こんな時、消費者金融の利用はやめたほうがいい!借入リスクについて

2017年5月10日

こんな時、消費者金融の利用はやめたほうがいい!借入リスクについて

急にお金が必要になった時などに、重宝する消費者金融ですが、安易に借りてしまうと、返済時に苦労するはめになってしまいます。そうならないためにも、借りないほうがいい場面や、消費者金融からお金を借りるリスクについて解説します。 もし、消費者金融の利用を考えているのであれば、これから解説することを踏まえた上で、利用するようにしましょう。

目次

消費者金融の利用をやめたほうがいい場面

消費者金融の利用をやめたほうがいい場面

パチンコや競馬などのギャンブルの費用としての借入

パチンコ、競馬、競輪、競艇などのギャンブルは、無くなっても構わない余裕資金で行う事が一般的です。確かに、やりたくなる気持ちもわかりますが、ギャンブルのために借入を行う人の多くは借金地獄に陥っている事がほとんどです。
そのような状態にならないためにも、ギャンブルの費用としての借入は控えましょう。

キャバクラやホストクラブの支払いのための借入

キャバクラやホストクラブなどの支払いのために、借入を行う事はやめましょう。カードローンはATMから簡単に引き出す事ができるため、一度だけ、と思っていたとしてもまた借りてしまうのは目に見えています。

他の借金返済のための借入

既にある借金の返済が間に合わないからといって、消費者金融から借入を行う事はやめましょう。
消費者金融のローン金利は、その性質上、教育ローンなどの金利よりも高い傾向にあります。そのため、一時的に返済遅れを回避できたとしても、借金はさらに増えやすくなってしまいます

もし、借金の返済が間に合わない状態が続くようであれば、法テラスなどの相談窓口に一度相談する事をおすすめします。

消費者金融で借入を行うリスクについて

消費者金融で借入を行うリスクについて

ここでは、消費者金融で借入を行う事で、借り主が負うリスクについて解説します。消費者金融だけではなく、銀行カードローンやクレジットカードのキャッシングを利用する場合にも、共通するリスクとなっているため、一度確認しておいて下さい。

返済が遅れると、周りの人に利用がバレてしまう事がある

消費者金融を家族などに内緒で利用している場合、返済が遅れてしまうと、催促の電話があったり、その旨を知らせる郵便物が自宅に届いたりするため、周りの人に消費者金融を利用している事がバレてしまう可能性があります。その場合、思わぬトラブルに発展する可能性もあるため注意しましょう。

返済が遅れると、遅延損害金が発生してさらに借金が増える

返済が遅れると、1日ごとに遅延損害金と呼ばれる延滞利息が発生します。遅延損害金利率は、通常時の金利よりも高くなっている場合がほとんどのため、返済が遅れれば遅れるほど、利息は膨れやすくなります

遅延損害金とは?その計算方法などを解説

延滞を繰り返すと、他のローン審査に影響する

消費者金融で延滞などを繰り返すと、信用情報に傷がついてしまうため、住宅ローンやカーローンなどのその他のローン審査に通らなくなってしまう事があります。しかも、いちど信用情報に傷がついてしまうと、その後数年間はローン審査に影響を及ぼします。

多重債務に陥ると債務整理をする事になる

借金の返済ができなくなった場合、最終的には、任意整理や自己破産などの債務整理を行う必要が出てきます。債務整理の内容によっては、必要最低限の財産以外は、全て没収されてしまう場合もあります。

債務整理とは?債務整理の種類やそれぞれのメリット・デメリット解説

消費者金融は健全な利用であれば安全

ここまでは、消費者金融を利用するリスクなどについて解説してきましたが、消費者金融から借入を行う事が危ないというわけではありません。無理のない返済計画をきちんと立た上で、その計画をしっかり守れれば、困った時にとても役に立ちます。

そのため、急な出費などでお金に困った時に、消費者金融を利用するのであれば、ここまで解説してきた事を踏まえて上手に利用するようにしましょう。

安心して借りられる消費者金融はこちら!

審査時間 融資スピード 実質年率

審査最短30分!さらに最短1時間融資も可能!

最短30分 最短1時間 4.5%〜17.8%

お試し1秒診断!申し込みから最短1時間でご融資可能!

最短30分 最短1時間 3.0%〜18.0%

来店不要。審査は最短30分。最短1時間融資も可能!

最短30分 最短1時間 3.0%〜18.0%

プロミス ※主婦・学生:安定した収入がある方に限る
プロミス ※30日間無利息サービス:メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
プロミス ※本日中の借入:一部21時までの店舗もあり。詳しくはホームページをご確認下さい。
プロミス ※WEB契約で即日振込:平日14時までにWEB契約完了が必要

アイフル ※フリーター・主婦:安定した収入がある方に限る
アイフル ※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合)
アイフル ※当日融資は、21時45分までに無人契約ルーム(てまいらず)に入店いただくことが条件となります。
アイフル ※利用可能コンビニ:E-net設置店のみ、イオン銀行ATM設置店のみ

アコム ※20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方

まとめ

・ギャンブルのためなど、身にならない借金はしないようにする
・借金返済のために借金をするようであれば、法テラスなどの相談窓口で相談する
・消費者金融や銀行カードローンからお金を借りると、返済遅れに起因するリスクが伴う
・消費者金融を利用する際には、無理のない返済計画を立ててから借入を行う

消費者金融に関する記事

絞り込み条件で探す