知らなきゃ損?カードローンのお得なキャンペーン・特典をご紹介!

2016年4月28日

知らなきゃ損?カードローンのお得なキャンペーン・特典をご紹介!

カードローンといえば、金利を気にして選ぶ事が多いかと思いますが、入会キャンペーンやポイント制度、提携店舗での優待などの特典がある会社が多くあります。金利などの条件がさほど変わらない場合には、今回ご紹介するキャンペーンなどを基準に選ぶのも一つの手です。

目次

期間限定のお得なキャンペーン(2016年12月時点)

カードローンによっては、期間限定で入会キャンペーンを行なっている場合があります。そのため、キャンペーンが開催されていない通常時よりもお得に入会ができます。

楽天銀行"楽天銀行スーパーローン"

楽天銀行"楽天銀行スーパーローン"入会キャンペーン

楽天銀行スーパーローンは、楽天銀行が提供しているカードローンです。
楽天銀行は、楽天グループが展開するネット銀行で、ネット銀行の中でもトップクラスの口座数を誇ります。(2016年9月時点)

楽天銀行スーパーローンは、入会キャンペーンを行なっており、期間中は「入会で1,000ポイント」の楽天スーパーポイントが貰えます。

さらに、カードローンに入会した翌月末の利用残高に応じて、なんと「最大30,000ポイント」の楽天スーパーポイントが付与されて合計31,000ポイントが貰えます。

楽天スーパーポイントは、楽天市場などで「1ポイント=1円」として利用ができます。

キャンペーン期間

2016年7月19日~2017年1月17日まで

楽天銀行スーパーローンの利用残価に応じた進呈ポイント

入会して翌月末の利用残高 進呈ポイント

20万円以上、30万円未満

500ポイント

30万円以上、50万円未満

1,000ポイント

50万円以上、80万円未満

2,000ポイント

80万円以上、100万円未満

3,000ポイント

100万円以上、200万円未満

10,000ポイント

200万円以上、300万円未満

12,000ポイント

300万円以上、400万円未満

15,000ポイント

400万円以上、800万円以下

30,000ポイント

審査時間 融資スピード 実質年率
公式サイト参照 公式サイト参照 1.9%〜14.5%

楽天銀行"スーパーローン" お申し込みにあたっては、当行および保証会社の所定の審査があります。審査の結果、ご契約をお断りする場合もあります。なお、審査結果の理由については、お答えいたしかねますので予めご了承ください。

イオン銀行

イオン銀行入会キャンペーン

イオングループが展開する「イオン銀行」は、全国のイオンショッピングセンター129店舗に年中無休の営業所を展開し、約5,000台を超えるATMを設置しています。
(2016年12月13日時点)

イオン銀行が提供するカードローン「カードローンBIG」は、入会キャンペーンを行なっています。期間中にカードローンBIGに入会すると、もれなく電子マネーポイントの「500WAONポイント」が貰え、さらに利用残高に応じて「最大5,000WAONポイント」が貰えます。付与されたWAONポイントは「1ポイント=1円」として、全国イオングループ各店で利用ができます。

キャンペーン期間

2016年11月10日~2017年2月28日まで

イオン銀行カードローンBIGの利用残高に応じた進呈ポイント

2017年3月31日時点の利用残高 進呈ポイント

30万円以上、100万円未満

1,000WAONポイント

100万円以上

5,000WAONポイント

審査時間 融資スピード 実質年率
最短即日 最短即日 3.8%〜13.8%

オリコカードローン

オリコカードローン入会キャンペーン

クレジットカードで有名な「オリコ」はカードローンの提供もしており、オリコのカードローンには「一般(CREST)」「女性専用(CREST JEWEL)」「個人事業主専用(CREST for Biz)」の3タイプのカードローンがあります。

今、オリコのカードローン「CREST」「CREST JEWEL」「CREST for Biz」にネット入会をして、それと同時に借り入れを行うと、「金利が最大2.0%(実質年率)優遇」されます。年2.0%の優遇がどれくらいお得かと言うと、100万円の借り入れで通常時よりも年2万円お得になります。

キャンペーン期間

公式サイト内で期間の明記なし

オリコカードローン

カードローンタイプ 金利優遇

「CREST」「CREST JEWEL」「CREST for Biz」 ネット入会と同時に借入を申し込み

最大2.0%(実質年率)優遇

※ 通常金利が6.0%(実質年率)以下の場合、同時借入の優遇金利は4.5%(実質年率)になります。
※例)通常金利18.0%の場合、同時にお借り入れをお申込み分が16.0%でのお借り入れとなります。

