休日、お金を借りられるカードローン

カードローンは休日でもお金を借りられるサービスが多いです。銀行口座から休日にお金を下ろすと手数料がかかってしまうことが多いですが、カードローンの場合は金融機関によっては提携ATMで借入しても手数料がゼロなんてところも!お申込から借入まで休日で完結するカードローンもあるのでチェックしてみましょう!

二系列あるカード会社の休日対応の違い

休日になりキャッシングをしたい時があります。結婚式などで急にお金が必要になったが、給与支払い前でATMでお金を引き出そうにも引き出せない時があります。そんな時に便利なのがカードローンです。
カードローンはカードを入手していればいつでもキャッシングサービスを受けることができますが、カードを入手するための申し込みと審査が必要です。これらのカード会社には、二種類あります。消費者金融と呼ばれるノンバンク系と銀行系です。
ノンバンク系大手は無人契約機を各地に持っています。申し込みも24時間受け付けています。ただし審査はおおよそ夜9時までの対応です。それに対し、多くの銀行系カードローンは審査を営業時間内で処理をしており、休日審査はしていないところが多いです。
休日でも平日でももちろん金利や手数料は変わりません。銀行系は総量規制もなく、低い金利でキャッシングできます。一方消費者金融系は初回30日間無利息キャッシングや即日融資などの幅広いサービスを提供しています。

休日でお金を借りるならココがオススメ!

休日でも申込み可能!最短で即日利用も可能なカードローンを紹介します!早速チェックしてみてください

審査時間 融資スピード 実質年率 収入証明書※

お試し1秒診断!申し込みから最短1時間でご融資可能!

【PR】Sponsored by アイフル株式会社

最短30分 最短1時間 4.5%〜18.0% 原則不要(※)

審査最短30分!さらに最短1時間融資も可能!

【PR】Sponsored by SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

最短30分 最短1時間 4.5%〜17.8% 50万円まで原則不要

最大ご利用限度額は充実の1000万円!

【PR】Sponsored by 株式会社みずほ銀行

最短即日 最短即日 3.0%〜7.0% 200万円まで不要

お申込時には三井住友銀行に口座がなくてもお申し込みいただけます。

【PR】Sponsored by 株式会社三井住友銀行

最短30分 最短即日 4.0%〜14.5%

おまとめ・借り換え希望の方に人気!

【PR】Sponsored by オリックス銀行株式会社

最短即日 ご契約後最短即日 1.7%〜17.8%

アイフル ※フリーター・主婦:安定した収入がある方に限る
アイフル ※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合)
アイフル ※当日融資は、21時45分までに無人契約ルーム(てまいらず)に入店いただくことが条件となります。
アイフル ※利用可能コンビニ:E-net設置店のみ、イオン銀行ATM設置店のみ

プロミス ※主婦・学生:安定した収入がある方に限る
プロミス ※30日間無利息サービス:メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
プロミス ※本日中の借入:一部21時までの店舗もあり。詳しくはホームページをご確認下さい。
プロミス ※WEB契約で即日振込:平日14時までにWEB契約完了が必要

みずほ銀行カードローン ※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。エグゼクティブプランの年3.0%、コンフォートプランの年3.5%は引き下げ適用後の金利です。

三井住友銀行 ※審査時間最短30分:お申込の受付時間等によっては、審査結果のご連絡およびご融資が翌日以降になる場合があります。
三井住友銀行 ※21時まで受付可能ですが、時間帯によっては回答が翌日以降となる場合があります。

オリックス銀行カードローン ※ご利用いただける方:原則、毎月安定した収入のある方

休日対応の流れ

休日審査対応のカード会社は消費者金融系が主です。またキャッシングは安定した収入を得ていることを条件に受けるサービスです。カード会社は、安定した収入の有無を審査し、本人確認を行う必要があります。この審査に必要な書類が本人確認書類と収入証明書類です。 しかし近年では金融機関によっては自動審査などのシステムを導入し、各書類を必要としないサービスもあります。またカードローンの申し込みもインターネットで行えるようになっています。インターネット以外では各地にある無人契約機で申し込みができます。
一番時間を無駄にしない方法は、インターネットで申し込み無人契約機でカードを受け取る方法です。インターネットで少額設定で申し込み、無人契約機で番号を入力すれば、その場でカードを受け取ることができます。
インターネットの場合は、カード会社のホームページにアクセス後、必要事項をインプットし、送信すれば、後日カードが郵送されます。無人契約機の場合は、その場でカードが発行されます。少額であれば即日振込可能なシステムを持っているカード会社もあります。

休日イメージ

休日キャッシングを受ける上での注意点

休日に申込み、審査を受ける上で気を付けたい点が一つあります。それは、時間帯です。申し込みは365日24時間となっていても、審査は夜9時までとなっているケースが多いからです。インターネット受付も同じです。
審査に30分以上かかることを想定すれば夜8時半までに申し込まなければ、審査結果は翌日になってしまう可能性が高いです。審査上のやり取りも全くないとは言えないので、1時間程度の余裕を持って審査を受ける方が良いと言えます。
この審査でのポイントは総量規制です。消費者金融系のカード会社には、他社借入総額の上限を設けた総量規制があります。総量規制にかからないように、他社借入金額も含め、借入金は減らしておく必要があります。総量規制のない銀行カードローンの中にも窓口とは別に無人契約機やインターネット受付を行っている会社も数社あります。

休日キャッシングを受けるメリットとデメリット

金融機関の窓口が開いていない休日に、キャッシングサービスを受けるメリットは、仕事が休みの時に借り入れができることです。日常は仕事で時間を取られているため、急な入用は休日に集中しがちです。その休日に銀行ATMの利用すれば、手数料が発生します。
ATM使用手数料を考慮すれば、初回無利息キャッシングは価値あるサービスと言えます。また特定の銀行であれば休日の振り込みが可能なサービスを提供しているカード会社もあります。通常、金融機関は休日に振り込みサービスをしていないことを考慮すれば、特異なサービスです。
逆のデメリットは、簡単にカードが発行され借り入れできる点です。不必要な借り入れを抑え、借り入れをした場合は、できるだけ早期に返済してしまうことが大切です。

このページに関連した記事

このページに関連するコンテンツ

  • 平日に借りられるカードローン

    平日に急な出費でお金が必要になった場合、カードローンでお金を借りることも検討しましょう。

  • 土日に借りられるカードローン

    金曜日にお金を使いすぎて、財布の中が空っぽ。そのような時に限って、土日に食事に誘われたり、月曜日に支払いがあったりと、急にお金が必要になるものです。しかし、土日だからお金は借りられないだろうと、カードローンを諦めてしまったことはありませんか。実は、土日でもお金を借りられるカードローンはあります。土日に借りるポイントと注意点を紹介します。

  • 祝日に借りられるカードローン

    消費者金融は利用者が便利に使うことができるように、即日で審査が完了するところも多いです。しかし、祝日の場合には平日と異なり、審査結果が出るのが翌日以降になってしまうこともよくあります。そこで、祝日にどうしてもお金をすぐに準備しないといけないような状況にあるときには、祝日でも借入できる金融機関を選ぶことが重要です!

  • 24時間借りられるカードローン

    カードローンは、予め申し込んでおいて発行を受けていれば、基本的には24時間いつでもお金を借りられるようになります。今現在特にお金を借りる予定がない人であっても、万が一に備えて申し込んでおくと安心して過ごすことができます。

このページに関連するQ&A