銀行カードローンの申し込み方法は?審査・借り入れの流れを解説

2017年5月11日

銀行カードローンの申し込み方法は?審査・借り入れの流れを解説

最近は、カードローンを取り扱っている銀行が増えてきました。銀行カードローンを利用したいと思った時に、申し込み方法、審査や借り入れするまでにどのような手順が必要なのか、詳しく解説したいと思います。銀行カードローンの利用を検討している方は、ぜひこの記事を読んで参考にしてみてください。

目次

銀行カードローンの申し込み方法は主に3つ!

銀行カードローンの申し込み方法は、銀行によって異なりますが、主な申し込み方法として3つあります。それぞれ詳しく解説します。

基本はインターネット申し込み

銀行カードローン、インターネット申込

最近の銀行カードローンの申し込みは、基本的にはインターネットから申し込みを行うことが主流となっています。インターネットが繋がる端末であれば、パソコン、スマートフォン、タブレットのすべてで利用できます。

インターネット申し込みの最大の特徴は、24時間いつでも申し込みができることです。また、本人確認書類(運転免許証、パスポートなど)は写真をアップロードするだけなので、とても簡単です。ただし、地方銀行はインターネット申し込みに対応していない場合があるので、注意してください。

ステップ1:カードローンの申し込み
申し込みフォームに必要項目を入力して、送信する。

ステップ2:審査
多くの銀行カードローンでは、最短30分で入力した電話番号、またはメールアドレスに審査結果の連絡が届きます。

ステップ3:借り入れ
銀行にもよりますが、口座振込やローンカード郵送後に、ATM等で借りるなどの選択をします。
※上記の流れは銀行により、手続きが異なる場合があります。

銀行窓口で申し込み

銀行カードローン、銀行窓口申込

インターネット申し込みに対応していない場合は、窓口で申し込みを行ってください。その際は、本人確認書類を忘れずに持っていきましょう。銀行の窓口営業時間は、9時から15時までのところが多いので注意してください。

ステップ1:カードローンの申し込み
銀行の窓口でカードローンの申し込みを行います。

ステップ2:審査
審査結果を確認します。指定した電話番号に連絡があります。

ステップ3:借り入れ
銀行によりますが、口座振込やローンカード郵送後に、ATM等で借りるなどの選択をします。
※上記の流れは銀行により、手続きが異なる場合があります。

無人契約機から申し込みが行える銀行カードローンもある

銀行カードローン、無人契約機申込

銀行の中には、無人契約機から申し込みが行える銀行カードローンがあります。いくつか紹介したいと思います。

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行本支店内に設置されている、ローン契約機(ACM)からカードローンの申し込みができます。必ず、本人確認書類を持っていきましょう。50万円を超える借り入れには、収入証明書が必要になるので注意してください。

ステップ1:カードローンの申し込み
ローン契約機でカードローンの申し込みを行います。

ステップ2:審査
最短30分で審査結果を確認できます。

ステップ3:契約手続きとローン専用カードの受取
契約手続きを行い、ローン専用カードを受け取ります。

ステップ4:カード利用
銀行やコンビニなどのATMで借り入れできます。

銀行カードローンの審査は最短即日回答もあり!

銀行カードローンの審査は最短即日回答もあり!

前述したように、銀行カードローンの審査は、即日回答が来ることもあります。(※最短30分)特に大手やネット銀行の審査は即日回答してくれることが多いようです。在籍確認の電話が勤め先に掛かってくるので、即日の審査回答をもらいたい場合は、会社が営業している日に申し込みを行うとよいでしょう。
※在籍証明ができればいいので、本人が電話対応をしなくてもOK!


口座を持っていれば即日融資を受けることも可能!

自分の口座を持っている銀行で、銀行カードローンの申し込みを行った場合、審査の時間帯や審査状況にもよりますが、即日融資を口座振込で受ける事が可能です。

口座振込で即日融資を受ける場合は時間に注意

口座振込で即日融資を受ける場合は時間に注意

口座振込による、即日融資を希望している場合は、カードローンの申し込みを14時頃までに完了しておく必要があります。審査状況によっては時間が掛かってしまう可能性があるので、時間には余裕を持って早めに申し込みをしてください。

まとめ

・多くの銀行がインターネット申し込みに対応
・インターネット申し込みができない場合は、窓口で申し込みをする
・無人契約機からも申し込みが可能
・大手銀行やネット銀行は即日審査に対応
・銀行口座を持っていると、即日融資ができる場合がある
・当日振込融資を受けるには、14時頃までに手続きが必要

銀行カードローンに関する記事

絞り込み条件で探す