※この記事の内容は、2016年12月13日時点のものです。

審査時間 融資スピード 実質年率

ゆうちょ銀行「したく」

「したく」スマイルチャンス・キャンペーン

ゆうちょ銀行は、「したく」という名称でカードローンの提供を行なっています。「したく」は「2016年8月1日~2017年3月31日」の期間中に入会した方を対象に、クオカードプレゼントキャンペーンを行なっています。

キャンペーン期間

2016年8月1日~2017年3月31日まで

ゆうちょ銀行したくの利用残高に応じたクオカードプレゼント内容

利用残高 プレゼント内容

2016年12月末時点での利用残高が10万円以上

500円分のクオカードプレゼント

2017年3月末時点での利用残高が10万円以上

1,000円分のクオカードプレゼント

※この記事の内容は、2016年12月13日時点のものです。

審査時間 融資スピード 実質年率
最短30分 公式サイト参照 7.0%〜14.9%

無利息期間

無利息期間は、消費者金融に多いキャンペーンです。
カードローン契約、もしくは初めての借り入れから一定期間は無利息とし、借り入れ促進を行う制度です。注意しなければならないのは「契約日の翌日から30日間無利息」の会社と、「初めての借入れから30日間無利息」の会社がある点です。

契約日の翌日から30日間無利息

・アコム

・アイフル

初めての借入れから30日間無利息

・プロミス

借入から最初の1週間無利息

・ノーローン

契約日の翌日から30日間無利息(アイフルの場合)

アイフルでは、アイフルと初めて契約された方かつ、無担保キャッシングローンをご利用頂く方に限り、「30日間利息0円サービス」が適用されます。

アイフルの無利息期間は「契約日の翌日から30日間」です。
契約日の翌日から無利息期間が適用される場合、契約日から借り入れをしていなかったとしても無利息期間は消費されます。

例えば、下の図のようにご契約日に初回の借入を行った場合は、30日間の無利息期間を全て使えますが、ご契約日の10日後に初めての借入を行った場合は、30日間の無利息期間のうち10日間の無利息期間が消滅し、無利息期間は20日間だけになりますので、無利息期間を全て使うためには、契約日にお金を借入れるようにした方がよいでしょう。

アイフルの場合 契約日の翌日から30日間無利息

アイフルの場合 契約日の翌日から30日間無利息 10日後に初回利用

審査時間 融資スピード 実質年率

お試し1秒診断!申し込みから最短1時間でご融資可能!

最短30分 最短1時間 3.0%〜18.0%

アイフル ※フリーター・主婦:安定した収入がある方に限る
アイフル ※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合)
アイフル ※当日融資は、21時45分までに無人契約ルーム(てまいらず)に入店いただくことが条件となります。
アイフル ※利用可能コンビニ:E-net設置店のみ、イオン銀行ATM設置店のみ

初めての借入れから30日間無利息(プロミスの場合)

プロミスの場合 初めての借入れから30日間無利息

プロミスの「30日間無利息サービス」は、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録だけで利用できるのですが、30日間無利息の条件としては「初めての借入れから30日間無利息」が適用されます。



例えば、契約日の翌日から2ヵ月後に初めて借りた場合でも、3か月後であったとしてもその日から起算して30日間は無利息が適用されますので、余裕をもって借入をする事が可能です。

審査時間 融資スピード 実質年率

審査最短30分!さらに最短1時間融資も可能!

最短30分 最短1時間 4.5%〜17.8%

プロミス ※主婦・学生:安定した収入がある方に限る
プロミス ※30日間無利息サービス:メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
プロミス ※本日中の借入:一部21時までの店舗もあり。詳しくはホームページをご確認下さい。
プロミス ※WEB契約で即日振込:平日14時までにWEB契約完了が必要

1週間無利息が何度でも利用可能

ノーローンでなんどでも1週間無利息

ノーローン1週間無利息の具体例

新生パーソナルローン株式会社が提供している「ノーローン」は、1週間の無利息期間が設けられているカードローンです。ノーローンの無利息期間は、完済日の翌月になればまた利用が可能になるという特徴があり、毎月給料日前にピンチになる人へオススメのカードローンです。

審査時間 融資スピード 限度額

来店不要、最短即日融資可能

最短20分 最短即日 300万円

お金を借りて更にポイントが貯まる

クレジットカードのように、利用実績に応じてポイントが付与されるカードローンがあります。またカードローンに入会するだけで、ポイントが付与されるというキャンペーンも開催されています。

