知らない人は損?クレジットカードよりカードローンがお得な理由

2016年10月3日
知らない人は損?クレジットカードよりカードローンがお得な理由

クレジットカードにもキャッシング機能がついているものが多くあります。実はクレジットカードのキャッシング機能を利用するより、カードローンを利用するほうがお得なことが多いんです!

目次

クレジットカードキャッシングは、カードローンとどう違う?

クレジットカードでのキャッシングがカードローンと大きく違う点は、返済方法にあります。クレジットカードは基本的に翌月一括払いの返済になり、カードローンは毎月定額を返済するリボルビング払いが一般的です。

クレジットカードのリボルビング払いは危険!?

クレジットカードでもリボルビング払いを選択できますが、これには注意点があります。
まず、非常に金利が高くなること。そして、買い物とキャッシングを併用し毎月の使用額が変動しやすいクレジットカードの場合、毎月定額返済だとどこまで支払いが終わっているのか分かりにくくなってしまうことが挙げられます。
その結果、支払いが長引き、長期間高金利を支払わなくてはならない恐れが大きくなってしまうのです。

ポイント1:カードローンの方が金利面でお得

クレジットカードはキャッシング金利も、銀行系カードローンに比べると高くなってしまいます。
消費者金融系カードローンとクレジットカードキャッシングでは、金利は同じくらいですが、クレジットカードは3回以上の分割払いにすると、リボルビング払い同様買い物にも利息が付いてしまいます。その点も比べると、総合的な金利面でカードローンの方がお得だといるでしょう。

ポイント2:現金なので場所を選ばずに使える

「当店ではクレジットカードを使えません」といわれた経験ありませんか?クレジットカードは対応していないお店では使えないという弱点があります。
その点、カードローンは現金を引き出して使うので、場所を選ばないという利点もあります。

ポイント3:即日利用可能も!スピードの違い

カードローンは審査から融資までのスピードが速く、業者によっては即日融資も可能です。一方、クレジットカードは審査後、発行・郵送されるまでの時間がかかってしまいます。この点でもカードローンの方が有利でしょう。

ポイント4:オンラインサービスを使えば、時間も節約できる

カードローンは、オンラインサービスで家にいながらパソコンなどを通じて、借入れや返済を行える業者も増えています。お店まで行く時間も節約でき、突発的な出費や出先での緊急の借入れなどにも対応できます。

ポイント5:銀行・コンビニATMから24時間引き出し可能

多くの銀行やコンビニのATMで、24時間利用可能なこともカードローンの強み。特に銀行系カードローンは提携先ATMならば手数料もかかりません。

ポイント6:返済日も返済額も自由に設定できる

クレジットカードでのキャッシングは、基本的に翌月一括払いのため、多く使ってしまうと返済が難しくなるなど、融通がききにくい部分があります。
その点、カードローンは毎月定額返済のリボルビング払いが基本なので、返済日や返済金額を自由に設定できます。細かい返済方式を選べる自由度の高さも魅力でしょう。

あわせて読みたいコンテンツ

即日融資可能なカードローン

カードローンなら即日発行も可能!



コンビニで利用可能なカードローン

カードローンならコンビニで借入可能!

絞り込み条件で探す