注意!悪徳な金融業者"ヤミ金"は利用したら大変なことに!

ヤミ金

2016年11月30日

悪徳な金融業者はいつの時代も絶える事がありません。それは利用する人がいるからなのですが、それは利用する人たちが「悪徳金融の恐ろしさを余り知らないから」という事かもしれません。 この記事では、その悪徳金融の恐ろしさについてや、悪徳金融の手口、対処法などについて解説していきます。この記事を読んで、悪徳金融の被害者が少なくなる事を願います。

目次

悪徳金融とは?

一般的に悪徳金融とは、貸金業法などの法律を無視して営業を行う貸金業者の事をいい、ヤミ金や高利貸しなどとも呼ばれています
通常、貸金業を営む際には「主たる営業所等の所在地を管轄する財務局長又は都道府県知事の登録を受けなければならない」という決まりがあります。ですが、中には貸金業者として登録を行わず、無登録のまま営業をしている業者がおり、このような業者が悪徳金融やヤミ金と呼ばれています。

現在ではヤミ金という呼び方が一般的

以前までは、違法な営業を行う貸金業者として、高利貸しや悪徳金融という呼び方が一般的でしたが、最近では、漫画やドラマ、ニュースなどでヤミ金として取り上げられる事が多くなりました。そのため現在では、ヤミ金=違法営業の貸金業者という認識が広まっているようです。

知らない内にヤミ金を利用している事も

ヤミ金は、様々な手口を使って貸し出そうとしてきます。そのため、ヤミ金だとは知らずに利用してしまう場合もあり、意図せず被害に合ってしまったという事例もあるようです。

ヤミ金の手口

ヤミ金は、貸し付けを行うために様々な手口を使います。また、その手口は以前よりも巧妙になっています。ここではその一部を紹介します。

090金融

090金融は、広告チラシなどに電話番号と業者名しか記載していないヤミ金業者で「ブラックでもOK」などの謳い文句で勧誘を行なってきます。この090金融から借り入れを行おうとすると、何かしらの理由を付けて高金利で貸し出そうとします。
090金融は、ほとんどがヤミ金だと言われているため、チラシを見つけても無視する事が一番です。

システム金融

システム金融は、主に事業者などを狙った組織的なヤミ金です。まず、審査不要で即日融資が出来るなどの誘い文句でダイレクトメールなどを送ってきます。そこで勧誘に応じると、手形や小切手などを担保として郵送させ、その上で貸し付けを行います。

そして、返済が遅れるとヤミ金業者は厳しい取り立てを行います。次に、取り立てに困っている事業者に、別のヤミ金業者から借り換え融資の案内が来ます。こうして、事業者はどんどん借り換えを行なっていき、借金が膨らみます。

ヤミ金業者は、裏で情報共有を行っており、被害者はヤミ金業者の作ったシステム内で、お金を搾取されていきます。

名義貸し

名義貸しは、調査という名目で消費者金融からお金を借りさせ、カードや暗証番号を騙し取る手口です。被害者に謝礼を渡す場合もありますが、カードと暗証番号を盗まれているため、気付いた時には大きな借金だけが残ります。名義貸しは、被害にあった事実を証明する事が難しいと言われているため、借金の返済義務がなくなることは余りないようです。

押し貸し

押し貸しは、銀行口座に勝手に振り込みを行い、高利の利息を請求する手口です。通常であれば支払いに応じる方は少ないと思われますが、真面目な方がダマされるケースが多いようです。

紹介屋

紹介屋は、主に債務整理者などのお金が借りにくい人を狙った手口で、お金を貸す所を紹介すると言って紹介料を要求します。ですが、紹介されることはなく、お金と共に紹介屋も消えます。

その他にも様々な手口がある

ここまで紹介した手口以外にも様々な手口があり、実際に貸金業者登録をしているヤミ金も存在するようです。また、手口はどんどん新しくなっているため、ここで紹介しているようなものとは全く違った手口が使われている場合もあります。