スルガ銀行"Tポイント付きリザーブドプラン"

スルガ銀行"Tポイント付きリザーブドプラン"

「Tポイント付きリザーブドプラン」は静岡県を代表する、地方銀行のスルガ銀行が提供しているカードローンです。Tポイント付きリザーブドプランは、カードローンでは珍しく毎月の返済額に応じてTポイントが貯まるという特徴があります。

例えば、毎月の返済額が「3,000円なら30ポイント」「12,000円なら120ポイント」というように、Tポイントが付与されます。また、既にTカードを持っている場合でもポイント移行が可能となっており、上手く使えばどんどんポイントを貯める事ができます。

貯まるポイント ポイント還元率

Tポイント

1.0%

※この記事の内容は、2016年12月13日時点のものです。

審査時間 融資スピード 実質年率

普通預金口座不要で利用可能!

公式サイト参照 公式サイト参照 3.9%〜14.9%

スルガ銀行"リザーブドプラン" ガン保障特約付き消費者信用団体生命保険への加入可
スルガ銀行"リザーブドプラン" ※死亡・高度障害およびがんと確定診断された時に残高が0円になります。
スルガ銀行"リザーブドプラン" ※保険料は銀行負担です。

新生パーソナルローン株式会社

新生パーソナルローン株式会社 ノーローンポイントサービス

新生パーソナルローン株式会社が提供する「ノーローン」は、毎月の返済ごとの利息に応じてポイントが貯まるサービスを行なっています。ノーローンの場合「楽天スーパーポイント」「NetMile」「G-Point」の3つのポイントコースを選択する事が可能で、それぞれ貯まるポイントが以下のように変わります。

ポイント一覧表

返済した利息 楽天ポイント ネットマイル Gポイント

25,000円以上

700ポイント

400マイル

200G

20,000円以上、25,000円未満

500ポイント

300マイル

150G

15,000円以上、20,000円未満

300ポイント

230マイル

115G

10,000円以上、15,000円未満

150ポイント

150マイル

75G

5,000円以上、10,000円未満

70ポイント

60マイル

30G

1,000円以上、5,000円未満

30ポイント

10マイル

5G

1,000円未満

0ポイント

0マイル

0G

※この記事の内容は、2016年12月13日時点のものです。

審査時間 融資スピード 実質年率

来店不要、最短即日融資可能

最短20分 最短即日 4.9%〜18.0%

プロミス

大手消費者金融のプロミスは、プロミスインターネット会員向けに独自のポイントサービスを提供しています。貯まったポイントは利息に充てる事が可能となっているため、ポイントを貯めるとよりお得に借り入れができます。

対象サービス ポイント 条件

プロミスポイントサービス申し込み ※1

100ポイント

初回登録時のみ

プロミスインターネット会員 サービスログイン

10ポイント

毎月初回ログイン時のみ

会員サービス内の「プロミスからのお知らせ」確認

5~20ポイント

「プロミスからのお知らせ」によって獲得ポイントが変わる

収入証明書類の提出※2

160ポイント

収入証明書類を提出した場合に付与される

返済お知らせメール

1ポイント

対象サービスを毎月末時点で利用している場合に付与される

取引確認メール

1ポイント

対象サービスを毎月末時点で利用している場合に付与される

パソコンまたは携帯での書面受け取り

1ポイント

対象サービスを毎月末時点で利用している場合に付与される

※1 お取引状況によっては、プロミスポイントサービスにお申込みいただけない場合がございます。
※2 同年中(1月1日~12月31日)の書類については、原則として、初回のみポイント獲得となります。
※この記事の内容は、2016年12月13日時点のものです。

審査時間 融資スピード 実質年率

審査最短30分!さらに最短1時間融資も可能!

