間となっています。
(※2016年9月1日現在)
それから、審査回答は最短で翌営業日です。急いでいるときでもまとまった融資が受けられるため、非常に心強いローンなのではないでしょうか。

contnts_image

提携している大学ならさらに金利が優遇!楽天銀行の『教育ローン』

大学生専用の教育ローンも扱っている楽天銀行。融資希望日の3カ月前から受付をしているため、合格通知を受け取ってからすぐに申し込みをすることも可能です。また、最短で翌日の融資もできますから、学費の納付期限が近づいているときでも安心できるのではないでしょうか。

そんな楽天銀行の教育ローンのスペックは、変動金利の年3.197%と固定金利の年3.900%の2タイプが選べ、借入金額は10万円以上500万円以下(医学部系の大学は1,000万円)、1年以上14年以内の借入期間となります。(※2016年9月1日現在)

なお、楽天銀行と提携している大学ではさらに金利が優遇されますので、楽天銀行の公式サイトを確認してください。
それから、500万円を超える融資を希望する場合は、融資までに1週間以上かかることもありますので、余裕を持っての申し込みがオススメです。

結婚から旅行まで!便利に使える『目的ローン(目的型ローン)』

contnts_image

楽天銀行には、利用者の目的に合わせて利用することができるローンもあります。例えば、結婚式や披露宴、婚約指輪の準備などに使える『ブライダルローン』や、海外旅行の宿泊費や交通費などで大きなお金が必要なときにあると安心な『トラベルローン』というように、多彩なラインナップが用意されています。

それぞれのスペックを紹介すると、『ブライダルローン』が金利年7.0%(固定金利)、借入金額が10~300万円、借入期間が最長で8年4ヶ月。そして『トラベルローン』は、金利が年11.5%(固定金利)、借入金額が10~100万円、借入期間が最長で最長5年10ヶ月となっています。いずれも月々の返済が1万円からということもあり、返済に大きな負担がかかるというものではないので、気軽に利用することができるのではないでしょうか。

7. 楽天銀行ははどんな会社?

これまでに、楽天銀行スーパーローンについて解説してきましたが、そもそもこのカードローンを扱っている『楽天銀行』とは、いったいどのような会社なのでしょうか。

楽天銀行の歴史

楽天銀行は、楽天市場や楽天トラベル、東北楽天ゴールデンイーグルスなどを有する、楽天グループのインターネットバンクです。以前は、イーバンク銀行株式会社という名称でしたが、2010年より商号を楽天銀行株式会社に変更。同年10月には、楽天株式会社の完全子会社となりました。

近年では、これまでのようにインターネットを活用したサービスを中心としていますが、その他にも、2014年にはFacebookを利用した送金サービス「Facebookで送金」、続く2015年には楽天銀行デビットカード(JCB)の発行をするなど、幅広いサービスを展開しています。

銀行のカードローンとしての楽天銀行の特徴

楽天銀行はネット銀行です。そのため、対面の店舗はなく、取引はインターネットで済ますことができます。窓口に行く必要もありませんから、人の目が気になるという方には、まさに最適な銀行だといえるでしょう。

さらに、ネット銀行ならではの安い手数料だということや、取引に応じて楽天スーパーポイントを貯めることができるというのも、楽天銀行の特徴です。

「楽天スーパーポイント」とは、楽天グループのサービスを利用することで貯められるポイントです。もちろん、楽天銀行が扱っている「楽天銀行スーパーローン」でも、貯めることができます。また、キャンペーンを行っているタイミングにもよりますが、カードローンの入会をするだけで、ポイントが加算されることもあるようです。
貯まったポイントは、楽天グループのサービス内で使用できますから、ネットショッピングなどで、お得に買い物をすることができます。

その他の楽天銀行スーパーローンに関する情報

楽天銀行は、口座数が550万口座ということもあり、ネット銀行でもその利用者数がトップクラス。それから、楽天銀行に口座がある方には、ますますその利用が便利になるアプリ『楽天銀行アプリ』が人気のようです。
2016年7月末時点で200万ダウンロードされていることからも、それが分かるのではないでしょうか。
ちなみに、こちらのアプリの機能についての詳細は、上記「書類送付から宝くじの購入まで可能!『楽天銀行アプリ』」で紹介していますので、参考にされてはいかがでしょうか。

楽天銀行の会社情報

商号 楽天銀行株式会社
本社所在地 東京都世田谷区玉川1-14-1 楽天クリムゾンハウス
登録番号 登録金融機関 関東財務局長(登金)第609号
所属協会 日本証券業協会
一般社団法人金融先物取引業協会

このページに関連するコンテンツ

  • 銀行カードローンアクセス数ランキング!低金利でお金を借りるならここ

    当サイトのアクセス数順で人気の消費者金融をランキング!全国で利用可能なオススメ消費者金融をお探しなら是非こちらのランキングを確認してみましょう!

  • 銀行カードローン金利徹底比較!本当に低金利な銀行はどこ?

    銀行カードローンと言えば、消費者金融よりも金利が低いという印象が強いですよね。実際、銀行カードローンでお金を借りたい!という方の殆どは、できるだけ低金利でお金を借りたい方々だと思います。しかし、同じ銀行カードローンの中でも金利にはかなりの差があります。このページでは主要な銀行カードローンについて、最低金利と最高金利、借入限度額やおまとめが可能かどうか、といったスペックで比較可能です。

  • 銀行でお金を借りるには

    急な出費が必要になるケースは誰にでもあるはずです。そのような時、便利なのがカードローンです。カードローンには銀行系のものと消費者金融系のものがあります。このページでは銀行カードローンについて紹介します。

  • 低金利で安心なおすすめ銀行カードローン10選

    当サイトの編集部が選んだ、オススメの銀行カードローン10選をご紹介しています!銀行カードローンの多くは低金利かつ限度額も消費者金融に比べると高めです。その分審査は厳しくなりますが、長期的に大きめの金額を借り入れたい方は是非ご参考下さい!

このページと合わせてよく見られている記事

基本知識に関するページ

みんなにお金について考えるメディア「マネ会」で人気の関連記事をご紹介!!

絞り込み条件で探す