ヤミ金は一度の利用でも大変な事に

ヤミ金の法外な金利

ヤミ金は10日で1割(トイチ)や10日で5割(トゴ)などの法外な金利で貸し付けを行います。ヤミ金の実質年利は1,000%以上とも言われており、数万円の借り入れを行うだけでも返済が難しくなる場合があります。

異常なほど厳しい取り立て

ヤミ金は、異常なほど厳しい取りてを行う事で知られています。例えば、時間帯に関係無く返済を迫る電話を掛けてきたり、時には会社にまで取り立ての電話をしてきたりします。この時点で違法なのですが、これはまだマシなほうです。

ヤミ金のせいで一家心中

2003年に実際に起きた事件です。親族の入院費などが原因で自己破産していた主婦は、お金に困った末にヤミ金から1万5千円を借りてしまいました。その後、利息はどんどん膨らみ、ヤミ金からの取り立ては主婦宅だけではなく、主婦のバイト先や友人にまで及びました。

主婦は既に借り入れ額の10倍の15万円を支払っていましたが、それでも取り立てはやみませんでした。主婦は、バイト先や友人にまで取り立てが及んでいた事に対して、申し訳ない気持ちになり「死んで詫びる」と夫に告げました。これに同情した夫も自殺を決意、さらに連帯保証人になっていた夫の兄も巻き込んで一家心中してしまいました。

ヤミ金被害で警察の対応は期待できない

一家心中の1ヵ月前、主婦は警察署でヤミ金に関しての相談を行っていました。ですが、警察は証拠がないと動かない事が多いため、相談のみで警察が動く事はほとんど無いと思った方が良いでしょう。そのため、自分自身の身は自分で守る必要があります。

ヤミ金被害に遭いやすい人はこんな人

多重債務者や債務整理経験者

ヤミ金被害者として1番多いのが、多重債務者や債務整理経験者だと言われています。多重債務者や債務整理経験者は、普通の借り入れを行う事が難しくなりやすいため、ヤミ金に手を出してしまう事が多いと言われています。

中小企業経営者や個人事業主

中小企業経営者や個人事業主も、ヤミ金被害に遭いやすいと言われています。原因としては、会社の経営が上手く行かず、銀行などに融資を行なってもらえず借り入れ先に困るためだとされています。

場合によっては、ヤミ金の返済に困っている別の経営者が「自分が助かる条件として他の経営者にヤミ金とは知らせずに紹介した」という事例もあるようです。

専業主婦

専業主婦がヤミ金被害にあってしまう理由としては、夫に相談しないで借り入れを行うため、ヤミ金被害に遭ってしまうようです。専業主婦が借り入れを行う理由は様々ですが、専業主婦の場合、安定した収入がないため、貸し出しを行う金融機関は限られます。

そのため「無職でもOK」や「収入が無くても融資します」という甘い言葉にのせられてヤミ金から借りてしまう事があるようです。

ヤミ金被害に合わないためには?

大手消費者金融や銀行カードローンを利用する

ヤミ金の被害に合わない方法として、一番簡単なのがこの方法です。大手の消費者金融や銀行カードローンであればヤミ金では無い事がはっきりしているため、そのような心配はせずにお金を借りる事が可能です。

登録業者かどうかを確認する

正規の貸金業者は、必ず財務局長又は都道府県知事の登録を受けています。そのため、正規の貸金業者かどうかが怪しい場合は、登録番号の確認を行いましょう。また無登録でも、登録業者を装っている場合があるため、管轄の財務局又は都道府県の貸金業担当課に問い合わせた方が確実です。

高金利ではないかどうかを確認する

通常、貸金業者が貸し付けを行う際の金利は「出資法」によって、最大でも年率20%と決められており、この金利を少しでも超えて貸し付けを行うと刑事罰の対象になります。
そのため、年率20%を超える金利は違法になります。ちなみに、よく言われる10日で1割(トイチ)は、年利に直すと年率365%にもなります。