最短30分 最短1時間 4.5%〜17.8%

プロミス ※主婦・学生:安定した収入がある方に限る
プロミス ※30日間無利息サービス:メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
プロミス ※本日中の借入:一部21時までの店舗もあり。詳しくはホームページをご確認下さい。
プロミス ※WEB契約で即日振込:平日14時までにWEB契約完了が必要

グループサービスや提携サービスが優待価格になるカードローン

カードローンを提供する会社が行っているサービスや、提携会社が行うサービスが優待価格で利用できる優待制度があります。

プロミス"おとくらぶ"

プロミス会員向け優待サービス「おとくらぶ」

優待サービス「おとくらぶ」

「おとくらぶ」は、プロミスを利用している人だけが利用可能な、お得な会員優待サービスです。
おとくらぶに登録すると、全国20万ヵ所以上の宿泊、グルメ、レジャーなどの様々な施設・サービスを、会員優待価格で利用できるようになります。
全国20万ヵ所以上の施設・サービスが利用できるため、例えば、「映画鑑賞→ランチ→温泉施設→ホテル宿泊」といった流れすべてを、優待価格で利用する事も可能です。

審査時間 融資スピード 実質年率

審査最短30分!さらに最短1時間融資も可能!

最短30分 最短1時間 4.5%〜17.8%

プロミス ※主婦・学生:安定した収入がある方に限る
プロミス ※30日間無利息サービス:メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
プロミス ※本日中の借入:一部21時までの店舗もあり。詳しくはホームページをご確認下さい。
プロミス ※WEB契約で即日振込:平日14時までにWEB契約完了が必要

オリックス・クレジット

オリックス・クレジット会員ご優待サービス

「VIPローンカード」はオリックス・クレジット株式会社が提供しているカードローンで、オリックス・クレジットは、東証1部に上場しているオリックスグループに属しています。
オリックス・クレジットは会員限定の優待サービスを行なっており、会員はレンタカー、ホテル、ゴルフ、その他施設など、オリックスグループが運営しているサービスを優待価格で利用する事が可能です。

審査時間 融資スピード 実質年率
最短60分 最短即日 1.7%〜16.8%

オリックスVIPローンカード お借入額が50万円以下の場合原則不要。 ※お借入額が50万円以下であっても審査の状況によってはご年収の確認できる書類が必要な場合もございます。 また、ご希望のお借入れ額と他社でのご利用残高の合計が100万円を超える場合はご年収の確認できる書類が必要となります。

収入証明書でプレゼントキャンペーン

すでに契約済の顧客が収入証明を提出するとプレゼントが当たるというキャンペーンを行っている会社があります。消費者金融は顧客の収入状況を常に確認し、年収の3分の1を超える貸付を行わないようにしなくてはなりません。そのため定期的に収入の変化を把握する必要があります。また、収入が増えている場合もあるので、収入状況を確認することで、増額の提案も行いやすくなります。

そのような情報を得るため、源泉徴収票などの収入証明書を提出した顧客にはプレゼントを行うなどのキャンペーンを行っています。

プロミスの源泉徴収票提出キャンペーン

プロミスの源泉徴収票提出キャンペーン

キャンペーン期間

2017年1月2日~2017年2月28日まで

キャンペーン内容

キャンペーンの対象者

1.平成28年の源泉徴収票を期間中に提出している方

2.抽選日に以下の条件を全て満たしていること

・プロミスとの契約が続いている

・応答可能な電話番号を登録している

・返済の延滞がないこと

当選内容

1等 10万円分  10名様

2等  3万円分  20名様

3等  1万円分  48名様

4等 1,000円分 1,922名様

選べるプレゼント

1.三井住友カードVJAギフトカード

2.QUOカード

3.EJOICAセレクトギフト(電子マネーギフト)

4.家電商品券(ビックカメラグループで使える)

5.ジェフグルメカード

6.コンビニ de クーポン(ファミリーマート)

審査時間 融資スピード 実質年率

審査最短30分!さらに最短1時間融資も可能!

最短30分 最短1時間 4.5%〜17.8%

プロミス ※主婦・学生:安定した収入がある方に限る
プロミス ※30日間無利息サービス:メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
プロミス ※本日中の借入:一部21時までの店舗もあり。詳しくはホームページをご確認下さい。
プロミス ※WEB契約で即日振込:平日14時までにWEB契約完了が必要

ATM手数料が無料になるカードローン

カードローンは、一般的に提携ATMでは1万円以下108円、1万円超216円の利用手数料がかかります。この手数料の一部を無料にするといった優待制度です。

3大メガバンクの手数料無料ATM

自社ATM セブン銀行 E-net ローソンATM ゆうちょ銀行
三菱東京UFJ銀行

×

三井住友銀行

みずほ銀行

※みずほ銀行の場合、みずほマイレージクラブに入会するなどの条件をクリアすると、ATM手数料が無料になります。
※この記事の内容は、2016年12月13日時点のものです。

ネット銀行の手数料無料ATM

セブン銀行 E-net ローソンATM イオン銀行 その他
住信SBIネット銀行

(ゆうちょ・VIEW ALTTE)

