消費者金融は複数社からの借り入れがある場合でも借りられる?

2017年5月2日

消費者金融は複数社からの借り入れがある場合でも借りられる?

既に消費者金融からの借り入れがある人が、新規で、他の消費者金融から借りようと思っている場合に、タイトルのような疑問が浮かぶのではないでしょうか? そこで今回は、複数の消費者金融から借り入れがある場合に、新たな消費者金融からの借り入れは可能かどうかについて、解説していきます。

目次

消費者金融からの借り入れは年収の3分の1まで行える

消費者金融からの借り入れは年収の3分の1まで行える

まず、基本的なことから解説すると、消費者金融から借り入れを行う場合、借りられる金額は最大でも「自分の年収の3分の1まで」となります。

例えば、年収300万円の人は借入額は最大でも100万円までとなり、年収900万円の人なら借入額は最大でも300万円までとなります。

つまり、既に消費者金融から借り入れがある場合でも、借入額が年収の3分の1に達していないのであれば、他の消費者金融から新しくお金を借りられる可能性はある、という事になります。

借り入れ件数が多いと消費者金融の審査は厳しくなる

上記で、年収の3分の1までなら借り入れが行える可能性があると述べましたが、あくまでも可能性なので、場合によっては借りられないこともあります。その理由は、借入件数が関係しています。

例えば、自分が他の人にお金を貸す事をイメージしてみて下さい。「既に自分以外の数人からお金を借りている人に貸す」のと、「まだ誰からもお金を借りていない人に貸す」の2択だとしたら、どちらがお金を返してくれそうなイメージでしょうか。ほとんどの人は後者と答えるでしょう。

このことは、消費者金融の審査でも同じで、消費者金融は、既に複数社からの借り入れがある人に対しては、基準を高くして審査を行います。明確な決まりがあるわけではありませんが、一般的には、既に3社以上の借り入れがある場合だと審査がかなり厳しくなると言われています。

審査では消費者金融に他社からの借入履歴を見られる

また実際の審査では、現在、または過去の他社借入履歴を見られることになります。
借入履歴には、借入額や返済履歴などの情報が含まれているため、もしこの情報に延滞などの履歴が残っている場合には、他社借入の影響で審査落ちしてしまう事があります。

おまとめローンで複数社からの借り入れを一本化!

おまとめローンで複数社からの借り入れを一本化!

ここまで解説してきた内容を見て、「これ以上の借り入れは厳しいかな、、」と思った方、おまとめローンなら借りられる可能性があります。

おまとめローンとは?

おまとめローンとは、複数社からの借り入れを一本化するためのローンです。その性質上、既に複数の借入がある方しか利用する事ができません。また、おまとめローンを利用する場合、年収の3分の1までという制限を受ける事もありません。

おまとめローンのメリット

おまとめローンには、複数社からの借り入れを一本化する事によって、利息の負担軽減、返済管理をしやすくするなどのメリットがあります。

複数社からのローン総額100万円をおまとめローンで一本化した場合

おまとめローンの借り入れ条件

おまとめローンを利用するための基本的な条件は、通常のカードローンとほぼ同じです。ただ違うのは、おまとめローンで借りた資金は、既にある借り入れを全て返済するために使わなければいけません。そのため、おまとめローンを借りてその他の使途に使う事はできません。

また、おまとめローンを借りる際に他社借入額を偽ったりしても、審査の段階でバレてしまうため嘘の申告などは行わないように注意しましょう。

おまとめローンについて詳しく知りたい方はコチラ

まとめ

・複数の借り入れがある場合でも、年収の3分の1までは借りられる可能性がある
・他社借入件数がすでに3件以上ある場合、新規借り入れの審査が厳しくなると言われている
・他社借入情報に、延滞などの履歴があると審査が厳しくなる可能性がある
・おまとめローンなら、年収の3分の1を超える借り入れも可能

絞り込み条件で探す