契約書をよく確認する

契約の前にはきちんと契約内容を確認しましょう。不明点があれば説明を求め、少しでもおかしいと感じたら契約する事は避けたほうが良いでしょう。また、契約の際に契約書が無い業者は利用しないようにしましょう。

ヤミ金被害にあった場合の対処法

弁護士へ相談

ヤミ金被害にあった場合、すぐ弁護士に相談した方が良いでしょう。
ヤミ金から借りたお金は法律上返済する必要はありませんが、ほとんどのヤミ金は話のできる相手ではないため、個人間での解決は難しいようです。

弁護士は法律のプロのため、警察との連携も取りやすく、刑事告発などでヤミ金へ圧力をかける事ができます。そのため、弁護士などに間に入ってもらった方が解決が早くなります

無料相談が可能

ヤミ金被害にあっている方は、弁護士費用などが心配になるかと思われます。ですが、弁護士事務所によっては無料で相談が出来る場合もあるため、一度相談する事をおすすめします。
また、弁護士が間に入る事によって、ヤミ金に支払ったお金が戻ってくる可能性もあるようです。

消費生活センターへ相談する

消費生活センターは、各都道府県に設置された行政の相談窓口です。そのため、無料相談が可能です。結果的には弁護士への相談を持ちかけられる場合が多いようですが、弁護士に直接相談しづらい場合には、消費生活センターへ相談しましょう。

ヤミ金被害に遭った場合、一人で悩まずにとにかく誰かに相談した方が精神的負担は軽くなります。

増加中のソフト闇金に注意

ソフト闇金とは?

ソフト闇金とは、従来の闇金のように取り立てを厳しく行わない闇金の事を言います。従来の闇金は、返済が遅れると厳しい取り立てを行いますが、ソフト闇金は取り立てに関しても一般の貸金業者のようにソフトに行います。ですが、闇金という事には変わりはなく、10日で3割などの高金利での貸し付けを行なっています

専業主婦などがターゲットになりやすい

ソフト闇金は丁寧な対応を行うとされているため、ヤミ金に怖いイメージを持っている人でも利用してしまうようです。特に専業主婦の場合は、借り入れ先が少ないためソフト闇金と知っていても利用してしまう場合が多いようです。

返済が遅れると風俗の斡旋も

ソフト闇金は威圧的な取り立てを行う事が少ないと言われています。ですが、借り主が女性であった場合には、風俗への斡旋などを行いそこから紹介料を貰いつつ、さらに借金の返済を求めるという悪質な業者もいるようです。

ソフト闇金も借金の増え方は一緒

ソフト闇金とは言っても、10日で3割というような高金利で貸し付けを行うため、借金の増え方は通常のヤミ金と変わりありません

例えば、ソフト闇金から30,000円を10日で3割の利息が付く条件で、借り入れたとします。そうすると10日後には利息が9,000円になります。そして、約1ヵ月後には元金以上に利息を払うことになります。また、ソフト闇金の利息の計算は複利となっている場合がほとんどのため、さらに利息は膨らみやすくなります。

ソフト闇金の利用で茹でガエル状態に

ソフト闇金は、困った人に対して優しく接しているように感じるかもしれませんが、決して借り手に寄り添う事は無いと思って下さい。ただ搾取されている事に気づきにくいだけであって、気付いた頃には茹でガエルのように、手遅れな状態になってしまいます。注意して下さい。

新たなヤミ金"ソフト闇金"に注意

まとめ

・一般的に悪徳金融とは、貸金業法などの法律を無視して営業行う貸金業者の事を言う
・ヤミ金は知らない間に利用している場合がある
・ヤミ金の手口は様々あるため、騙されないように注意する
・ヤミ金の利用は、一度だけの利用と思っても、それが一大事に繋がる
・ヤミ金はお金に困っている人にほど寄ってきやすい
・ヤミ金を見分けるには貸金業者登録番号などを確認する
・もし、ヤミ金被害に遭った場合には弁護士などに相談する
・ソフト闇金は対応は丁寧でもヤミ金と変わらない

このページに関連した記事

絞り込み条件で探す