楽天銀行

(みずほ・三井住友)

ソニー銀行

(ゆうちょ・三菱東京UFJ・三井住友)

イオン銀行

じぶん銀行

×

(三菱東京UFJ・ゆうちょ)

ジャパンネット銀行

×

(三井住友・ゆうちょ)

セブン銀行

×

×

×

×

※この記事の内容は、2016年12月13日時点のものです。

大手消費者金融の手数料無料ATM

自社ATM その他
アイフル

アコム

プロミス

◯(三井住友銀行)

SMBCモビット

◯(三井住友銀行)

※この記事の内容は、2016年12月13日時点のものです。

サービス併用での金利優遇

グループ・提携会社があるカードローンでは、グループ・提携会社のサービスを併用することで、金利優遇を行っているものがあります。このように違うサービスと提携することで、会社にとっては双方からの集客が見込める点といずれかのサービス利用者へプロモーションを行えるといったメリットがあります。またユーザーも提携により恩恵を受けられる仕組みです。

auユーザーはじぶん銀行の金利優遇が受けられる

au限定金利優遇

じぶん銀行のカードローンは、auユーザーに対して最大年0.5%の金利優遇が受けられるサービスを行なっています。金利優遇には2つのコースがあり、誰でもコースは年0.1%、借り換えコースだと年0.5%の金利優遇が受けられるようになります。

審査時間 融資スピード 実質年率
公式サイト参照 公式サイト参照 1.7%〜17.4%

みずほ銀行住宅ローンとの併用で、年0.5%の金利優遇

みずほ銀行カードローンは、みずほ銀行で提供している住宅ローンを利用すると年0.5%の金利優遇が受けられるサービスを行なっています。そのため、住宅ローンの利用も考えている人にはかなりお得なサービスとなっています

審査時間 融資スピード 実質年率

最大ご利用限度額は充実の800万円!

公式サイト参照 公式サイト参照 2.0%〜14.0%

みずほ銀行カードローン ※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

住信SBIネット銀行は最大年0.5%の金利優遇

住信SBIネット銀行は、SBIネット銀行のクレジットカード「SBIカード」を保有、なおかつ引き落とし口座をSBIネット銀行に指定している場合、年0.1%の金利優遇が受けられます。そして、SBI証券口座を保有、またはSBIネット銀行指定の住宅ローンを利用している場合には、年0.5%の金利優遇が受けられます。

審査時間 融資スピード 実質年率
公式サイト参照 公式サイト参照 0.99%〜7.99%

保険を付ける事が可能なカードローン

カードローンの中には、保険を付ける事ができるカードローンもあります。その保険内容は、死亡・高度障害保険が主で、借り入れ期間中その条件に該当した場合には、カードローンの返済が保険で補われるため返済義務がなくなります。

ガン特約付きスルガ銀行

ガン特約付きスルガ銀行

スルガ銀行のカードローン「リザーブドプラン」は、死亡・高度障害保険加入時に「ガン保障特約」が付いてくるサービスを行なっています。そのため、ガンと診断された場合にはカードローンの残高を保険で補う事ができ、借金を気にせず治療に専念する事が可能です。

審査時間 融資スピード 実質年率

普通預金口座不要で利用可能!

公式サイト参照 公式サイト参照 3.9%〜14.9%

スルガ銀行"リザーブドプラン" ガン保障特約付き消費者信用団体生命保険への加入可
スルガ銀行"リザーブドプラン" ※死亡・高度障害およびがんと確定診断された時に残高が0円になります。
スルガ銀行"リザーブドプラン" ※保険料は銀行負担です。

キャンペーンは利用促進が目的

カードローンはもともと利用者にコストがかかってしまう商品です。そのため、これらの優待特典やキャンペーンは利用促進目的が多く、間違った利用をしてしまうと利用者が、不利益を被ってしまう場合もあります。これらの情報に左右されるのではなく、カードローンを利用する際は、借り入れの必要性と返済の計画性を確認したうえで利用しましょう。

まとめ

・カードローン会社の別サービスや提携会社のサービスを優待価格で利用できるものもある
・カードローン自体でも、期間を設けて様々なキャンペーンを実施している
・カードローンはユーザーにお金のかかる商品なので、優待や特典で必要性を判断するのではなく、本当に借り入れが必要なのか、返済計画は立っているかを前提に利用するべき

この記事と関連する記事

絞り込み条件で探す